<   2016年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

家づくりは楽しい!   

晴天の秋空。
f0031420_22183375.jpg

友人の別荘に来ています。
と、書きたい風景。
でも、実際は建築家のアトリエのウッドデッキ。
江津湖の湖畔にあります。
f0031420_22382050.jpg

打ち合わせ中です。

家づりの打ち合わせは好きです。
自分の家は何軒も建てられないけど、お客様の家で、我が家を毎回建てる気分で、楽しんでいます。

但し、地震後、被災別件の修復工事を優先しているので、職人さん不足で新築計画の工事は、着工は未定。

夢が現実のカタチになるのは、半年後位からです。

家づくり日記 日々更新中!(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-29 22:39 | 家づくり | Comments(0)

あれは、五年前…   

f0031420_1863595.jpg

五年前の私。

今の私のことなんか、絶対想像していない。

想像できないはずの笑顔です。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-26 18:08 | ひと | Comments(0)

感情解放のテクニック   

何の予備知識もなく、申し込んだセミナー。
ストレスやネガティブな感情を開放するパワフルなツール「EFT
詳しくは色字クリックで。

友人が、
「震災後、熊本の被災者の心のケアに、わざわざイギリス在住の日本女性がセミナーに来るよ。
無料だし、個人セッションもセラピストがしてくれるよ」
と誘ってくれました。

心が疲れているのは、自覚症状があるので、無料なら受けてみよう!の軽いノリでセミナーに参加。
f0031420_930545.jpg

受けて良かった!と感じました。

スピリチュアルでも、占いでもない、
心の針灸内科のようなものでした。

それも自己ケアで、自分の心の底に沈めて封印したはずの、記憶や感情を全部吐き出して消化するというものでした。

ネガティブな感情、言葉、それらと連動する体の痛みや変化。
それを、自分で考えながら、体の気を流すツボを指で軽く叩きながらつぶやく。

その言葉を吐き出すことで、自分の体も軽くなり、自己解決までの道を自分で導くテクニックを教えてくれるのです。

私にとって、ネガティブな言葉は「NG」
でも、同じことを何べんも人に話している事を認識すれば、「解決していない根深い心のダメージがあることは、間違いないのです。

介護している方へのテキストもいただきました。
でも、介護だけでなく、看病や、子育て、会社や日々生きてる中で、「こころのバランス」は崩れています。

それを、隠して、自分自身とは向き合わず
「私は元気」と言っていたら、いつか倒れます。

色んなやり方で、心身の健康管理はやれると思います。

とても大切なことは、
「自分を愛し、労わること」

日本人は、「我慢」と「几帳面」を美徳として育ってきたけど、それで自分を苦しめているところもある。
もっと、気を楽にして自分を大切にしましょう。
と、指導された溝口あゆかさんからメッセージを頂きました。(色字クリック)

最後に、セミナーを受けた人たちが挨拶をすることになり、私の言った言葉。

「君はひとりで大丈夫!」といつも言われてきました。
でも、私は、今大丈夫ではありません。きついし、頑張りたくないし、休みたい。
と言えるようになりました。」


セミナー会場を出る頃には、心が軽くなった気がしました。

身動き取れないと感じていた、過去から解放された気分・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-24 10:11 | ひと | Comments(0)

女性の味覚に、器は大事。   

90%以上女性客の料理店。
f0031420_13441573.jpg

豆腐懐石料理。
男性を連れっていったら、周りの席の「女子軍団」に少々戸惑ていました。
f0031420_13455521.jpg

次々に運ばれる小皿、小鉢のお惣菜。

日々、家事で食器洗いに追われると、器の数は減らしたくなるのが、女性の心理。
外食時くらい、多くの器を楽しみたいものですよね。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-21 13:47 | 美味しいもの | Comments(0)

