<   2012年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

春になると出てくる・・・。   

春の気配を感じる。
日中温かく、ちょっと薄着になる。

そうなると、どうなるか?!
出てくるのである・・・。

何が???

体型が。

コートで隠していた体型が、人目にさらされる。

どうしよう!!!
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-28 09:52 | ひと | Comments(0)

快人何重面相?!   

昨日は器季家カフェに関西からまちなみづくりの研修に来られた団体さんがご来店。
その時の私の姿は割烹着。
だんご屋の女将の格好でおもてなし。
その中に設計事務所の方がいらっしゃって、「元気の良いお母さんですね」と言って下さいました。
その通り!
元気しか取り柄がありません。
その後、家づくりの契約があり、割烹着を脱いで、お客様をお待ちする姿を見て、皆さん驚かれていました。

このおばさん何者?ってな感じで。

ある時は軍手をはめて、地鎮祭の準備を手伝うことも。銀行ではお客様の大切なお金の段取りの準備を。ある時は農家の畑で収穫したものを味わうことも、ある時は陶芸家の窯だしに行き、気に入った作品を探したり、そしてカフェでは女将としていきなり団子を蒸していることも。

私は自分のやりたいことをただやっているだけなのですが、周りから見たら?かもしれませんね。
いくつもの顔をお持つ快人です。

でもテーマはぶれていません。
「つくるdeつなぐ」

これが私の活きるテーマ。衣食住の熊本ヂカラをプロデュース。
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-26 11:01 | ひと | Comments(0)

小さな農家の6次化プロデュース   

器季家カフェをオープンする前から考えていた事。
自給自足、地産地消、農業の活性化。
キーワードは「食」だった。
農家に生まれたわけでもなく、農業に憧れたわけでもなく、誰かに依頼されたわけ訳でもない。
「家業6次化プロデュース」
農家の生産・加工・販売までをお手伝いしたい!の気持ちが湧いてきたのは自分でも分からない。
でも、なんとかしたい!!!の想いを語っていると、集まってくるのです。
想いが同じ人たちが。
f0031420_22283579.jpg

娘の友人で吉岡さん。
ご実家が天草で農業を営んでいます。
お土産どっさり持参で器季家カフェへご来店。
自然栽培の晩柑が、生りすぎて手つかず状態だそうです。もったいない!
お米、生姜、晩柑、こっぱ餅。
いっぱい自然の恵みをいただきました。
ありがとうございます。

晩柑の加工、販売をどうしたらいいかのご相談。
実ったものが消費者の口に入るまでの経路を短く、よりセンス良く売るか??!!

私が考えた
「小さな農家の6次化産業プロデュース」

これから真剣に取り組みたいことです。
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-24 22:21 | 創り人 | Comments(0)

奈良ホテルのディナー   

ちょっと私には贅沢なホテルだったかもしれません。
が、めったにない仕事仲間達との神社仏閣・町家見学の旅を満喫しました。
奈良ホテル。(色字クリック)
f0031420_19551166.jpg

皇族の方々もお泊りになる歴史あるホテルです。
f0031420_1956742.jpg

f0031420_19573660.jpg

夕食も結構なお値段で、そのうえワインまで頼んでしまいました・・・。
f0031420_19582910.jpg

おとなりさんは肉の三種コース
私は
f0031420_2003587.jpg

魚介類のコース。
f0031420_20168.jpg

デザートも大変美味しゅうございました。

このホテルには「品格」という言葉がお似合いです。
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-23 20:04 | 楽しみ | Comments(0)

願えば叶う!   

いつも語り、言ってる言葉「願えば叶う!」
ちょっと宗教ぽく聞こえる時もあるけれど、信じるものこそ救われる。に通じるのかもしれない。
自分を信じる。自分の運を信じる。自分の未来を信じる。
人生の中盤は、あまりラッキーではなかった気がする。
きつかったことはセピア色に封じ込めて、心と体の痛みは忘れてしまった。
50代になってから、妄想が構想に変化し、実現する。を体験。
「願えば叶う!」の想いをどうか神様、叶えてください!

やっぱ最後は神頼みなのか???
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-20 19:03 | ひと | Comments(0)

走った!   

熊本城マラソン!私も走った!・・・。
店から10メートルくらいの所を参加者が走っていたので、その応援に。
f0031420_15534628.jpg

足元だけは、ナイキの足袋シューズで。
応援に走った5分くらいの距離で息切れが。
気合が入っていない自分にちょっと残念!
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-19 15:55 | ひと | Comments(0)

ラストメッセージ   

年齢が重なると、「別れ」の場面に立ち会うことが多くなる。
人はひとりで産まれひとりで死んでいく。
誕生はみんなに祝福されて嬉しい報告となって伝わっていく。
死はやはりさみしく、悲しく・・・。

私は肉親や友人が他界していったことで考えた。
自分の「終わり方」は自分でプロデュースしたいと。

遺言書や想いも突然死ではない限り、考える時期に準備したい。
生きざまから感じ取ってくれる子供達へのメッセージもある。

今から二人の子供達には、「私のこの世での終わり方」は語り続けておこう!
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-17 08:52 | ひと | Comments(0)

馬鹿になる!   

教育学者の陰山コラム(手帳からの抜粋)

年齢が高くなると、どうしても体はストレスに弱くなる。血圧が上がり、血糖値は上がる。
ところが、不思議なことに、仕事を忘れる時間を持つと数値も一時的に改善する。
つまり、遊びの必要は、年齢が高くなるほどに高まるということなのだ。
いづれやってくるその時に備えて、若い時から少しずつでも馬鹿なことに時間を使う余裕もほしい。


その通り!
オン・オフの切り替えが出来る人の方がイキイキしている。
しかし、私の場合、仕事が趣味の部分もあるので、境目が難しい。

定年退職後、肩書や名刺が無くても、楽しい時間をつくれる人は幸せだ。
いち個人としての魅力を感じる。

老人という年齢をどこで決めるかは分からないけど、「楽しいことに夢中になれる人」は老人とは呼びたくない!

今度、熊本城マラソンに出る仲間3人のおじさん達は心は青年?かも!
頑張れ!!!
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-15 18:38 | ことば | Comments(0)

愛を告白する日!   

今日は女性が男性に愛を告白する日。
さ~!どうする?
私の場合、愛しい人は出張中で何の予定もありません。
それ以前に、女性の方から私がチョコをいただきました。
愛というより感謝する日と決めたら、どれだけの方々にチョコを配ることになるのでしょうか?

人類愛感謝の日。

気持ちだけは皆様に届けよう!!!
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-14 19:15 | ひと | Comments(0)

子供たちの未来   

2025年には、4人に1人が65才。
そして今私はそんな時代に向かっている途中に、家づくりの仕事をしている。
f0031420_1824283.jpg

来月着工予定のH邸の打ち合わせ。
可愛いお子さんたちの笑顔。私にとっては孫の存在。
Tちゃんが描く絵はいつも「笑顔」
f0031420_1842617.jpg

ほっとする。
同じ日本の中でも、笑顔が書けない精神状態の子供達も多くいるはず。
sumai建築プロデューサーとして私に出来ること。
「打ち合わせ中は楽しく!夢は大きく!現実はシビアに!」
営業職ですが、契約やお金の事よりも大切なのは、その家づくりに「子供たちの未来」が想像できるか?!
自分の子供だけではなく、日本の子供たちが守り、受け継いでいく建築物を創れる現場にいるのか?!
を意識しながら、高齢化社会を支えていく子供たちを見守りたい。
もちろん、今の子供たちに負担をかけない自立した大人として・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-02-12 18:10 | 創り人 | Comments(0)