<   2012年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧   

老後のお金   

私は父の介護を3年間しました。
幸いにも父は私の言うことを聞いてくれて、食べ物の好き嫌いはなく、デイケアにも楽しく通っていました。
が、介護してもらう為のお金を持っていませんでした。
年金とわずかな貯蓄だけ。
なぜなら、父は自分の好きなことにお金を使ってしまっていたから。
本人は、国内外の旅行や趣味にお金を使ったことは後悔していなかったと思います。
でも、私は困りました。
自営業の私とって、父の世話や病院の付き添いにかかる時間は仕事が出来なかったのです。
拘束されるこんな生活がいつまで続くのか???
金銭的にも不安で、心身共にも疲れていました。

なので、私は自分の子供に負担をかけないように老後のお金を貯めようと奮闘中。
少ない収入でも、元気で働いて、自立できる老後を生きよう!と思います。

雑誌のバックナンバーを読んでいたら、面白い文章が。
f0031420_23191294.jpg


「幸せなお金持ちの共通点」
□人と自分を比べない
□頑張らない
□競争しない
□ギラギラしない
□ジタバタしない
□苦労しない
□自己投資している
□大きく発想する
□大きい挫折の経験がある
□好きなことで成功している
□人のためを考えてる。
□さわやかな図々しさがある。
□夫婦仲がよい。

要はストレスを感じない暮らし方に心のゆとりが生まれ、仕事も順調にいくということでしょうかね。
好きな仕事でお金が貯蓄できればこんな幸せはありません。
但し、私の60代からのライフスタイルは「晴耕雨読」なので、大金は不要です。
周りの方に迷惑をかけない程度のお金があれば、自給自足の生活にチャレンジしたいと思っています。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-29 23:19 | ひと | Comments(0)

くまモン和タオル   

母の日も近いし、くまモンファンにも耳よりな情報!
f0031420_1656294.jpg

枚数限定でオリジナルくまモン和タオルをつくりました。
一枚1050円。
プレゼントに、マイタオルにどーぞ。

販売は器季家カフェで。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-28 16:58 | 楽しみ | Comments(0)

小さな幸せ   

最近、悲しいことや驚く悲報が続くと、思い浮かべる言葉。
「小さな幸せを大きく感じ、大きな苦難を小さく受け止める」
ということで、久々に書のアート教室「寧々塾」が昨夜器季家カフェでスタート。
昨日のテーマは「うちわに字を書こう!」
f0031420_1943570.jpg

しゅんけい先生の字はやっぱ良い!
f0031420_1955710.jpg

「幸」を書くことにして見本を書いてもらう。
私の力作の完成品は次回のお楽しみに。
それにしても、「幸」と優しく小さく書きたいのに、どうしても力強くなるのは何故?
常に肩に力の入った愛情表現しかできないのかな???私って・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-27 19:08 | ひと | Comments(0)

かたみ   

f0031420_1745102.jpg

革のバック。
ワイルドなイメージで私は好きです。
このバックを買った理由は、同級生の見立てだから。
バック屋さんをしていた同級生は、突然倒れて、意識不明のまま天国へ。
願かけのつもりで、重たいこのバックを毎日抱えて使っていました。
目が覚めたら、嫌みのひとつでも言ってやるつもりで。
「重たかった」って。

彼と私は小学校1年生の時一緒に学校へ通う仲でした。
自宅から学校への道とは反対方向にある我が家に毎日迎えに来ていました。
そんな同級生もこの世にはもいません。
突然の別れです。

寂しい春になりました。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-25 17:51 | ひと | Comments(0)

目標とやる気と。   

体調不良だとやる気が起こらない。
ここ数日の事は、これから先の私への警告のような気がした。
常に前しか向かない私にとって、これまでの苦難はモノクロの世界に消えていった。
目標へ向かって突き進むのが私の行き方、生き方。それしか知らない。
なので、心身の不調にも気がつかないし、気をつけない。
これが、自分自身へ過信となってダウンする。
このままだと、この繰り返しになる。
という警告。
「目標」は何かを設定したらいつまでに何をしたいのか、達成したいのかの時間配分をちゃんと考えるべき。
長いスパンの目標にも。
そして、休む時は休む。遊ぶ時は遊ぶ。仕事に専念する時はする。
メリハリをつける。

頭の中で整理してみる。
数年先の目標、夢を実現するためには今何をするのか?!
本当にそれを実現したいのか?!
その夢はどこへ続くのか?
当然ひとりではできないこと。
プロジェクトメンバーは誰?

段々体調が良くなると、この考えが明確に浮かび上がり頭の中のホワイトボードに書いたり消したりしながら、計画図を書き出している。

たまにはこの行為もやめないと、休むにならないのかもしれない・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-24 11:33 | ひと | Comments(0)

鬼のかく乱?!   

数日前から体がだるく、のども痛い。
でも仕事は休めない。
でも、動けない。
病院に行って熱を計っても平熱。
信用できず、2回計り直した。でも平熱。
仕事の仲間に、体調不良を訴えると
「鬼のかく乱?」とさらっと言われた。
私って鬼?ねえ~!私って鬼なの?普段の言動は?

そして、辞書で「鬼のかく乱」を引いてみた。
意味は
普段健康な人が、珍しく病気になる事。

良かった!
鬼のように怖い女が、珍しく病気になる事。とは書いてなかった・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-21 19:03 | ひと | Comments(2)

激動の10年   

新車を買ったのは初めてだった。
f0031420_18323358.jpg

可愛い軽自動車。10年間ご苦労様でした。
10年で13万キロ走りました。
この車は私の激動の時代にそばにいてくれました。
ありがとう。
人に語ることなく、車の中で号泣する時も、衝突事故では私の身代わりになってくれたことも。
この十年は私の中で飛躍でもあり、開拓の時代。
次の車もまた鈴木さんです。
鈴木さんとのお付き合いはこれからも続きそうです。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-19 18:37 | ひと | Comments(0)

笑顔は大事!   

営業マンの笑顔と対応の良さで契約する。
商品や性能や金額がほぼ同じなら。
すなわち、第一印象で商談は決まるのだ!
という場面に立ち会った。

生意気な中年女性も、初心に戻り、心からの笑顔を・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-17 18:58 | ひと | Comments(0)

吹きガラス   

f0031420_1850156.jpg

薩摩切子のギャラリーと工房へ
f0031420_18512998.jpg

切子が出来る途中までは沖縄の吹きガラスと一緒。
f0031420_18523953.jpg

でも
f0031420_18554386.jpg

機械でのカットになると味わいが全然違う。
私はワイルドでふぞろいな作り方の琉球ガラスが好きかも。
というより薩摩切子は高くて手が出ませんでした。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-16 18:53 | 創り人 | Comments(0)

灰になるまで・・・。   

中学、高校時代の女子の団結は強い!
何十年もの年月を経ても、会えばその当時の精神年齢に戻る。
というより、実際は成長が止まっている部分がかなりあるかも。
f0031420_16484557.jpg

中学仲良し自転車部隊5人組。
当時は何処へ行くにも自転車で集合。
今は新幹線や飛行機を使って集合です。先日は鹿児島の桜島へ一泊旅行。
人生の友は大事です。
お互いの距離感を保ちながら、生きる元気を分かち合っている気がします。
絶好調の時は忘れても良いけど、心が痛いときは、馬鹿笑いできる友の存在は命の支えにもなります。
10代の頃の友は、灰になるまでの私の宝です。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-15 16:52 | ひと | Comments(0)