倖せって???   

倖せって、何だっけ?何だっけ?
と、さんまさんが歌ってたな。



倖せって何?

色んなことを抱えると、身動きも取れず
苦しくなる。

人の倖せのものさしのサイズは、個人差がある。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-11-02 21:18 | ひと | Comments(0)

空間財産   

何の縁なのか、唐人町の町家に魅かれて、15年。
熊本市内の繁華街に生れ育った私でも、子供の頃は唐人町が遠かった。
そして縁あって、築100年の町家を活かすことに。
f0031420_21173315.jpg

今日は「町家再生」に忙しい一日でした。
熊本市と、建築士会の方と、大阪からの構造専門家との打ち合わせ。
f0031420_21194130.jpg

私の建築仲間も、町家再生のプロジェクトには参加してもらいました。
とても、心強い。
f0031420_21214398.jpg

私にとっては、この町家は、空間財産です。



[PR]

# by k2kikiya | 2016-11-01 21:24 | 家づくり | Comments(0)

家づくりは楽しい!   

晴天の秋空。
f0031420_22183375.jpg

友人の別荘に来ています。
と、書きたい風景。
でも、実際は建築家のアトリエのウッドデッキ。
江津湖の湖畔にあります。
f0031420_22382050.jpg

打ち合わせ中です。

家づりの打ち合わせは好きです。
自分の家は何軒も建てられないけど、お客様の家で、我が家を毎回建てる気分で、楽しんでいます。

但し、地震後、被災別件の修復工事を優先しているので、職人さん不足で新築計画の工事は、着工は未定。

夢が現実のカタチになるのは、半年後位からです。

家づくり日記 日々更新中!(色字クリック)
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-29 22:39 | 家づくり | Comments(0)

あれは、五年前…   

f0031420_1863595.jpg

五年前の私。

今の私のことなんか、絶対想像していない。

想像できないはずの笑顔です。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-26 18:08 | ひと | Comments(0)

感情解放のテクニック   

何の予備知識もなく、申し込んだセミナー。
ストレスやネガティブな感情を開放するパワフルなツール「EFT
詳しくは色字クリックで。

友人が、
「震災後、熊本の被災者の心のケアに、わざわざイギリス在住の日本女性がセミナーに来るよ。
無料だし、個人セッションもセラピストがしてくれるよ」
と誘ってくれました。

心が疲れているのは、自覚症状があるので、無料なら受けてみよう!の軽いノリでセミナーに参加。
f0031420_930545.jpg

受けて良かった!と感じました。

スピリチュアルでも、占いでもない、
心の針灸内科のようなものでした。

それも自己ケアで、自分の心の底に沈めて封印したはずの、記憶や感情を全部吐き出して消化するというものでした。

ネガティブな感情、言葉、それらと連動する体の痛みや変化。
それを、自分で考えながら、体の気を流すツボを指で軽く叩きながらつぶやく。

その言葉を吐き出すことで、自分の体も軽くなり、自己解決までの道を自分で導くテクニックを教えてくれるのです。

私にとって、ネガティブな言葉は「NG」
でも、同じことを何べんも人に話している事を認識すれば、「解決していない根深い心のダメージがあることは、間違いないのです。

介護している方へのテキストもいただきました。
でも、介護だけでなく、看病や、子育て、会社や日々生きてる中で、「こころのバランス」は崩れています。

それを、隠して、自分自身とは向き合わず
「私は元気」と言っていたら、いつか倒れます。

色んなやり方で、心身の健康管理はやれると思います。

とても大切なことは、
「自分を愛し、労わること」

日本人は、「我慢」と「几帳面」を美徳として育ってきたけど、それで自分を苦しめているところもある。
もっと、気を楽にして自分を大切にしましょう。
と、指導された溝口あゆかさんからメッセージを頂きました。(色字クリック)

最後に、セミナーを受けた人たちが挨拶をすることになり、私の言った言葉。

「君はひとりで大丈夫!」といつも言われてきました。
でも、私は、今大丈夫ではありません。きついし、頑張りたくないし、休みたい。
と言えるようになりました。」


セミナー会場を出る頃には、心が軽くなった気がしました。

身動き取れないと感じていた、過去から解放された気分・・・。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-24 10:11 | ひと | Comments(0)

女性の味覚に、器は大事。   

90%以上女性客の料理店。
f0031420_13441573.jpg

豆腐懐石料理。
男性を連れっていったら、周りの席の「女子軍団」に少々戸惑ていました。
f0031420_13455521.jpg

次々に運ばれる小皿、小鉢のお惣菜。

日々、家事で食器洗いに追われると、器の数は減らしたくなるのが、女性の心理。
外食時くらい、多くの器を楽しみたいものですよね。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-21 13:47 | 美味しいもの | Comments(0)

地産知笑の関係   

f0031420_1241502.jpg

玄関で、可愛い手作りタペストリーがお出迎え。
H邸での打ち合わせ。
f0031420_12442747.jpg

熊本生まれの音楽家と絵本研究家。
このお二人がコラボする楽しいクリスマスイベント。

小さな輝きや感動を、こつこつと続けて、届ける。
昨日のテーマはそんな感じで、話は尽きませんでした。

お二人の共通点は、私が家づくりのサポートをさせて頂いたこと。

どう建てるか?!
より、その家で、どう暮らすか?!
私の問いかけに、きちんと暮らし方を語れたお二人です。



[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-20 12:47 | ひと | Comments(0)