地産知笑の関係   

f0031420_1241502.jpg

玄関で、可愛い手作りタペストリーがお出迎え。
H邸での打ち合わせ。
f0031420_12442747.jpg

熊本生まれの音楽家と絵本研究家。
このお二人がコラボする楽しいクリスマスイベント。

小さな輝きや感動を、こつこつと続けて、届ける。
昨日のテーマはそんな感じで、話は尽きませんでした。

お二人の共通点は、私が家づくりのサポートをさせて頂いたこと。

どう建てるか?!
より、その家で、どう暮らすか?!
私の問いかけに、きちんと暮らし方を語れたお二人です。



[PR]

by k2kikiya | 2016-10-20 12:47 | ひと | Comments(0)

熊本の美味しい!をつなぐ(2)   

私の職業は?
と、聞かれたら、「地産知笑プロデューサー」と答えようと考えています。
これからは。

器季家の名刺にも書いていたことです。

その想いを実行している人たちがいます。
f0031420_1015662.jpg

水俣の棚田の新米を売り出したお二人。
どこかで、見たような・・・。
f0031420_1033260.jpg


私の想いは、ずっと前からぶれていません。

大量生産が難しい、質の高い手間ひまかかるものたち。

建築やアートの分野以外にも、農林市産業の手仕事の産物を、多くの方に知ってもらい、食してもらい、使ってもらい、生産者も消費者もみんな喜び笑顔になる!

これが、地産知笑プロデュース。

この言葉は、私の造語です。
もし、これを誰かが真似して使って全国に広まったら、嬉しいことです。

一次産業に必要なのが、プロデューサーとデザイナー。
これも、ずっと言い続けてきました。

最近は、その動きが、あちこちで活発です。

これも嬉しいです。

熊本発の地産知笑。まだまだやることはいっぱいあるはずです。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-18 10:08 | 美味しいもの | Comments(0)

熊本の美味しい!をつなぐ(1)   

先週末、ご近状でKABのイベントがありました。
知り合いが出ているので、お散歩気分で行って来ました。
f0031420_16214434.jpg

左手の女性が同級生。
熊本のラーメン店の老舗「こだいこ」の娘さん。
f0031420_16235212.jpg

店舗は閉店しましたが、車で県内のイベントに登場するそうです。
お父さんが残した美味しいラーメンを残していく覚悟が出来た姉妹の味は、美味しかった。
f0031420_16262950.jpg

Mさん
熊本の美味しいラーメンの味を、体力気力の続く限り繋いでくださいね。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-17 16:30 | 美味しいもの | Comments(0)

眺望は大事!   

f0031420_18474534.jpg

地震前から、足場を組み、メンテナンスをしていたビルに今住んでいます。
地震後半年が過ぎていますが、未だに足場は外れず、ネットはかかったまま。
風景を眺める気持ちが出ません。
ネット越しなのです。

眺望は大事です。

早く、きれいな風景を見たい!
当たり前の風景が、いつまでもネット越しというのは、閉鎖的な気持ちになってしまいます。
精神衛生上にも良くないです。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-15 18:51 | 家づくり | Comments(0)

三早枝ローゼン陶展   

f0031420_2153423.jpg

唐人町の器季家カフェは閉店しました。
来月から修復工事を半年位の時間をかけてやっていきます。
そこで、今年最後の企画展を予定。
11月25日から30日まで。
熊本在住女性陶芸家、三早枝ローゼンさんの作陶展。
期間中に、同時開催でワークショップも。
書道家稲田春逕さんの美文字教室、花道家本田草友さんの花オブジェづくり。

私の大好きな女性たちとの「つくるdeつなぐ」が、今年最後の私のプロデュースになります。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-14 21:59 | 創り人 | Comments(0)

再生から創生へ   

2年前から器季家カフェの名刺に
「町家創生と地産知笑プロジェクト」と書いていました。
f0031420_10202637.jpg

でも、
また、町家再生からスタートです。
築100年の町家に一目ぼれして20年位経ちました。
縁あって、その町家でカフェをして4年半。
そして、これから再生して、来年の春位には、また「創生」と言えるまでになるように、牛歩作戦が始まりました。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-13 10:23 | 家づくり | Comments(0)