<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

春は嬉しく、切ない季節!   

昨日の夜桜。
f0031420_19454441.jpg

きれいでした。
この季節になるといつもラジオから流れる
突然の別れに戸惑い、信じられるずに泣き続けた季節が今頃だった。
「愛」っていまだによく分からない。
男女の愛から人間愛まで「愛」も色々カタチを変える。

あの愛は本物だった!と思ってもやっぱり妄想と錯覚だったような・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-31 19:48 | 季節

心配は毒ガス!   

私の母は心配性でした。
土地勘のない熊本に沖縄から父と二人で来て、知り合いや友人もいない場所で子供を産み育て、商売をして働きづめでした。
頑張り屋で心配性。
そんな母に父は「心配は毒ガス。毒ガスで自分も苦しみ、周りにまで毒ガスをまき散らす」と言っていました。

子供の頃は、父の言葉を残酷な言い方と捉えていましたが、大人になって考えてみると理解できます。

要は「ケセラセラ・なるようになるさ!」の前向きな楽天家だったら、癌で60才で他界していなかったかも・・・。

父の性格を受け継いでいる私は、長生きしそうです^0^
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-29 15:42 | ひと

終の棲家づくりはパワーが必要!   

今打ち合わせ中のY邸建替え計画。
f0031420_18344653.jpg

平屋をご希望だったのですが、お孫さん達が泊まれる部屋と収納部分を中二階のような場所に設けました。
私は施主になるYご夫妻を尊敬します。
70代のご主人と60代の奥様。
これからの人生を再度楽しくしたいと!家を建替えるエネルギーに脱帽です。
長年住んでいた家には当然荷物も多くなっているはず。思い出の品も。
でも、それをすっきりさせて、また新しい暮らしにチャレンジする。
ご夫婦の仲が良くないとできないことです。
憧れます。

私の10年後はどこで楽しく暮らしているのでしょうか?
南阿蘇の家にいるのか?
街中にマンションでも借りているのか?

自分でも分かりませんが、Yご夫妻のように前向きに人生を楽しみたいと思っています。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-27 18:43 | 家づくり

55才から惰性でいきる?   

人生の先輩である65歳の女性に言われました。
「55才過ぎると、あがいても駄目よ。
惰性で活きるしかないの・・・。」
「惰性」は私にはちょっとマイナスに聞こえる言葉。(辞書では、これまでの習慣や勢い)
でも先輩は、あかるくイキイキしていた。
要は、身体も衰えてくるので、無理せず自分に正直に気楽に生きるしかない!ということらしい。
あたっているところもあり。
仕事のオフの時間が少ないと、何かと集中力に欠けてジレンマに落ちる。
無理は禁物。
楽しみ40、仕事60位の割合で進んでいきたいものだ。これからの10年間。

でも、仕事が好き。
これがいかん!!!肩の力を抜いて惰性で進む?!

大切な仕事は家づくり。
ファーレ通信」で日々の仕事を書いてます。

器季家カフェは私にとっては楽しみであり、これからの大切なステージ。
仕事と単純に言えない場所。

だんごや日和も更新中!
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-26 19:46 | ひと

ひとやすみ   

「猪突猛進」という単語が似合う私です。
以前付き合っていた人に「私のどこが良いの?」って聞いたら「勢いのあるところ」
って言われました。
「何???」
って感じです。
新幹線に乗っている気分も良いけど、たまにはトロッコ列車で南阿蘇へ行きたい気分です。
気候も良くなります。
「ひとやすみ」は大切です。
花見して温泉に入ってぼ~と昼寝でもしたいです。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-24 19:08 | 楽しみ

生きる=食べる!   

