<   2015年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

視野の広がる場所   

人の視感、立ち位置が変わると。気持ちも大きく変わる。
その時々の心身の健康状態でも、視野は大きく変わる。
f0031420_89260.jpg

今日明日は仕事の為、町に居ます。
朝6時半に川沿いを歩き始めた時の風景。
朝日が昇る前もきれい!
10年をひとくくりとすると、今年は区切りの年。
今までの、もやもやした気持ちは整理整頓。
歩く足取りも軽やかに、これから先の10年構想に向かって歩き出しました。

何事においても、視野を広く、足元を確実に固めて前進!
決して、短距離競争にチャレンジするつもりはありません。
人から見たら、たいして変化を感じない私かもしれません。
相変わらず、バタバタと動き回ってる・・・。

でも、何だか爽快な気分です。
今までお世話になった人、愛した人、大切な人、皆に恩返しする意味でも、
頑張るぞ~!
私なりに。
1時間歩いたら、朝日が昇ってきた!

良いですね。
視野の広がる場所。
とても大切です。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-31 08:19 | 美味しいもの | Comments(2)

人生の四季   

あと何年この世で生きているのだろうか?
と考えると、わくわくもするし、今の自分で良いのかと、少々不安になったりもする。
もう人生の夏は過ぎたような気分。
もちろんまだ冬ではない。

今から70歳位までを、ラストパワーをフル回転させる時期と考えている。
その後は、ゆる~と日々を楽しくすることを山小屋を中心に考えていたい。
これが、願望。

でも、現実は?

先日、人生の大先輩で、家をプロデュースした76歳の独り暮らしの女性の方と久しぶりにお会いした。
彼女は、公務員だったので、退職金もあり、年金もあり悠々自適の暮らしをされている。
その彼女曰く
「仕事があるうちが花。忙しく動き変わっているのが健康の秘訣よ!」
と私に応援の言葉をくれました。

そうです。
私は、定年退職時期も、退職金もありません。
あるのは、住宅ローンと極少の年金位。

必然的に、一生現役で仕事をするしかないのです。

さて、65歳の私の仕事は?
70歳の?
75歳の私はどこで仕事しているの?

と考えると、ぼ~となんかしてられない。
楽しく、人の為、世の為になり、自分の為になり、お金が頂ける仕事?!

何だろう???

これだけは分かっている。
事務職ではない。机に向かうのはブログを書く以外は無理。
じっと同じ場所に居られない。

本当に何しているのでしょうかね^0^
人生の秋を。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-30 15:06 | 季節 | Comments(0)

覚悟する生き方   

もう何年もお付き合いしている人生の大先輩から言われた言葉。
「東さんは覚悟が出来ている。物事の見方にも生き方にも」
と、言って下さいました。
そう、吉田松陰の言葉の集約本のタイトル、「覚悟の磨き方」は常に意識している。

決して、人にそれを進めはしません。
かなり厳しい状況になることもあります。

黒船にのるまでの、国を動かす大きなことは出来ません。
自分の身近にある小さな事。
モグラが、目標に向かって穴を掘り、一回地上に出て、また次の目標地へ向かって穴を掘り続けるようなことは、日常茶飯事。

最近、特に心がけていることは、「求めない、責めない、あきらめる」
すべて自分の心の平常心の中で、整理整頓すれば、解決することかもしれないと思い始めました。
求めるのは、相手にだけではなく自分自身になのだと。

目の前の出来事、過去のこと、色々な自分に不都合ことを人のせいにして逃げないこと。

難しく考えることはないのです。

なんくるなるさ!
ケセラセラ!で我が道を行く!

ただそれだけのこと。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-29 08:18 | ひと | Comments(0)

即実行!   

計画を立てたら、即実行!ということで
今朝白川沿いを一時間歩きました。
f0031420_11132042.jpg

パーキンソン病の父とリハビリのために歩いた道。
歩行が長く出来ない、リュウマチの娘(愛犬)を抱えて歩いた道。
今はひとりで歩いています。
天国へ見送った愛しい人たちのことを懐かしく、淋しく思い出しながら、ひとりで歩いています。

時には伴歩してくれる人に感謝しながらの、人生のひとり歩き。

春には桜並木になるこの川沿いが、私の終の風景に繋がるのでしょうか・・・。

9年前の今頃のブログ。父のDNAをしっかりもらっている私。
ネバーギブアップ!の2015年を。(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-27 11:18 | ひと | Comments(0)

健康的な町暮らし!   

