<   2014年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

味府礼子・陶展INライゼ   

いよいよ明日から新年度、今日は新月。
新しい波動が押し寄せてくる予感がします。
但し、この予感は、前向きに人生を考え、行動しようとする人にだけ感じるもの。
そのおひとり、陶芸家味府礼子さん。
シャワー通り、AZUMAビル5階、ギャラリーライゼで「花うつわ」展開催。
f0031420_1026399.jpg

f0031420_10264595.jpg


期間中は、草花流の本田草友先生の花あしらいも楽しめます。
そして、カフェママとして、4日間、私が美味しい珈琲でおもてなし致しますよ!

街中の喧噪から逃れた、隠れギャラリーライゼへ、どうぞお越しくださいませ。

心よりお待ち申し上げます。

開催日 4月4日(金)~7日(月)
時間  11:00~18:00
会場  熊本市中央区新市街13-8 AZUMAビル5階
    ギャラリーRaiz(ライゼ)
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-31 10:32 | 創り人 | Comments(0)

グループカフェ構想   

今朝のテレビでの情報。
保育園にはいれない子供たちを「待機児童」
介護施設に入れない高齢者を「待機老人」というそうだ。
待機老人が、何と全国に5万人以上いるらしい。
老老介護や家族のいない老人の痴呆や病人たちはどうしているのだろう。

今年、念頭に書いた人生シュミレーションの項目のひとつ。
65歳からは高齢者対応の1DKを街中に借りて、そこからカフェに出勤。
これが実現するだろうか?

お金もなく、住むところも無ければ、高齢者はどうやって生きていくのだろう?
他人事ではない。

すぐそこまで、この現実は近づいている。

グループホームも無理なら、器季家カフェをグループカフェにして、今のスタッフが体の動くかぎる、働き、楽しめる場所にしないと。支え合いながら。

メイドカフェに対抗して「経年美カフェ」
人生の色んな経験も経て、前向きに楽しく生きていこうとする、70代の心の健康美人たちが、ゆっくりともてなす茶屋。

建物の歴史とスタッフの人生の歴史が重なり、高齢化社会の話題になるかも!
f0031420_11301387.jpg

スタッフの中で、頭脳明晰、美人で、自分を「おてもやんの産まれ変わり」、と言っている美紀ちゃんに、グループカフェ運営の今後は託そうかと計画中!
彼女なら、私が考える老若男女の地産地笑構想を受け継いでくれそう!
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-29 11:33 | ひと | Comments(0)

風景を楽しむ暮らし   

沖縄のムーンビーチ近くのカフェ。
f0031420_8475497.jpg

偶然見つけた。
陶芸家が窯と併用して建てた二階部分。

お金は無いのに妄想だけはいつもあふれている私。
南阿蘇の果樹園?になるであろう場所に、何か人がくつろげる場所を作りたい。
収穫を喜び、もぎ取った果実をかぶりつきながら山並みを眺める椅子がある場所。
f0031420_8511581.jpg

東屋を横長くした感じ。
これなら、お金かけなくても出来るかも。
早速、下の敷地に椅子を置いてシュミレーション。
f0031420_944673.jpg

なかなかイインジャ!
出来ることから少しづつ。
風景を楽しむ暮らし方。

下の耕作放棄地を、誰か耕してくれたら、更に素敵な場所になるのに・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-27 09:07 | 楽しみ | Comments(0)

どっち?!   

活発?
軽率?

受け身でいられない私の行動は、時と場合によって非常に波紋をよぶことがある。

失敗も衝突も、成功も出会いも、やってみなければ分からない。

季節は春。
すべての生命が動き始める季節。

私の行動も、活発か、軽率か分からないけど、エンジン全開。

エンストしないように、点検だけはしないとね・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-26 06:15 | ひと | Comments(0)

目標のご夫婦!   

山鹿で苔玉を創っている竹熊好子さん。
f0031420_18312390.jpg

現在、76歳の超前向きな明るい女性です。
5月に器季家カフェで「くまもと・粋な和ごころ展」を企画しました。

人生の大先輩の女性二人、苔玉と染の手提げの作品展です。

今日は、竹熊さんのアトリエに、はがき用の写真撮りのこけ玉を預かりに行きました。
優しいご主人も挨拶に来られました。
ご主人は去年、脳こうそくで倒れられたのですが、リハビリで快復。
農業もしているご夫婦。
ご主人の病気で、
「今年は田植えはやめようか!」と言うと、
「はってでも、米は作る!」とご主人は言い切って、今は車も運転し、畑にも出ているそうです。

活発な奥様と優しそうなご主人の円満の秘訣は?
と質問すると、意外な返事が。

「旦那さんに、もがわんことですよ!」

もがわんとは、反抗しないことだそうです。
「主人の両親もとても良い人たちで、私は恵まれていました。」
と、笑顔で語る竹熊さん。

もがわん!なかなか難しい・・・。

現在はご夫婦とも、それぞれ好きなように毎日行動しているそうです。
言葉にはしない苦労は多々あったと思いますが、「笑顔と前向き」で全てを好転させてきたのでしょうね。

私も、20年後、竹熊さんのような生き方をしたいので、「もがわん、賢い女性」を目指したい!!!
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-24 18:46 | ひと | Comments(0)

スローライフに憧れて・・・。   

60歳過ぎたら、仕事の拠点を南阿蘇と沖縄のみーばる(新原)の海辺と熊本市内の街中を、上手にゆっくり移動して、出来ないかな?!の願望・希望・妄想で、ただ今準備中!

