<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

ルーツです。   

f0031420_1830349.jpg

右側は私のいとこ。
いとこと会うたびに、私たちはアイヌと繋がっていると勝手に思っている^0^
年下です。58歳くらいかな。沖縄の玉城村在住の陶芸家。
左が、私の父の妹。
おばちゃんの旦那様が亡くなり、お葬式に行きたかったけど、急には動けず先日お線香をあげに行きました。

もう、父の家系で生きているのはこのおばちゃんだけ。
生き字引として、ルーツを聞かなくては!お元気なうちにと、考えています。
f0031420_18331318.jpg

この海、この場所に、数年後に我がファミリー総勢で集合を計画。

ルーツを尊び、これから未来への家族との縁を育む旅。

これを私ができたら、私の責任も少し軽くなります。

後は、各人で自分の行く道を考えて、生きている間は活きてくれれば嬉しい。

風天の久美子も、ふわふわと肩の力を抜いて楽しい人生を活きていきたい。

理想ですが・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-31 18:37 | ひと | Comments(0)

南阿蘇の被災者   

私は、避難地区になった南阿蘇の家から、みなし仮設駆り上げの家に住んで10ヵ月。
f0031420_2042196.jpg

南阿蘇の役場から、元気ですか?の便りが時々届く。
f0031420_2053967.jpg

今頃から精神的なストレスが増えてくるらしい。
実際には、かなり前からストレスは感じている。
f0031420_2062991.jpg

窓から南阿蘇の方へ向かって「桃源郷」の書を飾った。
春逕さんの書です。

山の家は、私にとって桃源郷だったのかな?
なんて思いながら、いつ帰れるのか不安が募る日々。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-27 20:08 | ひと | Comments(0)

感情を流す・・・。   

今朝、二度寝した時見た夢でうなされた。

喧嘩をしている私。
愛情のもつれです。

大声を上げて怖い顔で彼に怒鳴っていた。
あ~恐ろしや。

昨日見に行った書展の作品。
50歳には天命を知り、60歳には人の話を聞く。

前衛書道家、現在90歳の渕上清園さんの70歳の時の作品。
f0031420_10394690.jpg

感情論で、すぐに喜怒哀楽を表現する私。

人の話を聞く!
自分の感情をまず流してみる???

ま~るくなった私に魅力があるのか?
ハリネズミみたいな私だから、これまで流されずに個性を愉しめていたのかも・・・。

色々自分のことを考える。

平和ですね。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-21 10:42 | ひと | Comments(0)

小さな喜び   

日々の暮らしにどれだけ喜びを感じることが出来るのか?!
と自分に問いかける。

以外に、私は感動屋なのです。

古道具屋で見つけた竹籠。中に防水用のケースがついている。
これは室内での植木鉢に使える。と思い即買い。
f0031420_7174910.jpg

帰りに夕ご飯の食材をスーパーで買い、ついでに倖せの黄色い花の植木鉢を購入。
花と籠で合計800円。

何と安上がりな倖せだろう!と、花の開花を朝から笑顔で眺めている自分が、愛おしい。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-18 07:21 | ひと | Comments(0)

龍馬様に導かれ・・・。   

島原へ上陸。
f0031420_10145937.jpg

所用を済ませて、帰りのフェりーまでの時間をどう過ごすか?
あてもなく、カフェを探し「歴史的建物」の紹介が目に入り、たどり着いた場所。
なんと
f0031420_10365649.jpg

勝海舟様と、坂本龍馬様が島原に初めて足をつけた場所でした。
f0031420_10233287.jpg

今はのどかな入り江ですが、商船でかなりにぎわった港だそうです。
f0031420_1024494.jpg

不思議です。龍馬様のお導きで、ここにやって来ました。
そして、ここに建っている建物が、「歴史的建物」
f0031420_10264665.jpg

建物の風格というより、歴史の生き証人のような建物なのです。
中に入って分かりました。
f0031420_10274949.jpg

明治四年位に建てられた舟問屋倉です。
当時の島原の繁栄した海運業の始まりがここからだったようです。
f0031420_10302929.jpg

国から認められた、国民的財産の建物。
解体せずに、守っているのは、この建物の持ち主の娘さんでした。
カフェをしながら守っているそうです。

身近に感じた建物。

「貴女も大変だろうけど、頑張りなさい」と龍馬様から励まされているような気分でした。

町家再生から、地震後は修復工事、そして文化財登録までの道のりが始まります。

「勝手に町家を守り隊」の隊長へのエールを海舟様、龍馬様から頂いた気がして嬉しくなりました。

単純ですが、こんなことでわくわくする、私です。

熊本町家再生物語」ブログもゆる~く書いています。(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-14 10:33 | ひと | Comments(0)

原点回帰の妄想術   

熊本地震から来月半ばで丸一年。
私にとって、公私ともに大きな変動の年になった。

倒れても、起き上がり、泣いては、笑い。

そして、今は「行動あるのみ!の春。

動きながら考える日々。

どんなことをしたいのか?
どうやって、暮らしていきたいか?

問いかける日々。

そして、答えが。

原点回帰の妄想が、むくむくと浮かんできたのです。

やはり「つくるdeつなぐひと」の私の想いは、城下町と南阿蘇と沖縄をつなぐこと。

城下町の再生は、他力で活かして動き出します。

南阿蘇の、自然と食と観光は少しだけ動き出しました。
先日は、「南阿蘇の自然資源を活かした観光」のセミナーも受け、妄想が膨らみました。

そして、先祖供養も毎日している私にとっての「沖縄」

今月末に行ってきます。

高齢になった叔父達やいとこ達とも会い、「ルーツ」を体感してきます。


活きる為に働く生業。

やっぱり、核になるものは揺れない想いでした。

「地産知笑プロデュース」
つくるdeつなぐひと  東 久美子

今年の春は、特別な季節になりそうです。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-11 08:49 | ひと | Comments(0)

黄金の鯉   

久しぶりに南阿蘇へ。
我が家は電気も水も止めているので、友人宅へ泊まりました。
f0031420_93572.jpg

朝は、雪がうっすら積っていました。
f0031420_955959.jpg

復興セミナーを受けたり、役場へ行ったりの一日。
お昼は、白水の明神池に。
水が清らかで、とても神聖な場所です。
f0031420_992622.jpg

そして、黄金の鯉を発見。

何か、良いことが待っているような気がしました。
ちょっとだけ、お金の流れが良くなるような???
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-10 09:10 | 楽しみ | Comments(0)

孫の才能   

おとなのひな祭り会に、孫娘も参加。
f0031420_10424361.jpg

七五三は終わりましたが、着物を着るのが大好きな孫です。
そして、絵を描くのも大好き。
ひな祭り会の料理用のランチョンマットを即興で作ってくれました。
私の仕事用の不要になった図面の裏にひな人形を見ながらかわいいイラストを描き、各人の席の前に敷いてくれました。
f0031420_10462537.jpg

お皿の下に敷いていたので、ちょっとシミありですが。
f0031420_10471342.jpg

孫の才能を過剰評価する、ば~ばです。
イラストライターにもなれるぞ!!!
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-07 10:48 | ひと | Comments(0)

ハート型の!ひな人形   

和の佇まいが好きです。

モダンなものと融合も楽しい。

おとなのひな祭り。
f0031420_1017723.jpg

可愛いでしょう!
ラブラブのガラスのひな人形。
北海道の小樽のガラス工房で購入しました。
f0031420_10184452.jpg

床の間がないので、和室にこんな感じで大人のひな祭り飾り。

渋さの演出。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-02 10:19 | 季節 | Comments(0)