<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

小さな家でおおらかに暮らす!   

家の大きさや建築費の価格=家族の倖せではない!
これは、私が自信を持って語れます。

震災後、特に思います。

「つながり」がストレスなく出来る空間。
これは、心地よい暮らしに繋がるはず。

そして、暮らし人の表情が良い!家。

これは、私がいつも体感すること。

買っても借りても、創っても「家」は家。

私がこれから提唱していく家創り、空間創りは

「小さな家でおおらかに暮らす!」

物欲で、モノがあふれる暮らしは「イエローカード」

自分の心の底に沈んでいる「幸福感の質」と静かに向き合うことは大切。

年末に大好きな女性陶芸家ローゼンさんのカップ展を企画しています。
テーマは「ての中の大切なもの」
f0031420_11142010.jpg

南阿蘇の小さな家の屋外で、ローゼンさん作のマグカップでお茶を呑みながら、至福の時を感じていた時。
ちょうど、地震が起こる1ヶ月前位の写真。

小さな家と、大きく豊かな自然に包まれて、自分の未熟な存在が進化していくのが楽しみだった頃。

また、一歩から始めます。住環境は変わりますが。

小さな家でおおらかに暮らす!
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-28 11:17 | 家づくり | Comments(0)

想いも現実も同じ二人   

f0031420_202472.jpg

屋外カフェ?
ではなく、南阿蘇の阿蘇望の郷の外庭。
f0031420_20253061.jpg

待ち合わせした訳でもなく、同じ時間に南阿蘇に帰っていました。
ステンドグラス作家の塩田さん。
住宅会社の女性営業者として頑張った二人。
そして、いつの日か南阿蘇に暮らしたいね、と語り合った二人。
夢を叶えて10年前に南阿蘇に家を建てた塩田さん。
そして、その5年後、近所に山小屋を建てた私。

今は、南阿蘇の家が被災して、危険地域に指定された二人。

どうやって、この現実を乗り越えようかな???と、考える二人。

ケセラセラ!の想いで、いっぽ前進中の二人。
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-26 09:46 | 仲間 | Comments(0)

火の国の女たち   

真夏に生れた女性たちの誕生会をしました。
f0031420_1774833.jpg

妹の娘が7月6日、娘が8月1日、私が8月25日、妹が26日。
夏産まれ合同誕生会。

息子は圧倒されておとなしかった。

火の国の女。そして真夏の女。
この夏は、これまでの夏と違って「生きぬいてやる!」の強い思いの夜でした。
私も、これまでよく頑張ってきましたね。
自分で自分を誉める一年にします。
59歳
ごくろうさんの年です^0^
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-22 17:11 | ひと | Comments(0)

人生の大道   

事務所の日めくりカレンダー。
f0031420_16575980.jpg

順境にあって喜びし過ぎず、逆境にあって悲観せず。
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-19 16:59 | ことば | Comments(1)

すきなもの   

震災後は、「しあわせの質」を意識している。

常に目につくところには「すきなもの」をおいて。
f0031420_9291245.jpg


出窓には

好きな花
好きな愛犬の写真
好きな民芸人形
好きな石


花は散り
愛犬の命はなくなり
娘がくれたお守りの水晶は、願いが叶えば、土に埋めて!と言われている。

すべての存在は、いつか無に帰る

その刹那的感情を受け入れることが出来れば、とても前向きになれる。

好きなもの=贅沢なものではない。

街中で、お金さえあれば「快適に暮らせる」と思っていた時代もある。
でも、それも陳腐に思えてきた。

本質が大事。

小さな幸せに大きく感動して
大きな苦難は小さく受けとめる

私が考えた、この「すきな言葉」を、これからもずっと語り続ける。
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-18 09:35 | ひと | Comments(0)

子供の楽園   

今月末完成するN邸。
ご実家の敷地を分筆して建てた、息子さん家族の家。
建築地は山鹿なので、今回の地震の影響はなかった。
f0031420_12192844.jpg

家のテーマは、毎回私が考える。
今回は、「三世代で収穫を楽しむ家」
お父様が、野菜から果樹まで、家を建てる場所以外は、素晴らしい家庭菜園にされています。
程よい距離感で暮らす家族たち。
f0031420_1221257.jpg

熊本市内の中心地からお引越し。
トトロの世界のようです。
f0031420_12225383.jpg


完成見学をします。
家づくりにご興味のある方は
見学後に、温泉に入って帰る!はいかがですか!

7月末のスパイスに案内が掲載されますよ。

住まいりんぐサポートの日々「家日記」は日々更新中!(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-17 12:24 | 家づくり | Comments(0)

人生の川流れ   

中学校からのお付き合いの友人達。
姉妹のように愛ある距離感で付き合って、50年近くなります。

女性の友情は続かない?!

それはないですね。
利害関係を持たない女性たちとのお付き合い。

友人の数ではなく、質で繋がっています。


軽い、もめ事は、日常茶飯事。

それで良いのです。

「あきらめる関係」

あきらかに、相手を認める人間関係。

完璧な人間などいません。

ぶつかって、流されて、山から大きな岩が、海の近くの川岸で、丸く小さなきれいな石たちになる。

そんなイメージで、今、人生の川を流れている途中の私たち。

ただの石が、宝石のように輝く小さな石に変身するのはいつでしょうか???
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-15 17:34 | 仲間 | Comments(0)

雨を忘れて・・・!   

気分を変えにちょっと遠出。
f0031420_14364519.jpg

好きな建物で休憩して
f0031420_1551019.jpg

緑の深呼吸。
大金をかけなくても、少し環境を変えてみる。
それだけで、かなりリフレッシュします。
戻ったら、熊本県下は相変わらず、大雨です。
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-13 14:41 | 季節 | Comments(0)

おかあさん   

カバン一つで、自由に動き回りたいの願望女は、最近「写真や思い出の品」を整理しています。
f0031420_1129796.jpg

息子が5歳の時に描いたおかあさん。
紙ベースで持っていましたが、写真にして残します。

多くの思い出をコンパクトに!
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-09 11:30 | ひと | Comments(0)

身辺整理   

あと10年もすれば、高齢者の人口方が多くなるはず。

自分の10年後を真剣に考えたら、やるべきことがみえてくる。

身辺整理です。

「断舎利」という単語以上にリアルな「壊れる」で経験した「モノの処分」

案外、すっきり出来たかも。

者、モノ、場所の整理。

しがみつく人生。

これだけはやめたい。


誰かのお荷物になるのも嫌。


大切な「命」があるだけで十分人生は楽しめるはず。

両親も他界した私にとって、大切なのは「愛ある距離感」で繋がる家族と恋人と友人。

人生の荷物は軽くして、軽やかに朗らかに、細く長く楽しく!の為に

身辺整理は大事です。
[PR]

by k2kikiya | 2016-07-07 18:40 | ひと | Comments(1)