<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

文字の効果   

読めない文字でもインパクトはあるようだ。
f0031420_13431619.jpg

器季家カフェ。この金文は皆さん即は読めません。ひとつのデザインとして感動してくださいます。
書道家稲田しゅんけいさんとデザイナー島田さんと6年前位に考えました。
デザイン=サイン=店の看板=メッセージ。
魅力ある文字は人を引き寄せる。

今、「手しごとギャラリ―&食事処」の看板を検討中なのですが、なかなか「これ!」にたどり着かない。
たかが看板、されど看板・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-27 13:50 | ギャラリー | Comments(0)

スポーツジムの効果   

夏までに痩せたい!の思いで通い出したスポーツジム。
筋肉もつけたかった・・・。
足腰を鍛え、健康な老年への準備をしようと考えた。

効果としては、食欲がわき、脂肪も蓄えた?
自分の「痩せる」への意思の弱さに情けなさを感じる。
何か大きな目標が無いものか・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-26 13:52 | ひと | Comments(0)

読書感想文   

私は子供の頃から「読書感想文」を書くのが苦手だった。
感想文を書くために読む。
という行為が嫌だった。
苦手意識が、本を嫌いにさせた。
残念なことである。
読まないから、読解力も無く、文章にする表現力も無い。悪循環の本嫌い。

人生とは、面白いもの。
学生時代の本嫌いが、今になって好きになる。
f0031420_1736769.jpg

本屋に行くと、あれこれ読みたくなる。

図書館で借りれば経済的。でも必ず読み返すので、やっぱり買ってしまう。

「読書感想文」を書かなくて良い年齢になったので、気分も爽快に自由に読む。

実に楽しい時間である。
学生時代に勉強していない分、まだまだ脳の容量に余裕があるのだろう。きっと。
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-25 17:38 | ひと | Comments(0)

忘れる!   

いつまでも、過去のことを忘れずに、うじうじしたり、人のことを非難したりするのはイヤ!
というより、忘れている。

お金の貸し借りも忘れている。

人の裏切りも、自分が人を傷つけたことも忘れている。

これは良いことだろうか?!
そして、物もよく忘れる。
どこに置いたか?

探す時間がもったいない。でも忘れる。

今朝考えた。昨日の朝何を食べたか?
即、答えが出ない。
忘れている。

ちょっとやばいぞ!
頭の中の機能がスローになっている。

意識して、最近は無理せず、慌てづ、ゆっくりと!
と動いているのが、頭の中までゆっくりになって来たかな・・・。

そう考えてきたら、この歌が頭の中に流れてきた。(色字クリックで歌えます)
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-23 10:52 | ひと | Comments(0)

妙好人   

無宗教に近い私が、最近先祖供養の仕方を学ぶために色々と行動を起こした結果、落ち着いた場所がある。
場所というより、仏教とは?の入り口にたどり着いたのです。
何も考えずに両親の法事をして、お経を聞き、墓にまいる。

人生も後半に来ると、これより少しランクアップして、お仏壇の前で手を合わせている自分のことを考えるようになりました。

そんな時に、心強い存在がいます。
書道家であり、大切な友人であり、私の法名を書いてくれるであろう人。稲田しゅんけいさん。
彼女は、子育てが一段落して、佛教大学で学び、書の世界で今なお学び続けています。

今度、彼女のお伴で四国へ行きます。
善通寺と室戸岬へ。
この二つのキーワードは「空海」

薄っぺらい知識しかない「空海」でも、なぜか我が家には、空海から学ぶビジネス本があります。以前読みました。
そして、また今読み返して、今の自分の境遇だから分かる、共感する。という文章や言葉に出会います。

本の一節から

「妙好」とは清浄な白い蓮華の花を表す。
ただもう無心に、学問が無くても、教養が無くても、愚かな考えを持つこともなく、自然の恵みに感謝して自由に生きる。
これを、妙好人というのである。

この言葉はスーと私の心に入って来ました。

しゅんけいさんとの四国の旅、楽しみです。
しゅんけいさんのブログ日々更新中!色字クリックで。
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-22 11:51 | ひと | Comments(0)

キッチンかねだ家のマスター   

器季家カフェの帰り道、時々、寄ってひとり晩酌をする店。
f0031420_1024324.jpg

唐人町のちょうど中央、セブンイレブンの横にあります。
中学校の後輩でもあるマスターの金田さん。
f0031420_10254630.jpg

かなり大きなサイズの日本画のモデルになりました。
崇城大学の生徒、児島雄喜さんの卒業作品。
そして、実物は
f0031420_10281869.jpg

さてどっちが素敵かな?!

