<   2013年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

迎春2014   

f0031420_2351344.jpg

山暮らしで初めて新年を迎える。
初日の出見えるかな?

静かにのんびりと、ひとりで迎える2014年

と言っも、ひとりで、ゆっくり出来るのは、1日だけ。
家族と31日は年越しそばを食べに行き、2日は、友人が山へ遊びに来るし、3日は街で家族と新年会。4日は同窓会。5日はカフェの店内掃除。6日仕事開始。

さて、2014年はどんな一年になるのでしょうか・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-30 23:53 | 季節 | Comments(0)

逆行小舟   

島根で、人生の先輩から言われた言葉。

「逆行小船ですね。あなたの生き方は」

考えれば、大きな組織に違和感を感を持ち、安泰を捨てて、一匹狼のような生き方を選んだ
40代。

決して楽な道を選んだわけではない。
きついと分かっても、心に嘘をつきたくない。
これが正直な気持ち。

自分で決めた道だから幸も不幸も、人のせいにはしない。

そして
今、静かに倖せを感じている。
想いのままに頑張ってきたことが、カタチとなり、次に道を切り開く力に繋がる予感がするから。

小さな船の航海は、自分でも気がつかない間に、生きる力を蓄えてきた。

自分を自分で誉めて、今年を納めようと思う。

小さな幸せを大きく感じ、大きな苦難を小さく受け止める。

この気持は来年も変わらないはず。
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-29 12:00 | ひと | Comments(0)

あきない計画2014   

いよいよ今年も終盤を迎えています。
今日は来年の「あきない計画」を立てています。
本来は、来年の1月から3月位までは、すでに計画済でスケジュール帳が埋まっているのが、理想です。
f0031420_1048134.jpg

来年もまた陰山手帳の黒です。
アイパットミニにスケジュールを打ち込めば良いのですが、やっぱり、この手帳に書きなぐる感じで、使うのが、私流。

商いは飽きずに続ける。続ける中に「反省と進化」があり、確実に目標に進む道が見えてくる。
と思っている。

2014年版の手帳に書かれている最初の「陰山英夫氏コラム」

いい仕事をしたかったら、生活習慣の改善は欠かせない。
早く寝て早く起きる、だいたい決まった時間に食事をとる。上手に休憩をはさむ、完全に仕事を離れた余暇時間を設ける。
これらを実践するために必要な事、それは時間を管理することである。
能力を発揮できる生活スタイルを設立するためには、時間をマネジメントできなくてはならないのだ。
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-27 10:59 | 季節 | Comments(0)

犬も人間も命ある限り楽しく!   

今日、山鹿のデイケア―「来民の実家」にお邪魔しました。
介護防止のためのデイケアー。
f0031420_17285199.jpg

今日は、利用者もスタッフの方も一緒に、餅つくりをされていました。
出来ることは、楽しく自分達でやる!この姿勢は大切ですね。
利用者の方に珈琲豆をひいて頂き、美味しい珈琲とあん餅をいただき、美味しかった。
そして、
私の娘と施設の娘さんのご対面がありました。
f0031420_17341043.jpg

いつも、山でひとり留守番の娘は、同じシーズ犬のお姉さんとの対面に興奮。
ジルが13歳。お姉さんは15歳。
共に病気を克服して今があります。
f0031420_17373261.jpg

シーズのお姉さんは左目の眼球を摘出。
我が家の娘はリュウマチで前足は曲がり、心臓病で、いつ発作を起こしてもおかしくないと病院で言われています。
でも、今は元気。

犬も人間も、命ある限り、楽しく生き抜きたいものですね。

「来民の実家」みたいな、ほのぼのとした施設が、熊本市内の中心部に出来ればいいのにな」と思いました。
親の介護をした経験者としては、自分の子供に介護できつい思いはさせたくないと思います。

ぴんぴんころりを目標に、一日、一日を楽しみたい。
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-26 18:02 | Comments(0)

おひとりさまのクリスマスイブ   

世間では、もう女性として終わったのでは?と思われるかもしれない年代の私。
これが、なかなか純愛は健在なのです。
人を愛しく思う気持ち。
きっと、この炎は灰になるまで消えないかも。

でも、最終的には、おひとり様は大切で、現実で、おきらく。

だから、距離感を持ちながら異性を愛しく思える。

我が有るがまま、「わがままのメリークリスマスイブ」は観たいテレビを娘のジル(犬)と一緒に布団に入って観ています。

シアワセ
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-24 19:56 | 季節 | Comments(0)

