<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

水遊び   

孫がいなければ、行くこともなくなった八景水谷公園。
f0031420_622640.jpg

まだ5歳位の時、街中育ちの私はこの池でアメンボウを初めて見て驚いた記憶がある。
f0031420_6243427.jpg

先日は、私も張り切って水着とゴムサンダルで準備万端。
f0031420_624012.jpg

水着姿は、他人さまにご迷惑をかけるので、濡れても、
着替えはある!の綿のワンピースを着て、楽しい気分。
f0031420_6245885.jpg

水が冷たくて気持ちが良かった。
真由ちゃんも、初めての場所で楽しかったのか?!なかなか水からでない。

その姿を見守りながら、私の脳裏では
BGMは、吉田拓郎の「夏休み」か井上陽水の「少年時代」か迷っていた・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2017-07-19 06:27 | 季節 | Comments(0)

朝焼けと月明かり   

私のアパートは、築25年位の建物です。
最新式の設備や、新しい匂いはありません。

でも、最も私が感動する朝焼けと月明かりを楽しめます。
f0031420_14212719.jpg

日の出前の風景。
f0031420_1422849.jpg

スマフォのカメラでは、上手に表現できませんが、うっとりする月明かり。

これを眺める生活。
進化する文化の中でも、
古来からの自然を眺める生活が、今の満足に繋がります。

心の静寂は、やはり自然を取り込む暮らしからです。
私は・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2017-07-15 14:25 | 季節 | Comments(0)

アドベンチャー人生   

山あり谷あり、ぬかるみを歩いてきました。
台風も雷も地震も乗り越えてきました。

人生が冒険でした。
今までは。

思いたったら、リュック一つ抱えて、道なき道を開拓しながら進む。
とにかく前に、前に。

後に戻ったことはありません。

でも、人生も60年生きていると、足踏みもします。
足踏みすることを学んだ!と書いた方が正解かも。

もう、気力体力が消耗すると自覚することがあります。

なので、今は人生のひとやすみ期間中。

無理せず、やれる事をやれる範囲でやる!
です。

お金は無いのですが、時間はあります。

「忙しい」は心を亡くす。
忙しくないので、心に余裕が出ました。

違う意味で、新しいことにチャレンジしています。

これからの人生に繋がること、役に立つことは、何でもやってみよう、学んでみようの精神で。


やっぱり、私は冒険家なのでしょうか???
[PR]

by k2kikiya | 2017-07-09 09:10 | 季節 | Comments(0)

活きる上で必要なこと   

昨日の大雨の時、外にいてバックの中のスマフォも濡れた。
防水ではないと、昨日初めて知った。

購入時に説明あったかな?

たぶん私が聞いていないのだろう。

そして、充電したスマホは機体の中にあった水分でショートして画面が真っ黒に。

私の頭も、真っ黒。顔は蒼白。

全く誰とも連絡が出来ない。
バックアップもしていない。

アップルに修理に出そうとしたら、「データーが全部消去されます。」
と事務的に淡々と告げられた。

一旦家に戻り考えた。

今がデーターの棚卸しの時かも。

最近フェイスブックはしていない。
他人の過剰な宣伝的プライベートを見る必要が「今」はない。

ラインも便利だけで、声を忘れてしまいそう。

電話番号には、忘れてしまった人の名前も並んでいる。


私が、これから活きる上で必要なことを考える時?!
と思えば、スマホの水濡れも意味があるのかも。

不要なものは水に流す・・・。


色々理由ずけて、自己管理不足をこじつけた。

保険に入っていたので、修理代はそれほどかからない。良かった。

後は、一期一会で「大切な人達」を修理済みのスマホに登録するのみ。
ゆっくりと。
[PR]

by k2kikiya | 2017-07-05 06:49 | ひと | Comments(0)

町家保存新制度   

好きな町家が、また解体される。
ショックと無力と憤りの複雑な心境。
f0031420_22492444.jpg

かなり質の良い木材の梁が見えた。
f0031420_22503955.jpg

創るのは大変!壊すのは簡単!
f0031420_22514657.jpg

もう、この通りに「町家」と呼べる建物は無くなるだろう。

せめて、古い町家を壊して建て直す時、外観に以前の建具や資材等を使えば補助金いくらとか制度は出来ないものか?
現在は修復工事には制度があるけど。

私が、ため息ついても、ショックを受けても、壊される建物は増えている。

今回の熊本地震で、城下町の町家という庶民の文化財の損失は大きい。

何回も地震前から言ってきたこと。
「地域限定で町家を保存する制度の見直し」

個人力で町家を守るのは金銭的に、精神的にも負担が大きい。
でも、行政のサポート無しでは、新町古町は、完全に味気のないマンションと駐車場に変わる。
これは間違いない現実。
[PR]

by k2kikiya | 2017-07-01 23:02 | 家づくり | Comments(0)