カテゴリ:創り人( 223 )   

壁面を飾る!   

昨日から県民百貨店の美術画廊で開催中の林浩さんの作品展。
4人の陶芸家とのコラボレーション。
f0031420_62420.jpg

壁面を飾るアート「額縁を変えてみる」
f0031420_632237.jpg

f0031420_651890.jpg
f0031420_655667.jpg
f0031420_66413.jpg

作品の解説は、ご本人、美術家林浩さんに会場でお尋ねください。
我が家美術館に飾りたいアートが見つかると素敵ですね。
構想から制作期間までの長い時間をかけた作品たち。
かなり価格は抑えてありました。
観賞だけではなく、自宅に、職場に、プレゼントにと購入出来る価格体をお願いしていましたが、
ちゃんと受け入れて下さった林さん。
嬉しいです。 ありがとうございます。
[PR]

by k2kikiya | 2011-07-06 06:08 | 創り人

美術家の仕事場   

7月5日(火)から11日(月)まで県民百貨店の6階美術画廊で、林浩さんが陶芸家とのコラボレーションで作品展をする。題して、~「額縁」を替えてみる~
今日は作品制作真っ只中の仕事場へ伺いました。
f0031420_20421985.jpg
コラボするローゼン三早枝さんと一緒に。
f0031420_20443127.jpg

陶芸家の陶板をいかに新しいデザインとしてアートにしていくか!
f0031420_20454150.jpg

難しそう~!大変だ!細かい!
f0031420_2051586.jpg


コラボ陶芸家は、山本幸一さん、ローゼン三早枝さん、福島万希子さん、許斐良助さん。
壁面を彩るアート。
私は画廊での観賞だけではなく、多くの人達が作品を購入して我が家に飾って、日々の生活の中に溶け込ませてほしいと願っている。
なので、林さん!構想、制作期間は大変だったと思いますが、一般人の私でも買える価格にして欲しい!
よろしくお願い致します。
[PR]

by k2kikiya | 2011-06-28 20:52 | 創り人

和手ぬぐい   

私は和手ぬぐいが大好き。
旅行へ行くと、お土産には和手ぬぐいを買うことが多い。
手ふきはもちろんとして、首に巻いたり頭にバンダナのようにかぶったり、活用法は多い。
そして、和柄が好き。
20数年前、1件目のショップをオープンした時は、東京のいせ辰に仕入れに行った。
そして今、オリジナルの和手ぬぐいを作る計画を立ていた。
が、
制作をどこに依頼したら良いのか悩んでいたら、出会いました。
熊本市島崎にある間林染工場。
この縁を取り持って下さったのは、デザイナーの河田さん。
ありがとうございます。
f0031420_1128437.jpg

間林社長の案内で工場見学をさせて頂きました。
f0031420_11291611.jpg

工程順に和手ぬぐいができる様子が分かりました。
f0031420_11303489.jpg

手仕事で何回も何回も染料を染み込ませていきます。
f0031420_11315142.jpg

そして水洗い。
完成したものを今度は丁寧に一枚一枚たたんでいきます。
f0031420_11331496.jpg

そして、私も一枚買いました。感触を確かめるために。
印刷にかけた柄は、インクの肌触りが硬くて、何回も使っているうちに剥げてくることがあるそうです。
f0031420_11361030.jpg

綿に手染の和てぬぐいは、優しい肌触りでした。
のしに巻いた?は河田さんの山で採れた乾燥山菜。
ラッピングひとつで素敵になります。

楽しみだな~!オリジナルの和てぬぐい。
[PR]

by k2kikiya | 2011-06-07 11:36 | 創り人

新作!   

陶芸家の新作を拝見。
f0031420_8244418.jpg

シンプルな中鉢を躍動する釉薬が彩る・・・。
とかっこ良く評価したいところですが、これは私の新作。
なかなか気に入っている。
ローゼン先生のご指導のお蔭。
感謝です。

ローゼンクレイスタジオの日々
[PR]

by k2kikiya | 2011-06-04 08:27 | 創り人

イメージ通り!   

熊本城の近くにある伝統工芸館は私の手仕事観賞散歩道。
目的が無くても、近くを通る時は必ず立ち寄る。
手仕事作家の作品との出会いを求めて。
昨日もいつもの散歩コースとして。
そして、地下会場で自然工房の太田さんの作品と出会った。
アケビや籐の作品はこれまでに多く見てきたけど、中にひとつどうしても気になるものが。
ご自宅で使っていたものらしい。値段もつけず、端っこにおいてある花器?オブジェ?
「これいくらですか?」の質問に困惑された太田さん。
しばらく考えられて交渉成立。
家に持ち帰り花器として玄関に。
「イメージ通り!」と自画自讃。自分の感性に酔いしれながら、お財布の中がからっぽになった言い訳を自分で探す。
「プロデューサーとは、常に暮らし方への感性を研ぎ澄ますエッセンスを身に着けることも仕事」
f0031420_640417.jpg

