<   2015年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

なまけ者の日   

山のこの場所に座っていると、時間が止まります。
本でも読まなくちゃ。せっかくひとり時間を作ったのだから。

と今までは、考えていました。

f0031420_9183649.jpg

一ヶ月に一回くらいは、何もしない日をつくろう!と思います。
「なまけ者の日」です。

日々に追われて忙しい!
これは良くない。

誰も、追っかけて押し倒そうとしている訳でもなく、心を亡くす事より重要なこともないはず。

自分で、勝手にバタバタする日々を止める日。

非常に贅沢で、心身の潤いを満たす日。

f0031420_092761.jpg

山へ帰ろう!
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-30 09:23 | 季節 | Comments(0)

日々新たなり!   

朝が待ち遠しい。

別に、遠足や運動会がある日を待つ子供のような気持ちではない。

日々、脱皮する気分で、昨日の自分を脱ぎ去る気持ちなのです。

「ユニクロ」の企業展開は、私にとっては?ですが、柳井社長が書いた本の題名は気にいった。

「成功は一日で捨て去れ」

この言葉は、同感だし、軌道修正が迅速でなければ、命取りになる大企業の真髄を現している。

テレビに出ようが、本に出ようが、それは終わったこと。
常に、前を向き、謙虚に、誠実に、確実に仕事は進めていくべき。

町のアパートの、私の部屋のお気に入りにのコーナー。
f0031420_8562875.jpg

家族の写真の並ぶ壁のパネル。

熊本の女性書道家、稲田春逕さんの指導の下に書いた書。
毎朝、この文字を読み、「新しい今日」を意識しています。

今日からゴールデンウイークが始まる。

人ごみは避け、映画を観たり、美味しい料理を食べたる時間を楽しみたい。

明日の新しい私の為に。
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-29 09:05 | ひと | Comments(0)

穴埋め   

心の穴埋め。
今までどれだけしてきたのか?

目の前の人に、愛を感じなくなった時、ぽっかり心に穴が開く。
そうなると、その穴を埋めようと、また次の相手を探す。

この繰り返し。

人間としては、理解できること。
寂しい、悲しい、切ない、孤独。

この何とも言えない感情で、空いた穴埋めをする作業。

もうやめました。
やめたというより、自然治癒が出来るようになりました。

空いた穴が自然に小さくなっていくのです。
他の代用人でふさぐことなく、心の穴は自然になくなり、感情も穏やかになる。

ひとりで活きる。おとなの生き方。
少し、習得できた気がします。


もちろん、未熟者としては、問題多き私ですが。

もう代用人を探すことはなくなりました。

空いた穴は、自分でふさぐ術が出来てきたことが嬉しい。

心豊かに過ごす大人のひとり時間。

これが、今とても大切。
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-28 07:26 | ひと | Comments(0)

初夏の気配   

一週間ぶりに山に帰った。
風景が違っていた。
f0031420_1952279.jpg

いつおさまるかも分からない阿蘇山の噴火。
f0031420_19531821.jpg

田植えの準備が整った区長さんの田んぼ。
f0031420_19552519.jpg

いつも、「ただいま」と挨拶する近くのお地蔵様。
そして、やっと夕暮れ時に
f0031420_19571273.jpg

山小屋へ戻りました。
もう初夏の気配がする南阿蘇です。
これから
梅雨時の大雨がないと快適なのですが・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-27 19:58 | 季節 | Comments(0)

小さな倖せ   

平凡な毎日に退屈!と感じたことがない。
暇で、何をして良いか分からないと思ったことがない。

サラリーマンではないので、今日の仕事は、ここまで。残業は無し!もない。
月末になったら、当たり前に給料がもらえる、もない。

ない尽くしの日々。

でも、小さな幸せは、いっぱいある。
今日も天気がよくて倖せ。
息子と一緒にいる時間があって倖せ。
f0031420_1010118.jpg

洗濯物を干しながら、白川を眺めて倖せ。
車から突然流れる音楽が好きなミュージシャンの曲で倖せ。
打ち合わせで、お客様が楽しそうで、倖せ。
山小屋に戻れて倖せ。
行きつけの温泉に入れて倖せ。

「小さな倖せ」って、意外といっぱいあるものです。

人の批判や愚痴より、自分を誉めて、自分の士気を高める方が、物事はうまく進む気がする。
小さな倖せに大きく感謝しながら。
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-26 10:11 | ひと | Comments(0)

原点に戻る!   

日々に追われると、なぜ今ここでこんなことしているのか?!
と、疑問視もしなくなる。

これが、夢や願望や妄想を自然消滅させることにつながるかも・・・。

f0031420_8464586.jpg

家創りで、お客様に制作をお願いする「ライフスタイルブック」
どんな家を建てたい!と同じくらいに大切なのは、「どんな暮らしがしたいのか!」
を、ご家族で話し合い、目で見えるファイルにしてもらう。
これが、設計者との話し合いに、とても重要なツールになります。

f0031420_8494387.jpg

私のライフスタイルブックの中には、「自然との共存」と「手仕事に囲まれた暮らし」があります。
f0031420_8503546.jpg

街中育ちの憧れは「田舎暮らし」でした。
でも、山暮らしの展開について悩む時、「原点に戻る」で
f0031420_85462.jpg

マイライフスタイルブックを見るようにしています。
いつまでも変わらない想いと、手段の軌道修正をしながら、日々反省、日々前進。
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-25 08:55 | ひと | Comments(0)

平田仁美・藍染め展   

沖縄展の前に、素敵な女性の「藍染め展」があります。
f0031420_20184829.jpg

福岡県出身で、文化服装学院を卒業。
デザインから縫製、染まで一人で作製されます。

器季家で、5月15日から24日まで。

「つくるdeつなぐ」が、私のライフワーク。

これからも、楽しんで続けます!!!
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-23 20:22 | 創り人 | Comments(0)

おきなわ日和   

6月6日から、器季家で沖縄の手仕事展を開催します。
f0031420_23141417.jpg

早々にハガキを作成しないと。

あっという間に時間は過ぎていきます。
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-22 23:15 | ギャラリー | Comments(0)

いつものセリフ   

私が、男性からふられるときの「いつものセリフ」

「君はひとりで大丈夫!」

たくましい女性は、男性が引いてしまうのでしょうか?

お姫様抱っこをされて、豪華なホテルのスイートルームに入っていく夢は見ていました。

でも、この夢だけは、現実にはならないのでしょうね。

いつものセリフを、男性が口にするのは、きっと私に原因があるのでしょう。

相談事をしない。
ひとりでも何でもやってみようとする。
自由気ままに、どこへでも行く。

僕がいないと・・・。
は、感じない女性なのでしょうね。

でも、逆に考えれば
甘えん坊で、我がままで、消極的な男性に魅かれるのかな?

どちらにしても

「私はひとりで大丈夫?!」
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-21 15:41 | ひと | Comments(0)

心の深呼吸が出来る場所   

一週間に1回は南阿蘇に帰りたい!
そう意識していないと、どんどん予定が入ってくる。
f0031420_857723.jpg

日曜日は、器季家の夜の部はありません。
昨夜は店を閉めて、8時頃には久木野の温泉へ。
閉店までゆっくり入り、帰宅。
寒くないのですが、しばらく朝から薪ストーブをつけ、
これから一週間の予定、近い将来のこと、遠い未来のことまで妄想しながら、昼過ぎまで山で過ごします。

頭の柔軟体操をするには、脳に酸素を送り込むことが重要。

山でしっかり心の深呼吸をします。
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-20 08:59 | 家づくり | Comments(0)