<   2013年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

押しつけの占い鑑定   

ノートパソコンで仕事をしている時、「無料鑑定」という文字が入ってきた。
今まで全く無視していたのに、無料ならの軽い気持ちでクリック。
それからが大変。
鑑定は携帯電話のアドレスにと書いてあった。
何も考えずに、アドレスを入力したら・・・。
「押しつけの占い鑑定」がひっきりなしに携帯メールに入ってくる。
しまった!と思っても、もう遅い。
「今日のあなたな・・・」
「あなたは神の恵みを受けて誕生した・・・」
「落ち込んでいるあなたへ」
「運命の人との出会いは・・・」
勘弁して!とメールが入る度に削除。
f0031420_7155751.jpg

占いや「見える人の話」は嫌いではない。
もう2014年占い本も買ってるし。
でも、これはあくまでも、自分が読みたい時に、聞きたい時に聞くという姿勢。
押しつけがましい優しさや占いは宗教勧誘の時の言葉と似て、気持ちが悪い。

自分は自分。自分軸をちゃんと持ち、人生の荒波も平野も高くそびえる山脈も、自分の足で進む。
アドバイスが欲しい時には、自分から動く。

「押しつけの占い鑑定」はどうした着信拒否できるのかな?
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-31 07:20 | ひと | Comments(0)

秋の夜長   

南阿蘇の夜空はきれいです。
星も月も。
なのに、最近テレビを持ち込んだことで、夜空を見ながら眠る。
これが出来ていない。テレビは魔物ですね。

街と山と、それそれの時間を楽しむ計画ですが、やはり森林浴に癒されて、早々に山に帰りたくなります。
もうすぐ9月。
ひと雨ごとに、涼しさが増してくるのでしょうか。

秋の夜長は、読書に限ります。
本を読むための照明器を今探しています。
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-30 09:24 | 季節 | Comments(0)

「つくるdeつなぐ」の主宰   

10月初旬からシャワー通りのAZUMAビル5階を「つくるdeつなぐ」という名前でレンタルギャラリー兼、創作プロデュースの活動の場にします。

その第一弾企画。
あなたも世界を変えられる・フェアトレード
日々の暮らしで、できること

と題して、フェアトレードの展示販売会をします。

場所は、西唐人町の器季家カフェ
9月3日(火)より14日(土)まで 8日日曜日は定休日
熊本市が世界で1000番目のフェアトレードシティーになったことを知っている方は、どのくらいの割合でしょうか?
アジアでは初だそうです。
熊本の新屋敷にフェアトレードらぶらんどという店があります。
オーナーは学生時代の同級生、 明石祥子さん。
彼女が熊本で始めたフェアトレードですが、内容を自分なりに解釈して、自分の出来るやり方で、伝えていきたいと思っています。
f0031420_175912.jpg

発展途上や経済的、社会的に弱者の人達に「つくる」を伝えて自立を援助する。
募金より、私にはなじみます。
f0031420_1771818.jpg

オーガニックコットンや麻、有機栽培のコーヒーや紅茶、アクセサリーまで多くの種類が揃っています。
この機会にフェアトレードって何?から少し進んでみませんか。
写真はピープルツリーのものです。(色字クリック)


フェアトレード以外にも、熊本に暮らす私が、日々の暮らしでできること。
それを考えながら色んな「ものづくり」「ひとづくり」を地産地消も含めて「つくるdeつなぐ」の主宰としてコツコツとやっていきたいと思っています。
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-29 16:41 | ギャラリー | Comments(0)

見極めるちから   

仕事も、プライベートも、ひとりでは出来ないことが多い。
周りの人達との関わりによって成り立つ。

以前、書道家しゅんけいさんから教えてもらった君子の言葉「淡交
淡く交わる人間関係。(色字クリック)
この意味が良く理解できるのは今の年齢になったからかも。

近すぎて、濃厚な距離で人と接している時は、見えないものがある。

一歩は離れて、一呼吸おいて関わる。会話する。

自然と見えてくる相手の背景、思惑、真相。そして自分の本意。

今の私は、心身をすり減らし、自分も相手も傷つけて、それでもやりたいことは、特にない。

心の底に沈むマグマのような情熱は、時を待ち、タイミングを計り、巡り合う大切な人たちを見極めている。

何事にも「見極めるちから」は重要。
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-28 06:47 | ひと | Comments(0)