児島さんは、店でバイトしていたそうです。
信頼関係が伝わってくる絵でした。
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-21 10:28 | 美味しいもの | Comments(0)

パワーをもらうはずが・・・。   

ある方の元気をもらうつもりで、話を聞きに行ったら、ちょっと考えさせられた。
女性の一生懸命と、負けず嫌いとが合体するとかなりのエネルギーを消耗するようだ。
パートから正社員になり所長にまで昇格した女性の講演会。
結果、最近大腸癌の手術をしたそうです。
母もこの病で他界しました。
まさしく頑張り屋の我慢強い女性でした。

私は思います。
ほどほどの活き方で良し!
大きな組織の歯車で動かない。(動けない)
他人とは比べない。自分の幸せのカタチは自分だけにしか作れない。
笑う門には福来る。自分が笑えない時は、周りに笑顔美人を集めよう!
「小さな幸せを大きく喜び、大きな苦難を小さく受け止めて、逃げない!」
これが、私の活きるパワーに繋がっています。


でも私の周りには
お金があっても幸せな顔をしていない人がいます。
家族がいても、家族の愚痴ばかりを言っている人がいます。
仕事があっても、やる気のない人がいます。
頑張りすぎて病気になる人もいます。

幸せのカタチは自分で気がつくしかないのでしょうが、残念です。
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-19 17:51 | ひと | Comments(0)

素を楽しむ暮らし   

「素を楽しむ暮らし」
これが私の家創りに繋がっていきます。
f0031420_10575699.jpg

T邸の外壁は、一部木壁です。
これからどう変化していくのか楽しみです。
素材が本物であれば、経年変化の中で「美しさ」が出てきます。
ゆっくりと、風や光や人の気によって変化していきます。
そして、風格と味わいのある建物として成長していくのです。

建物以外でも今回企画しているのが、布と陶の作品。

ちょこっとだけ告知します。
3月20日から24日まで器季家カフェで。
布作家岩﨑ちよみさんと陶芸家山下太さんの二人展。
f0031420_11265170.jpg

布を探して東京まで足を運んでいるそうで、彼女の素材をみるセンスは抜群です。
もうおひとかた、山下太さん。
阿蘇の雄大なカルデラに魅せられて、福岡から移住して窯を開き、溶岩を素材にした器も多い。
f0031420_11301959.jpg


「素を楽しむ暮らし」
お楽しみに!
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-16 11:32 | ギャラリー | Comments(0)

愛を伝える!   

日本人は、伝統行事から異国のイベントまで、いろんなものを取りこんで楽しむのは得意。
お正月からスタートして、節分、そして昨日はバレンタインデー。
そして、桃の節句。
それからホワイトデー。そして五月の節句と続く・・・。
昨夜は、愛しい人とのイベントを実行した女性も多かったはず。
平和な日本の象徴ですね。
色んな残忍な事件や不景気な話題が多い中で、「愛を伝える」行為はほのぼのですよね。
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-15 11:05 | ひと | Comments(0)

楽天知命   

50才頃から意識し始めた自分の役目。
f0031420_18114861.jpg

その時期に、書道家しゅんけいさんから購入したこの書。
あれから6年が過ぎ、最近ようやく自分の楽天知命を受け入れたような気がする。
これからの人生、あと何年生きてこの世でするべきことに力を注ぐか分かりませんが、自分らしくら楽天使命を全うしたいものです。

楽天知命とは(色字クリックで)
[PR]

by k2kikiya | 2013-02-12 18:16 | ことば | Comments(0)