アケビとクラフト(紙紐)の編みこみがとてもきれいで丁寧です。
f0031420_6421393.jpg

不器用な私には真似できない技です。
[PR]

by k2kikiya | 2011-06-01 06:42 | 創り人

つくるdeつなぐ(木工・漆工編)   

21日まで伝統工芸館で開催中の中山貴規さんの作品展。
f0031420_9142391.jpg

f0031420_9164438.jpg

f0031420_9144910.jpg

f0031420_9151357.jpg

f0031420_9153298.jpg

こつこつと熱い思いで創り続ける作品の数々。
創り人と使う人の間には、きっと大きな温かいものが育まれていくのだろうな。

工房瑞穂
阿蘇郡南阿蘇村中松3097-1
096-67-2635
[PR]

by k2kikiya | 2011-03-18 09:19 | 創り人

祝賀会   

阿蘇の住人が集まって、伝統工芸館の暮らしの工芸展で受賞した木工作家、兼丸さんの祝賀会を開いた。
f0031420_1471969.jpg

私以外は、皆さん「手仕事作家」
「つくること」の話は尽きません。
f0031420_1484610.jpg

ステンド作家の塩田さんの美味しい手づくり料理に、お酒も進みます。
f0031420_1494517.jpg

右が兼丸さん、左は中山さん。
中山さんも伝統工芸館賞の受賞経験者。木工職人で今は漆の家具も創っている。

このお二人の「つくるdeつなぐ」も考えなくてはいけないな~~~!と
思いつつ、睡魔が襲ってきた私は、ひと足先にソファーで寝てしまった。

お見送りできなくて、すみませんでした。
[PR]

by k2kikiya | 2010-12-09 14:12 | 創り人

非日常のアート   

鉄の達人、アーティスト藤本さんこと、ズベさん。(色字クリックでズベさんの日常が)
今日の熊日新聞に作品が掲載されている。
f0031420_9522294.jpg

ビエンナーレKUMAMOTOファイナルで奨励賞を受賞。
製作中に工房には遊びに行きましたが、完成形は新聞ではじめてみました。
おめでとうございます。
明日10日から19日まで、作品は県立美術館本館でご覧になれます。

非日常のアートを創り続ける作家は大変です。
やりたいこと=生計を立てるは、なかなか成り立ちません。

最近、私の周りで頑張っている創り人が賞を取っています。
賞だけが、作品の評価や価値や力ではないけれど
もらえるものは、嬉しいはずです。

明日は、南阿蘇の友人宅で、木工作家の兼丸さんの受賞祝いをします。
彼の木の椅子が、ローゼン三早枝さんと同じ、伝統工芸館賞を受賞されました。

コツコツと、ただひた向きに我道を行く、つくり人にエールを贈ります。

ズベさん!今度祝杯あげましょうね!
[PR]

by k2kikiya | 2010-12-07 09:52 | 創り人

蜩窯・渡辺ヒデカズ作陶展   

今日11月30日から12月5日まで、伝統工芸館で蜩窯の作陶展を開催。
今回は「皿と鉢」がテーマ。
f0031420_16271361.jpg

渡辺ヒデカズさん。家づくりのお客様でもあり、人柄と焼しめ器のファンでもある。

あれ?いつものワイルドさが消えた・・・。
そう、先日まで東京で個展していたので、よそ行きの風貌に変身。
f0031420_16285117.jpg

細かい象嵌模様の大皿。
飾っているだけでも良い。
f0031420_16295930.jpg

焼しめの皿。
この皿に笹などひいて焼き魚をのせたら美味しそう!
登り窯の焼しめの色が大好き。
素朴さと雄大さと温かさを感じる。
f0031420_16323695.jpg

そして、私が買った鉢は
f0031420_16334260.jpg

テーマは「惑星」
のような気がする。
渡辺さんは宇宙が大好き。
実際にUFOも目撃している人。

吉無田高原の山の中に窯とビザカフェがあります。(色字クリック)
そちらも渡辺さんの作品に美味しいピザと珈琲で楽しめますよ!
[PR]

by k2kikiya | 2010-11-30 16:40 | 創り人

墨と土   

書道家しゅんけいさんが主宰する寧々塾今回は土に書く。
f0031420_14323158.jpg

ローゼンクレイスタジオに特別参加。
土のお皿にお正月にちなんでめでたい言葉を書く。
f0031420_143350100.jpg

そして、しゅんけい先生は
f0031420_14343516.jpg

陶板に金文を刻むに挑戦。
これも壁に飾れるな・・・。
出来上がりが楽しみです。

しゅんけいさんのブログ(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2010-11-27 14:37 | 創り人