久美子の部屋   

私には、人生の先輩の親戚が近くにいない。
両親が、夫婦だけで熊本へ沖縄から移住してきたので、核家族のまま成長した。
色んな人の話の中に出てくる、頑固で口うるさいおじさんや、料理上手で、いつも優しくしてくれるおばさんの存在はない。
「俺たちの若い頃は」とか「これからの人生は!」などと、熱く語ってくれる身内がいないまま、今の私がいる。

年齢だけは、年を重ねたけど、中身はまだまだ成長途中。

なので、時々「対談」をしたくなる。
そう、妄想久美ちゃんの「久美子の部屋」が始まるのだ。

対談の相手は、書店で決める。
この人の話が聞きたい!と思った人の本を買う。
そして、読む。
そして、語る。
そして、考える。

人生の先輩、今興味のあることをしている人、憧れの生き方をしている人、など、心惹かれたら、本を通して「対談」する。

昨日から綾子叔母さまと対談。
f0031420_1353539.jpg

対談のテーマは、「人間にとって成熟と何か」

曽野綾子氏の文章は、読んでいてとても気持ちが良い。
作らない、飾らない本音トークでストレート。
80才になっても、まだまだ前向きに、生きる力を柔軟に蓄えている感じがする。

私みたいな人間は、時々、綾子叔母さまに「喝」を入れてもらいたい。

と勝手に対談は始まっている。
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-22 13:58 | ひと | Comments(0)

おひとりさまの忘年会   

街中での仕事が終わるのが夜になった昨夜。
f0031420_2124656.jpg

急遽、おひとりさま忘年会を計画。まずは焼き鳥屋。
山暮らしになって、ご無沙汰していた焼き鳥屋さんをスタートの場所に。
ビールに日本酒。
そして、次は、ワイン専門店へ。
そして、ひとりカラオケ
f0031420_21263081.jpg

久々のカラオケ。ひとりで行くのは平気な私。
唄いたい歌を次から次へ。
かなり腹筋運動にもなる!クリスマスソングから、失恋、愛の歌まで熱唱して満足。
帰りは、ちゃんぽん食べて新市街のマンションに帰宅。

傍から見たら、寂しいおばさんかも。
でも、本人は超!気ままな、おきらく忘年会。

但し、これは、たまにで良い!
今は、やっぱり山でゆっくりする時間が好き。
山はその日、初雪でした。
f0031420_22392278.jpg

メリー!ホワイトクリスマス
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-21 21:32 | 季節 | Comments(0)

温泉めぐり   

山の冬は、寒さが増すばかり。
でも、私の楽しみは、我が家の温泉?!
f0031420_2027525.jpg

全国秘湯の入浴剤を入れてはいる我が家のお風呂は、極楽!極楽!
毎回、全国の温泉めぐりをしている気分。その後は、美味しいビールが待っている
これが、山暮らしの格安至福の時間。
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-19 20:31 | 季節 | Comments(0)

クリスマスキャンドル   

昨年完成したM邸に伺いました。
室内がおとなかわいいクリスマス。
f0031420_1984673.jpg

窓辺に。
f0031420_1994797.jpg

階段にはキャンドルが。
f0031420_19151571.jpg

アンティークの瓶にキャンドルのストックを入れてるだけでも可愛い!
f0031420_1917548.jpg

木造3階建ての2階リビングに上がる階段の演出がとても素敵なM邸でした。
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-18 19:18 | 季節 | Comments(0)

サイレントクリスマス   

テレビもラジオもクリスマスソング♪♪♪
山の中に暮らす私は、街中のイルミネーションも見ない。
でも、冬を感じるには山は最高。
雪山や田園風景、山林の紅葉。
自然の風景、空気を気持ちよく感じています。
クリスマスケーキを食べる予定もありませんが、可愛い孫娘と一緒に買い物に行こうかな。

仙人のような人里離れた生活は、世間の年末商戦も飲み屋のはしご酒もなし。
私のように、飲みだしたら止まらない人間には、これからの人生を考えれば、サイレントクリスマスをゆっくり過ごす時間も大切なようです。

きっと、70代は、街中で友人達と騒いでいるはずですから、中休みですね。^0^
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-17 09:39 | 季節 | Comments(0)