<   2017年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

自分サイズの倖せ   

f0031420_701374.jpg

小さなバルコニーの小さな植木鉢に咲くハイビスカス。
f0031420_71657.jpg

私にとってのこの風景は

小さな喜びを大きく感じ、大きな苦難を小さく受け止める。
そのものです。

自分サイズの倖せ。

日々是好日。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-31 07:02 | ひと

和ごころが好き!   

私の根っこにあるのは、和ごころ。
そう再確認したのは、懐水集さんへ遊びに行った時。
f0031420_1059238.jpg

落ち着きます。土間の空間。
f0031420_10595678.jpg

古民家再生。
次の私の楽しみになりそうです・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-26 11:00 | 家づくり

無計画な時間   

今、コツコツ小銭稼ぎをし始めたのは、無計画な時間を楽しむ計画を立てたから。

沖縄に半年でも一年でも暮らしてみたい!と思っています。
両親の親戚が元気なうちに。

f0031420_13381371.jpg

母の実家。、目の前は海。静かな白浜です。
f0031420_1339874.jpg

父の実家は、その隣村。
f0031420_13394711.jpg

私のいとこが「浜辺の茶屋」と「山の茶屋」を営んでいます。
f0031420_1341029.jpg

右手がいとこ。父の妹の子供。

今は、スケジュール帳を確認しながらの日々。

数年先に、ちょっと自分にご褒美で「無計画な時間」を浜辺で過ごしてみようと計画を立てました。

おもしろい表現ですね。
無計画を計画する?!

でも、きっと私のことです。
ぼーっとする時間は、ごくわずかかもしれません。

人生の休憩時間に、色々な考えも浮かんできそうな気がするのです。
小銭で快適に暮らせる方法を・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-22 13:45 | ひと

喜業家の想い   

私は、いつも何が出来るか?
頭の中で考えています。
命のある限り、何をしたら誰かが笑顔になって、私自身も憂うのか?!

そればかり考えています。

起業家でも、企業家でもありません。
利益追求が出来ないのです。私は。

それより、活きていく最低限のお金が稼げて、誰かの笑顔が見れるなら最高!と思うタイプ。

ボランティアでもいけません。
まず、自分の自立が大事です。

60歳から出来る喜業。
熊本地震前は、南阿蘇で色々やろうと考えていました。
街中の店と結ぶことを。

でも、今は店もなく、南阿蘇の家にも帰れません。

2~3年間は、町暮らし。

今出来ることで、色々挑戦しながら、体を動かしながら喜業を考えます。

迫りくる、高齢化社会。
そのひとりとして、何が必要で何が出来るのか?

私が、老人施設に入って、みんなとお遊戯をしている姿は想像できません。
施設では、問題老人になるはずです。
人と同じはおもしろくない!と。

ならば、自由人が集まるシニアアパートメントを考えるべきだ!の構想になります。

個人力では無理なので、行政や民間の力も借りて高齢化の時代を活性化しないとね。

と、誰にも頼まれていないのに勝手に熱く想っています。

でも、実例が出来ました。
町家再生は、私の個人力でスタート。

市も銀行も、国の金融機関も商工会も皆クールな対応でした。当初は。

それが、不幸中の幸いで熊本地震後状況が変わりました。
「守りながら活かす」私の想いが通じたのです。

これからは行政や同志の皆さんの力も借りて町家を見守ります。

そこで、シニアアパートメントも同じこと。

個人力では、無理ですが多くの力を出し合えば良いのです。
次世代の子供たちに負担をかけずに、高齢者が活き活きと暮らせる場所や仕組み。

また、喉が枯れるほど多方面で話していくことになると思います。
でも、これは自分の為。
私が暮らしたい場所を創りたいから。
と考えれば、自然と力が入ります。

高齢者にも人格があります。
個人の尊重も大切です。
ひとりとふたりとみんなと。

死ぬまで活きるための、場所づくり。

私が長生きしたとしてあと30年。

何が出来るのでしょうかね?!

楽しみです。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-21 10:27 | ひと

デザインと農業   

f0031420_2358295.jpg

芦北の農場に伺いました。
いつもお世話になっているデザイナーの宮島さんのご実家の農場です。
f0031420_001462.jpg

今はデザインの仕事と農場の仕事をバランスよくされています。
農場の小屋の一部を改装してデザインルームに。
大変ですが、やりたかったことを現実にされています。
素晴らしいです。
息子さんも農業高校へ進学。
三代目も決まりました。

私がいつも言っていること。
農産物の加工品には「デザイン」が大切!
f0031420_05083.jpg

しげちゃんとは、お父さんのお名前。
他のパッケージも、宮島さんがすべて作成。

地産知笑が全部手作りで!
明るい未来のあるツージーファームです。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-17 00:06 | 創り人

サラリーマンは戦士?!   