最近、週に数回町に泊まります。
山と町の半々の生活。楽しいけど、どちらも管理するのは大変。
4月から、器季家カフェの夜の部を担当するので、火曜から金曜日まで4日間は町暮らし。
これは、要注意です。
食生活に関して。
夜10時ぐらいまで店にいるので、その後飲みに行くことはないと思います。
でも、夜の食事をちゃんと考えないと、カロリーを取りすぎることに。
健康的に、早寝早起きで、早朝ジョギング!
これを徹底していこう!

体力気力が、これからの私の生活には大切。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-26 21:36 | ひと | Comments(0)

気のゆるみ・・・。   

地鎮祭に遅刻しました。
プロデュースしているS邸の地鎮祭。
少々気が緩んでいたのでしょう。
最近は時計の目覚ましをかけなくても起きれる自信がありました。
結果、お祓いをして下さる宮司さんより遅く現場へ登場。
f0031420_2052978.jpg

本日は晴天なり!
晴天のへきれきとも言うkana?・・・。
あと数年は、現場を走り回ろうと思っているので、今一度、気を引き締めていかねば。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-25 20:06 | 家づくり | Comments(0)

熊本の女性書道家、春逕の会   

友人であり、先生である女性の書道家、稲田春逕さん。
彼女のおかげて、昨夜は楽しい新年会が出来ました。
f0031420_10112910.jpg

会場は、万町の川上酒店。

寧々塾の新年会。
大人の知的好奇心を高める会です。
主に書に関して教えて頂きますが、その他にも暮らしを楽しくの行事が満載。
f0031420_1011657.jpg

先生の後ろの赤いパネルの文字は「稲」
その字の意味も教えて下さいました。
f0031420_1022499.jpg

川上酒店の女将。素敵です。
彼女も、書を書いた生徒さんのおひとりです。
f0031420_104596.jpg

今年初めて飲んだ日本酒は、久保田のゴールドキャップ。久保田の最高級。
飲みやすかった。やはり美味しさには意味がありそうです。
f0031420_1053924.jpg

私が書いた「日新」の字は、先生のセレクト。
私は常に前進タイプの女性だと知ってるので勧めてくれました。

良いことも、悪いことも、悲しいことも、苦しいことも、昨日は去って、明日が来る。
日々新たな気持ちで前に進む!
今年の年頭に最高のプレゼントです。

春逕先生
ありがとうございます。これからも公私ともよろしくお願い致します。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-24 10:08 | 創り人 | Comments(0)

薪時計   

山の冬暮らし。
2年も経つと、薪ストーブに火をつけるのは、帰宅後の日課。
そして、考えます。
今夜は何本燃やそうかと。
f0031420_11534753.jpg

秋の夜長ではなく、冬の夜も、ストーブの前でゆっくり音楽を聞いたり、テレビを観ていると豊かな時間が過ぎていきます。
なので、自分への時間制限として、車庫に積み上げた薪を取に行く時、本数を決めています。
これだけ燃やしたら、寝よう!と。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-23 11:54 | 季節 | Comments(0)

花暦   

草心流の本田草友先生の教室展のお手伝いをすることになりました。
昨日は先生のお宅へ。
f0031420_10182026.jpg

玄関内にはいつも可憐な野の花が。
f0031420_1019795.jpg

そして、床の間には節分の花あしらい。
f0031420_1020027.jpg

味府礼子さんの陶板にお多福と鬼のお面が。
f0031420_1020313.jpg

草友先生と私は好きなものが似ている。
f0031420_102363.jpg

和物が好きです。
でも、大きな違いは、先生は可愛いく生きる大人の女性。
私はたくましく生きる大人の?

先生とお会いすると、賢く可愛く、そして活き活きと!を考える時間になります。

花暦。
山は、まだ枯葉の絨毯状態。
室内に可愛い野の花を飾りましょう。
もう2か月もすれば、のどかな春の到来です。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-22 10:26 | 季節 | Comments(0)

飛躍の年に!   

f0031420_032825.jpg

この白ウサギの陶人形を見た時、「飛躍の年にしよう!」とつぶやき一目惚れ。
南阿蘇の久木野窯の伊比井万貴さんの作品です。
f0031420_04142.jpg

3月の中旬まで、ひな人形とウサギの人形は、器季家カフェで展示販売しています。
全部手仕事。
ひと筆ひと筆書き込む表情や着物の柄が愛らしい。

軽やかに、可愛く、ぴょんぴょん跳ねて、今年の夢の地まで飛んでいきたいものです。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-21 00:06 | 創り人 | Comments(0)