スローライフに憧れて、沖縄にリサーチに行ったのですが、超ハイスピードで南から北へと車を飛ばす日々でした。
f0031420_2029265.jpg

f0031420_208292.jpg

f0031420_2092877.jpg

f0031420_20101420.jpg

f0031420_201138.jpg

f0031420_20141792.jpg

f0031420_201632100.jpg

f0031420_20171950.jpg

f0031420_2018891.jpg

f0031420_201920100.jpg

ひとりで毎日4~5時間運転して回った二泊三日の沖縄。

さすがに今日は、南阿蘇の心地よい陽射しの中で、一日寝てました。

60代からの人生構想の準備。
少し前進した気がします。
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-23 20:21 | ひと | Comments(0)

冬の活動拠点   

明日から二泊三日で沖縄へ。
毎年、沖縄へは行きます。
両親の出身地。
熊本で生まれ育った私には、心の故郷。

阿蘇の寒い時期は、沖縄で過ごしたいという願望を、何とか実現させるために、色々と
リサーチ中!
2か月位暮らせる場所は?宿は?
ということと、
沖縄の食とアートを熊本で紹介したい。
の気持ち。

明日は、沖縄のガラス工房へ伺います。
夜は、叔父と夕食。琉球料理と泡盛で。
次の日は、陶器市が開催される場所で、陶芸家と再会。
新しい人、作品との出会いも楽しみ。

レンタカーを借りて、ハードスケジュールで動きます。

「つくるdeつなぐ」沖縄編
数年後には、冬の活動拠点は沖縄です。
f0031420_2125062.jpg

[PR]

by k2kikiya | 2014-03-19 21:20 | ひと | Comments(0)

しがみつく?つかない?   

物質欲より、精神欲!と心底思いだした50代後半。
しがみつくお金も物も、場所もない。
色々な事で、身内でもめていた時もありましたが、「自力」で手に入れたものだけを大切にしよう!
と今は想っています。

昨日、息子と話していて、
「お母さんは、しがみついて生きていないよね」
と言われました。
そう、旦那さんという存在にも、実家の場所にも、子供たちにも。恋人にも。
「しがみつく」はない。

でも、以前、前会社の社長から言われた言葉。

「あなたは、たとえ岩山を登る時でも、岩の間の雑草にしがみつき、次の雑草を探し、そちらにしがみついた時、前の雑草を食べて生き延びるタイプ」

誉め言葉???

要は、ひとりでも生きていける、たくましい女ということ。

淡泊で、移り気、ドライで、クール。

人は、勝手に私の事を評価するかもしれません。

最近は、開き直りました。

人間の本質を見極めることが出来る人もいるであろう!くらいの人付き合いを。
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-18 18:42 | ひと | Comments(0)

朝の楽しみ!   

毎朝起きるのが楽しい!
f0031420_108846.jpg

それは、ブラインドを開ける瞬間。
f0031420_1071687.jpg

自然との挨拶から始まる。
心の深呼吸をして、窓を開け、新しい風を入れる。
今の季節は「生命の息吹」を静かに感じる時期。
ふきのとうの花が咲き、菜の花も黄色い花びらが開き始めた。
梅の花はピンク色の花びらをつけ、他の草花は、静かに芽吹く時期を待っている感じ。
山小屋からの春風景は、街中より一ヶ月程遅れる。
その分、二倍自然を楽しめる。

小さなことに大きな喜びを感じる。

これが、し・あ・わ・せ
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-17 10:13 | 季節 | Comments(0)

逃げない!   

生業から本業に。
ある方の言葉をいただきました。

60歳を前にして、今仕事の改革に入っています。
改革と言えば、カッコイイですが、軌道修正のようなものです。
建築の現場で、トップから指揮するような立場はもう終わりです。
次世代の活路を開き、その道に私の力も加わり、みんなで志高く進めば良いな!の想い。

建築業は「クレーム産業」と言われた時代がありました。
確かに、住宅会社につとめていた頃は、本心からやりがいは感じていませんでした。

でも、今は毎日がとても楽しく、日々研鑚の気持ちです。
クレームを受けたと、感じたこともありません。

それは「逃げない」気持ちで仕事に向き合っているからだと思っています。

クレームも早急な対応で、感謝の言葉に変わります。

先日、スーパーで買い物して、駐車場に出たら、
「東さんですよね」と声をかけられた。
夜、マスクをした女性と子供さん。
薄暗くて、最初ははっきり顔を確認できませんでした。
「私Kです。ご無沙汰しています。店内で東さんを見かけて、追っかけてきました」
と言われました。
「家を建てた時は大変お世話になりました。お影で快適に暮らしています」
と言われて嬉しかった。

追っかけてまでお礼を言って下さる仕事をしている。そのことに喜びを感じました。

人生を逃げずに生きる。

これは、私の目標です。

その結果が、今少しずつ実っている気がします。
[PR]

by k2kikiya | 2014-03-15 22:15 | ひと | Comments(0)