熊本の美味しい!をつなぐ(2)   

私の職業は?
と、聞かれたら、「地産知笑プロデューサー」と答えようと考えています。
これからは。

器季家の名刺にも書いていたことです。

その想いを実行している人たちがいます。
f0031420_1015662.jpg

水俣の棚田の新米を売り出したお二人。
どこかで、見たような・・・。
f0031420_1033260.jpg


私の想いは、ずっと前からぶれていません。

大量生産が難しい、質の高い手間ひまかかるものたち。

建築やアートの分野以外にも、農林市産業の手仕事の産物を、多くの方に知ってもらい、食してもらい、使ってもらい、生産者も消費者もみんな喜び笑顔になる!

これが、地産知笑プロデュース。

この言葉は、私の造語です。
もし、これを誰かが真似して使って全国に広まったら、嬉しいことです。

一次産業に必要なのが、プロデューサーとデザイナー。
これも、ずっと言い続けてきました。

最近は、その動きが、あちこちで活発です。

これも嬉しいです。

熊本発の地産知笑。まだまだやることはいっぱいあるはずです。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-18 10:08 | 美味しいもの | Comments(0)

熊本の美味しい!をつなぐ(1)   

先週末、ご近状でKABのイベントがありました。
知り合いが出ているので、お散歩気分で行って来ました。
f0031420_16214434.jpg

左手の女性が同級生。
熊本のラーメン店の老舗「こだいこ」の娘さん。
f0031420_16235212.jpg

店舗は閉店しましたが、車で県内のイベントに登場するそうです。
お父さんが残した美味しいラーメンを残していく覚悟が出来た姉妹の味は、美味しかった。
f0031420_16262950.jpg

Mさん
熊本の美味しいラーメンの味を、体力気力の続く限り繋いでくださいね。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-17 16:30 | 美味しいもの | Comments(0)

眺望は大事!   

f0031420_18474534.jpg

地震前から、足場を組み、メンテナンスをしていたビルに今住んでいます。
地震後半年が過ぎていますが、未だに足場は外れず、ネットはかかったまま。
風景を眺める気持ちが出ません。
ネット越しなのです。

眺望は大事です。

早く、きれいな風景を見たい!
当たり前の風景が、いつまでもネット越しというのは、閉鎖的な気持ちになってしまいます。
精神衛生上にも良くないです。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-15 18:51 | 家づくり | Comments(0)

三早枝ローゼン陶展   

f0031420_2153423.jpg

唐人町の器季家カフェは閉店しました。
来月から修復工事を半年位の時間をかけてやっていきます。
そこで、今年最後の企画展を予定。
11月25日から30日まで。
熊本在住女性陶芸家、三早枝ローゼンさんの作陶展。
期間中に、同時開催でワークショップも。
書道家稲田春逕さんの美文字教室、花道家本田草友さんの花オブジェづくり。

私の大好きな女性たちとの「つくるdeつなぐ」が、今年最後の私のプロデュースになります。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-14 21:59 | 創り人 | Comments(0)

再生から創生へ   

2年前から器季家カフェの名刺に
「町家創生と地産知笑プロジェクト」と書いていました。
f0031420_10202637.jpg

でも、
また、町家再生からスタートです。
築100年の町家に一目ぼれして20年位経ちました。
縁あって、その町家でカフェをして4年半。
そして、これから再生して、来年の春位には、また「創生」と言えるまでになるように、牛歩作戦が始まりました。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-13 10:23 | 家づくり | Comments(0)

粉なもの系女子   

私は、お好み焼き、たこ焼きが大好き。
そして、吉本新喜劇が好き。
小学校の頃は、大阪に住みたいと思っていた。おとなになったら。
毎日粉ものが食べられる!と。

そして、先日の街中でのイベント。ふたりでぶらぶら。
友人も、粉ものが好きでした。
たこ焼き屋台の前で足が止まりました。
f0031420_9553962.jpg

「今や焼いてます。10分位お待ちください!」のお兄さんの言葉に。

「もちろん、待ちますから慌てないで」の上品なお言葉。

たこ焼きとビール!最高ですね。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-11 09:58 | 美味しいもの | Comments(0)

好きな壁   

f0031420_14191190.jpg

私は、器季家カフェのトイレの壁が好きでした。
その壁は一部壊れていますが、今でも存在感があって好きな壁です。
残っていてくれてありがとう。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-07 14:21 | 家づくり | Comments(0)

自然児に育て!!   

