<   2014年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

運命   

私の人生観を読むのはおもしろいらしい。
上品に表現すれば、応援しているので、いつも読んでるよ!と励ましのメールや電話をいただいた。

このブログを書いているのは、多くの人と繋がりたいからではない。
家族みんながやっている「ライン」も面倒だと言って開かない。
フェイスブックも多くの情報に疲れそう。

ブログを書くのは、私の考えをまとめるメモ帳であり、子供へ母親の生き様を残す遺言のつもり。

でも、気がつけば、周囲のスピードの速さとずれがあり、頑固おばさんになっているようだ。

何事も量より質。
何の前触れもく、出会う関係。これに運命を感じる。
私は、究極のロマンチストなのだ。^0^

Tさん、ありがとう。
あなたとの出会いも運命でしたね。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-31 09:38 | ひと | Comments(0)

愛情いっぱいの器季家カフェ!   

器季家カフェのスタッフは「引き寄せの法則」で集まってくれました。
店長の佳江さんは、全体のまとめ役で、老舗の秘伝の味を惜しみなく教えてくれました。
創作デザイナーのちよみさんは、何を作っても素敵!というセンスの良さで、店のディスプレーもしてくれます。
美紀さんは只今育児を中心に在宅で数字を管理してくれています。
麻希さんは、店の整理整頓を。よりこさんは、みんなのサポートを。
そして、ゆかりさんは、厨房の管理者として、的確に動いてくれます。

そして、全員に共通するのが愛情の深さ。
自分のことだけ考えて動く人がいません。

オーナーとしては、とても嬉しいし、感謝する日々です。
そして、メニューにも愛情の新メニューが登場。
f0031420_19344123.jpg

佳江さん作る数種類の削り節の一番出汁にゅう麺とゆかりさん手作りちまきのコラボセット。

愛情たっぷりの味。

ほっとできる空間を創るためには、愛情料理はたいせつ。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-29 19:39 | 美味しいもの | Comments(3)

信念(新年)の目標   

旧暦の正月から、いよいよ今年をスタート!と考えていた。
法事などで自分の事は、後回しだった一月。

昨夜、ゆっくり考えてみた。新年と信念をかけて。

プロデューサーの仕事は「私」しかできないことと、信頼できるプロ意識が高い人に任せる部分とがある。

その、プロ達に任せる部分のパイプを、これから大きくしていきたいと考えている。
私は、私が引き寄せられる人達との絆を大切にすることに集中。
一週間を四分割して、山の暮らし、家創りの仕事、カフェ、ギャラリーの運営に動く。

特に、山の暮らしは「田舎暮らしを応援し隊」の隊員として、地域の方とのコミュニケ―ションを計ることを目標に今年は動く!
f0031420_9491966.jpg

私も知らないことが多い田舎暮らし。他県の方の移住は大変だと考える。
先日、東京から移住希望のご夫妻と話をした。空港に近い自然の環境で暮らしたいそうだ。

ご夫妻の話を聞いてると、まだフワフワとした部分がある。
これを私が色々質問することで、答えを考える中に固まることがあるはず。
「話す」ということは自分の考えを確認することに繋がる。

これからの私の役目は「聞き役」から始まり、繋ぐ役。
適材適所のプロ達に。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-28 10:01 | 家づくり | Comments(0)

決断!   

以前、娘が言った言葉。

「お母さん、両方の手を開かないと幸せは来ないよ。片方の手を、まだ未練たらしく誰かへと繋がっていたいと握っている間は、新しい生き方は出来ないんじゃないの?!」

何と鋭い言葉でしょう。でも当たってるかも。と思った。

ひとりになるのが、淋しくて不安な時、もう終わった恋をまだ未練たらしく失わないように、キープしようとしていた時期があった。

もちろん、もう心は通っていない。でも、新しい恋が生まれたら、この手は放そうと思っていた。

あの当時は気がつかなかったけど、今は良く分かる。
負の行動で空回りしていた自分。

ダメなものは、ダメなのだ。「潔く切る」「決断」はタイミングを逃すと、幸せの神様まで去っていってしまう。

「自分を信じる」「自分を愛する」「自分を大切にする」これが出来なければ、隣人愛も伝えられない。
これまで支えてくれた友人や家族へもお返しも出来ない。

そして「決断」して時が経ち今がある。

両手を広げ、ひとりの人間としてゆっくり歩み出して、気がつけば、片手の小指はちゃんといつも繋がっている人がいる。

やりたい仕事、出会いたい人達との縁にも恵まれている。

自分の倖せへの道をふさいでいたのは自分だったのです。

それに気づかせてくれた娘は凄い!
誰が育てたのでしょう・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-27 10:33 | ひと | Comments(0)