生きてる!って実感する時は、食べて飲んでる時です。
食欲がないと感じる時が少ない私です。
今日は、6月に企画している料理教室の先生のお宅へ伺いました。
f0031420_211340.jpg

食事しながら打ち合わせしましょう!のお言葉に喜んで飛んでいきました。
f0031420_212234.jpg

料理は器も大切。先生の趣味と私は近い。
「毎日食べたものを写真にとってメニューを書き記しているのよ」
f0031420_2135078.jpg

と見せて頂いた写真に感激と反省。
私の毎日の食生活は・・・。
「生きるということは食べることを大切にすること」だと教えて頂きました。
高橋先生、料理教室楽しみにしています。
よろしくお願い致します。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-23 21:06 | 美味しいもの

こだわりと味   

熊本のお米を食べよう!
当たり前のように食べているお米。
どこのお米ですか?
ス―パーに並ぶお米を値段で決める。これもありです。

出来れば、県産のお米を食べてほしい!
この理由は「美味しい地元のものを」の気持ち以外に環境にも関わることを考えたうえで。
休眠した水田に水をはることが、何に繋がるのか・・・。
なんてことを語るより、「美味しいもの」を食べてもらわなければ意味がない。

ただ今器季家カフェでは「環境と食」についてスタッフみんなで小さな・小さなプロジェクト会議が続いています。
f0031420_12561976.jpg

米粉の調理法も含めて。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-21 12:56 | 美味しいもの

スマイルパワー!   

東日本震災から1年が経ちました。
現場に立ったわけではなく、報道や行った人の話からしか状況が分からない震災。
私に何が出来るのだろうか?
最初は、無い知恵を絞って考えました。
そして浮かんできたのは目の前の人を笑顔にすること。
私個人が無理なく継続的に出来ること。
それは今の仕事で目の前の人達を笑顔にして、元気にして、その人たちから私が力をいただくこと。
そして、出来ることからコツコツと熊本ヂカラを蓄えていくこと。
いざ!という時に出せる力を。
f0031420_10551082.jpg

家創り日記にも書きましたが、この子供たちの笑顔が私を元気にしてくれます。

ファーレ通信」毎日更新中!
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-19 10:57 | ひと

成長する人、しない人。   

以前、焼き鳥屋のカウンターでひとりで飲んでいた時のことです。
女性2人、男性1人の席からやたら大きな声で熱く語る声が。
「もうあの人は要らない。10年選手はもう要らない。何べん言っても変わらへん!」
会社の名前も赤裸々に、テナントとして入っている百貨店の名前もはっきりと。
聞いてる方が、気分が悪くなる状態でした。
神戸が本店の洋菓子店の社員同士の会話です。
熊本の売り場の状況、店員の態度に怒っている若い女性社員。
それをなだめる男性の上司。
冷静に聞いている福岡店舗のフタッフ。
よその席の話など、気にしないで楽しくひとり晩酌したかったのに、大きな声でしゃべるので嫌でも耳に入る。

売り場の社員を名指しで「クビ!もう無理!10年も同じ場所にいて成長がないし、変わろうとしない!」
30代の女性社員の「クビ」発言をなだめる男性上司。
本人たちは気がついていないかもしれないけど、会社の品格を落としているのは間違いない。
10年選手が変わらないのか、変えられなかったのか?
こんな重要な人事問題を、居酒屋の狭い空間で酒飲んで話すな!と言いたかった。
私はその店のチーズケーキが好きだったのに、ちょっと格下げになった気がした。

どの会社でも、どの集団でも、成長する人としない人はいます。
組織が大きくなればなるほど、成長しない人が居心地良い場所があるような気がします。
簡単に「クビ」にはできないから。

今の私の環境は独立独歩。家づくりの仲間たちと小さなプロジェクトチームをつくり、仕事をしています。
明日の収入の保証は私にはありません。
これが私を成長させる環境づくりです。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-18 13:54 | ひと

看板   

f0031420_1853442.jpg

ジーパンの生地で着物をつくる工房の看板。
京都ならでの看板。
魯山人とは格が違うけど、面白い。
[PR]

by k2kikiya | 2012-03-17 18:54 | 楽しみ