孫娘は、娘の影響もあって、個性的。
マイペースです。
f0031420_17472497.jpg

昨日は、ママと一緒に南阿蘇の自然の中で、心の深呼吸。
そして、今日はママが用事で、ば~ばとふたりでドライブの予定。
どこに連れていこうかな?と考え、昨日が山なので、今日は海に、と孫に聞くと、
行きたい所があるらしい。
f0031420_1749283.jpg

お金のかかる、場所でした・・・。
f0031420_17502548.jpg

ゲームをしたり、プレーランドの中ではしゃいでいました。

ママには「ダメ」と言われる場所も、私にはおねだりします。

潮風の心地よいドライブは、もう少し大きくなってからかな?
[PR]

# by k2kikiya | 2016-10-03 17:52 | ひと | Comments(0)

おひとりさまのランチ   

f0031420_18441100.jpg

98%女子のお客様のカフェ。
f0031420_1862156.jpg

おひとりさま、ランチをしました。
野菜たっぷりのタコス風ごはん。
f0031420_188260.jpg

客層のターゲット年齢は10代から40代?
でも、私のようなおばさま達も多い。
西原にあるカフェの店内外の施工、装飾は、よく言えば、自然スタイル。
表現を変えれば、おおざっぱ。
これでも、店舗の施工は成り立つのだ!
と、家づくりに関わる私には、ちょっと楽そうな施工でも、お客様喜んでいることに、
微妙に気が抜けるランチタイム。

どこに行っても、テーマは「暮らし」を考える・・・。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-09-30 18:11 | 美味しいもの | Comments(0)

底力   

熊本地震で、大阪に避難していた、書道家、春逕さん。
熊本に帰って来た時は覚悟が出来ていたはず。
もう、逃げない!と。
そこで、出てくるのが底力。
f0031420_22184184.jpg

毎年、水俣の棚田のあかりというイベントで文字をライブで書く。
今年は、別格の底力が書かせた文字。
f0031420_22203647.jpg

右側にあるA4用紙と比べれば、どれだけの大きさか分かる文字。
彼女の想いが伝わります。

同時期に、細川コレクション常設展示場では、細川家の歴史と関わる書が展示してありました。
きっと、春逕さんが、タイムマシンに乗って歴史を戻した熊本の細川藩の書の指導者だったら、きっと文化が変ったろうな!
と、妄想女は楽しく見て回りました。

何事にも、底力を表現できたら、そこには感動がうまれるはず。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-09-28 22:28 | ひと | Comments(0)

反省ならサルでもできる!   

あるお坊さんの書いた本に「優しさと思いやりは違う」と書いてあった。
その文章を読んで、心がズキンと痛んだ。

これまでの人生で、私は思いやりが足りなかったと。

思いやりとは、自分が経験していない事でも、相手のことを考えて思いをくみ取った言動をとること。

「反省」しています。
思ったことは、即言葉にしている私。

反省ならサルでもできる。というコマシャールが、昔ありました。

相手の話を聞いた時、言いたいことはあっても一呼吸してみる。

これって大事ですよね。

自己中おばさんには。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-09-24 19:47 | ひと | Comments(0)

蜩窯・創り続ける男(ひと)   

熊本地震後、「形あるものはいつか壊れる」を実感。
30年以上集めてきた、陶芸家の器も悲惨な状態になってしまった。

そして、考えた。
次の出会いの為に、壊れた器にはお礼を言って処分。
使い手の気持ちは、それでおさまった。

でも、つくり手はどうしているのか?

陶芸家の友人達に連絡をとった。

やはり数人は、目の前で作品が壊れていくのを見て、ショックで未だに気分がすぐれないようだ。
工房も、家も被災いした人たち。

昨日は、吉無田高原のヒグラシ窯へ伺った。
f0031420_6432193.jpg

カフェの建物も被災して、今補修工事に入っている。
f0031420_6322990.jpg

でも、手作りツリーハウスは、凛と建っていました。
陶芸家の渡辺さんは、マイペースで作品づくり中。
f0031420_6352922.jpg

色々お話を聞くと、彼の凄さが分かってきた。
器をつくるだけの男ではない。

今回は、近所の被災した家の屋根に登り、ブルーシートをかけたり、傾いたカフェの土木工事を皆でしたり、色々と動き回ったらしい。
非常にたくましいひとです。
畑仕事もします。ミニトマトから大根など、「土」に関しては軽やかに動く男(ひと)
f0031420_6381544.jpg

作品にも、それが出ています。
ワイルドで、優しい表情の器たちが完成を待っていました。
f0031420_6395342.jpg

10月初旬には、カフェが再オープンの予定。
今、ピザ窯も壊れたので、新しいピザ窯の作成中。
f0031420_6413322.jpg

早く、また美味しいピザを食べたいです。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-09-22 06:43 | 創り人 | Comments(0)

100円で幸せな時間   

最近の楽しみ。

レンタルビデオで、旧作の映画を観る。

これにはまっています。

新作でなくて良いのです。

わくわくしながら探します。

数年前の映画を。

キャストとストリーを読んで、セレクトした自分にかけてみる。

おもしろいか?感動するか?楽しいか?
f0031420_18263347.jpg


一作100円で、幸せな時間になります。

映画館で新作を観るのも好き。

でも、今は、家でお酒とつまみを準備して、部屋を暗くしてひとりで映画を観る!が楽しみ。
超!安上がりな女です。
[PR]

# by k2kikiya | 2016-09-19 18:29 | 楽しみ | Comments(0)