うみんちゅう   

f0031420_7113569.jpg

先祖の墓参りに行きました。
今は山に住んでいますが、私のルーツは海人(うみんちゅう)です。
でも、残念なことに、海で遊ぶ術を知りません。
マリンスポーツをしたことがない。
浮き輪につかまり、ぷかぷか浮かぶのが精いっぱい。
これからの目標は、沖縄でのマリンスポーツを楽しむこと。
来年は、離島でスキューバダイビングに挑戦したい!

私の体、沈むかな?・・・
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-27 07:16 | Comments(2)

空と海と   

f0031420_19244637.jpg

空と海の境界が分からない(沖縄の上空から)
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-26 19:26 | 季節 | Comments(0)

出来ない理由   

以前、娘と口論になった。
「あれがしたい!これがしたい!」
と、願望、希望をいつも話していたので、
「いつからでも出来るたい!誰も反対してないし」
と、クールに指摘した。
すると、「出来ない理由」を羅列した。

母娘なので、感情移入も激しくなり
「できない理由から始まる会話はしたくない。これでこの話は終わり」
と、冷たく切った。

誰でも、何かに挑戦したり、始めたり、歩きだしたりするとき、パーフェクトに環境が整っている訳ではないと思う。
実際はその反対で、苦境の中で実現したものの方が、本物だったりする気がする。

私は、無謀、願望、妄想が強く、石橋を叩いて渡る時間があるなら、三段跳びで進むだけ進み、もし石橋が壊れたら、川を泳げば良い。と思うタイプ。

はたして、こんな考え方が良いのかは?

ただ、何もしないで、自分に「できない理由」の言い訳して行動しないより、動いたことで得る失敗も無駄にはせずに、次のチャンスに活かす。

そうすれば、必ず笑顔の自分が見えてくるはず。きっと!
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-24 08:34 | ひと | Comments(0)

自殺   

芸能人の自殺報道が目に入った。
「自殺」
私の意見は「もったない」
喜怒哀楽の続く人生だけど、だから楽しくて、だから面白い。

でも、実際には、他人の気持ちを理解するのは難しいので、自殺した人の気持ちは読み取れない。
苦悩の中に、もがいている人の気持ちを理解することは。

何十年も前、更年期障害が早く来た友人の頭痛を「気分の問題では?!」と軽く言ったことで、本人から激怒された。
「私のきつさは、分からんでしょ」と。

数年前に不治の病で天国に行った友人も
「私が足元に火がついて熱いよ!と叫んでも誰にも聞こえない」と自分の苦しさを訴えていた。

自殺とは反対に、パーキンソン病の父が自分の思うように体動かないことに、嘆くのではなく、生きたい!回復したい!と強く思い、症状が少し良くなった時期があった。

「生きぬく気持ち」

単細胞の私は、ケセラセラの精神で「自殺」など無縁の人生を全うしたい。
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-23 07:27 | ひと | Comments(0)

個性的なBAKEMONO   

昨夜のテレビ番組に、三輪明宏さんと黒柳徹子さんが出ていた。
ふたり並ぶと、個性的なBAKEMONO。
派手すぎる!
でも、私は二人とも好きです。

50年位前に出会った二人は当時、芸能界では使いにくい存在。
その理由は「個性」

時代はずいぶん変わり、21世紀は「個性」がなければ生き延びることは出来ないはず。
自分の個性を良しとして、自信を持つ。
生きていく上で、とても大切な気がします。

三輪明宏さんの言葉。(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-22 10:04 | ひと | Comments(0)

満月の夜   

今夜は満月です。
f0031420_2238562.jpg

写真には写せない魅力的な輝き。
今夜は満月の月明かりの中で、感謝の言葉を唱えましょう!
[PR]

by k2kikiya | 2013-08-21 22:40 | 季節 | Comments(0)