早朝ドライブ   

東京から阿蘇に泊まりに来た甥っ子たち。
阿蘇の大観峰に雲海を見に行きたいと!とリクエスト。
かわいい甥っ子達の為に、真っ暗なやまなみハイウェイをジープで飛ばす。
f0031420_193047100.jpg

雲海は観られなかったけど
f0031420_19314189.jpg

朝日は美しく、甥っ子たちも感動してた。
早起きした甲斐がありました。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-26 19:37 | 季節 | Comments(0)

おとな   

両親が他界して、初めて「おとな」になった気がします。

立派な大人ではありません。

波乱万丈、悪戦苦闘、七転び八起き、三歩進んで二歩下がる。

要は、まだまだ成長途中のおとなです。

今週末は、母の25回忌、父の七回忌の法要をします。
沖縄から先祖の位牌も持ってきました.。
昨年は、祖母の25回忌だったので一緒にします。

未熟な大人が、気がつけば先祖供養の代表役を務めています。

仏様、神様の導きでしょうか?

まだまだ修行のこの世での。

最近、大切なものは「目には見えない」ものである。という気がしてきました。

物欲ではなく精神欲を高めたい。

と未熟な大人は考えています。

でも、現実はさ~大変!
法事で東京から帰ってくる姉家族が山に泊まります。

布団を7組用意しないと・・・。
f0031420_10463840.jpg

[PR]

by k2kikiya | 2014-01-23 10:46 | ひと | Comments(0)

ちょっぴり白銀!   

南阿蘇の河陽の山小屋周辺は日当たりが良く、なかなか雪は積もらない。
でも、朝方だけは、雪が残ってことも。
f0031420_10574064.jpg

ちょっぴ白銀の世界に、朝から外をかけ回りました!^0^
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-22 10:57 | 季節 | Comments(0)

祝宴   

家創りの仕事には、祝宴が多い。
まことに嬉しいことです。
地鎮祭、棟上げ、完成と工期ごとに祝宴が。
f0031420_1638721.jpg

先日の大安の日。
M邸上棟、もち投げの日。
f0031420_1642371.jpg

子供たちも楽しみに集まってきて
f0031420_16433678.jpg

餅拾いに盛り上がったあとは
f0031420_16443362.jpg

楽しみの祝宴。手作りのお煮しめで、またお正月がやって来たようです。
f0031420_16453715.jpg

まだ30代前半の若いご夫婦のM邸家創り。
これからもよろしくお願い致します。
めでたい!めでたい!

家創り日記毎日更新中 ファーレ通信(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-21 16:47 | 美味しいもの | Comments(0)

正論と・・・   

最近、少し大人の会話ができるようになった。
自分の主張をごり押ししない。
というより、自分の考え、自論、ポリシーを語った後は、先方の気持ちに委ねることが出来るようになった。

白黒はっきりの時代から、グレーゾーンも少しは理解できるようになった。
曖昧、中庸の世界。

そして、正論ではなく、私の自論として、物事を語ることが出来るようになった。

決して、自分が正しいことを言ってるとは主張しない。
でも
自論と自分のポリシーははっきり持つ。

これが出来ると、自分軸がぶれない気がする。

正論と自論とポリシーと。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-19 20:00 | ひと | Comments(0)

畑に戻す!   

6年前に買った南阿蘇の土地。
当時は山林でした。でも、その前は畑だったのです。
後継者がいない農家の方が、畑にヒノキを植えたのです。20年前位に。
それから、山林として静かに休眠していたような場所でした。
そして
f0031420_16333497.jpg

今日、伐採したヒノキの根っこを取り除いて、畑に出来るようにしてもらっています。
でも、家庭菜園もしたことのない私が、何を作ろうか?!と悩みます。

イノシシと猿の被害にあわない農産物とは?

まだ結論は出ていません。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-17 16:36 | 創り人 | Comments(0)