私は、ひと昔前は戦士だったのかもしれない。

常に戦っていたのだろう。何かに。
前回の文章を読み直したら

即戦力とか、実践部隊などと書いている。

恐ろしや!恐ろしや!
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-11 20:33 | ひと

自己顕示欲   

色々な立場で仕事はしてきました。

勤勉でもなく、努力家でもなく、なんとなく情熱だけでやって来た気がします。

以前大手企業に採用された時、「まさか私?!」でした。
普通では採用されない会社です。

でも、現場を知っていたので即戦力にはなるのです。
学歴や教養より、実践部隊で。

その時上司に言われたのが
「君は自然体で仕事してるよね」
でした。
誉め言葉?なのかな?

周りをみたら、
自分を大きく見せよう。
自分を認めてもらおう!
の中年男性たちや
泣き落としで職場に居座る、お局様のような中年女性がいました。

私に足りないのは「自己顕示欲」かもしれません。

これくらいの人間ですが、私なりに懸命に前向きにやってみます。
の思いでした。職場では。

大した能力もないのに、人に媚びないし、ごますりもしないし、自分を大きく見せる努力も無し。

私は、政治家や組織人には向かないタイプです。

独立独歩、
やりたいことを、やる!の人間です。

なので、バブルもバブル崩壊も感じることなく、普通に好きなことをやってこれました。

やりたいことを、コツコツと。の活き方です。

テレビやメディアで、立派なことは言えても現場では?と、がっかりすることが多すぎます。

世間一般人も、マスメディアに振り回され、影響を受け信じる。

「本物」「実力」「残し繋ぐもの」

本質を見抜く「眼力」を磨かないといけない時代かもしれません。

みんな、自分を大きく見せようと「着ぐるみ」を着ている。
と思った方が、よい時代かもしれませんね。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-09 07:21 | ひと

現場主義の未来   

娘は私の事を「多動症?」のように表現します。
調べてみると、違うような気はしますが・・・。

とにかく、常に何か考え行動しています。
今から未来に向けて。
過去の失敗も、必ず次は役に立たせる気持ちで。

60歳で、世間は還暦のお祝いとか引退の話がよく出てきます。

でも私には、お祝いも引退も関係ない。

よくここまで生きてきた!の自分を誉めることはしますが、これから先の私にわくわくする気持ちの方が大きい。

絶望の日々からの出口も見つけました。
見つけたというより、自力他力で作ったが「正解」かも。

最近、色々な事に挑戦してみようと思っています。

「シニアステージサポート」の為に。

65歳の私は何してる?
どこで笑っているの?
どこを旅しているの
何に感動しているの?

と、近い未来の自分に問いかけています。

お金と人を使って何かを始める!よりも現場主義の私は、「まず自分が動いてみる」からスタート。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-07 07:16 | ひと

足るを知る日々   

f0031420_7211964.jpg

私の寝室の棚の上。

好きなもだけに囲まれる暮らし。
を意識しています。

歳を重ねるごとに、「引き算」の美しさを考えます。

あれも、これもの欲ばりな自分ではなく、自分がこれからできることで「誰かの倖せに繋がれば」
の想い。


熊本地震は、私の心底の「疑念」も吹き飛ばしてくれた。
他人の視線も、気にならなくなった。

純粋な感動は、自分を活かしてくれることも再確認。

「足るを知る」の日々です。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-05 07:41 | 創り人

被災太り   

4月16日、熊本地震から1年目に東京から唐人町周辺の取材がありました。
池上彰氏が、被災地を回る番組。


もうテレビに出るのはやめようと思っていました。

が、清永本宅もまだ何も復興が進んでいないので、まちなみの為に熱く語りました。
「個人力だけでは限界です。町家やまちなみは行政、地域、意識人、皆さんの力を集結しないと!」

そして、昨日が放送日。

「げ!!!」

二段顎に首にはしわ。
私ってこんなにでデブってたのか!!!

せっかく息子に個人指導を受けて、筋トレして1年で5キロ痩せたのに、地震後半年で7キロ太りました。
なんか楽しい目標がないと、このままでは痩せる理由がない・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2017-05-02 14:12 | ひと