<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧   

涼の器   

器季家の器は「手仕事の器」が大好きの「器」
お金もないのに心惹かれる器に出会うと買ってしまいます。
かなり自制はするのですが…。
f0031420_6393936.jpg

さて、この器は?
そう、漬物器。
野菜を漬け込みそのまま冷蔵庫へ。そして食べごろに出して、水分を捨ててそのまま食卓へ。
素敵でしょ!きれいでしょう!便利でしょう!
先日、織庵で買いました。ガラス作家さんのもの。女性ならではの発想かも。
器のみでも、なんにでも使える中鉢、重石はペーパーウエイトにも。
使わない時は、オブジェで飾ります。
梅雨の季節に涼の器で室内を華やかに。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-31 06:44 | 楽しみ | Comments(0)

伝えること。   

2歳になった孫に出来ること。
伝えること。

娘夫婦の教育方針もあるので、出しゃばらず、必要とされたたり、相談されるときに色々話してあげようと考えている。
が、
私より、娘の方がしっかりしている。
布おむつしか使わない。旅行中も。
食べ物も、添加物の入っているものは極力食べさせない。
テレビも新聞も見ない。見せない。
かたっよた報道や情報はいらないらしい…。
自然の中で、ゆったりリズムで暮らしている。

でも、私は大地のよな大きな心と体?で娘家族の暮らしを距離感を保ちながら見守っている。
だって、人生の先輩としては、語りつくせない経験はしてきた。
いつか、聞く耳を持った時に、伝えたいと思っている。(失敗事例かもしれないけれど)

昨日は、孫と二人の時間を持てた。
本屋に行って、何か本を買ってあげたいと悩んだ。

また娘から指摘されてもいかんしな~と考え、
童謡のおもちゃにした。
f0031420_7124883.jpg

孫は喜んだ。
しかし、こんなおもちゃがない時代、童謡を子供たちに伝える手段は何だったのかな?
読み聞かせのように、歌って聞かせることかな?
私は、テレビと保育園にかなりお世話になった。

子育ての原点は子供と目と目を見ながら、スキンシップをしながら伝えること。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-30 07:20 | ひと | Comments(0)

元気印の架け橋   

元気人の引き寄せの法則。
それは「行動力」
一期一会のチャンスをいかに自分の元気にするか!
昨夜はそんな気持ちに。
九州へそ大学」へ行きました。(色字クリックで)
声を大きく出して、笑って、人と握手して…。
講演者たちが、実際に東北の被災地に行き、感じて、思って、行動したことを聞くと、
「私に何ができるのか?」を更に真剣に考えました。
最後に、司会者の言葉の中で、心に残っていること。

遠い震災場所に元気を送る第一歩は、目の前の人を元気にすることです。
そして、自分を大切にすることです。
私たちの命は活かされています。
その命を大切にして自分を抱きしめ、目の前の人を笑顔にして、熊本を元気にして、そして、震災地へ救助活動をしに行く人たちの為に、お金と元気を集めましょう!

話は原子力発電から現地の生の様子まで幅広く広がりました。
納得することばかり。表と裏の話。
現実の人間模様。

私に今すぐできること。
今日会う人たちを元気にする笑顔。
「元気印の架け橋」
これなら、私にも出来るはず。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-28 06:56 | ひと | Comments(0)

お力拝借!   

甘え下手の私は、気が付くと何でも自分一人で歯を食いしばり進んできたような気でいました。
でも、それは大間違い。
一人の力なんて知れたもの。
いつも、誰かが力になり、支えになり、傍にいてくれたはず。
その方々に、感謝の気持ちをちゃんと伝えらえていたのだろうか?
自分一人で頑張ったと勘違いして、周りの人達に労いの言葉をきちんと伝えたのだろうか?

最近は、自覚があります。自分の器と微力に。
なので、素直に「お力拝借」とお願いして、「ありがとうございます」の感謝の気持ちを伝えることを意識しています。

いくつになっても、成長はできる。変われる。進化できると信じて。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-27 06:55 | ひと | Comments(0)

ふり帰らない!   

前方ななめ45度上を見ながら進む私は、後ろを振り返って悩む時間がない。
後悔してうじうじしている時間があったらわくわくドキドキを探したくなる。
でも、音楽だけは青春時代の曲を時々聴いて、過去の自分に戻ることがある。
私のお葬式は、荒井由美の曲をBGMにみんなで楽しくパーティーでもしてほしい。
荒井由美の歌。雨の季節になると思い出す曲。
男女の出会いと別れは、いつの時代も憂いのある切ない気持ちになりますね。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-26 06:19 | ひと | Comments(0)

震災の影響   

f0031420_684485.jpg

もうすぐ完成の大津の家。
シンプルですっきりして「おとなかわいいキッチン」とテーマを考えた家。
のキッチン。
でも
まだ、システムキッチンが届かない。
小さな部品でも不足すれば製品は作れなくなる。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-25 06:14 | 家づくり | Comments(0)

やれることから   

義援金集めでいろいろな人たちが動いている。
ある小学校の先生は、子供に何百円かの義援金を徴収。お金を持ってこなかった生徒の名前を黒板に書きだしたとか。
???
である。
誠意や真心はその人の「やれること」からスタートすれば良いのでは?

「義援金」が「偽縁金」に感じる行為は人を動かすことはできないはず。

小さなことからスタートして、気がついたら大きな気持ちが動いていた。
これが私の理想。

友人達が今度ライブをする。

ミュージシャンは音楽で、自分たちにやれることで何かができることが素晴らしい。

ライブの詳細は色時クリックで。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-24 06:54 | ひと | Comments(0)

事件は・・・。   

事件は現場で起きている!
この言葉は何にでも当てはまると思う。
特に職場。
コンサルティングの仕事で工務店、建設会社、設計事務所を訪問していた時代、その会社の近い将来と経営者の手腕と社員のやる気。
これは玄関を入った時に感じることが多かった。

どんなに素敵な広告やパンフレットを作っても、実際は現場の活力、人力、社長の想いが大事。

ということで、今日は家作りの現場。建築現場ではなく、工務店の資材置き場と事務所での茶話会を企画しました。

空楽ブログ
感性と相性が良い家創りには必要です。

今日は少人数制でゆっくり進めていきます。

もし、家創りのご相談をという方は、「はじめのいっぽ」の相談室へお越しくださいね。

ファーレ ルオーゴ  「家創り相談室
色時クリックで各ブログが読めますよ!
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-22 07:12 | 家づくり | Comments(0)

やればできた!   

新しいパソコンメールアドレス

k@fareluogo.com

つくるでつなげた!
やればできるのだ。

それにしても、パソコンも携帯電話も壊れるのが同じ時期だと大変でした・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-21 12:37 | ひと | Comments(0)

メカおんち   

同時期にパソコン、携帯電話を変えた。
機種に慣れるのに時間がかかりそう。
きっといろんなことが楽しめる優秀なメカも、私が使いこなすには時間がかかる。
ボケ防止、能の活性化と前向きに捉え頑張るしかない。

そこで、お願い。
ただ今メールアドレスを新しく取得中。
お急ぎの方は、お電話での連絡をお願いします。

096-312ー0783 いつでもどこでも何時でも転送でお受けします。
[PR]

by k2kikiya | 2011-05-21 05:33 | ひと | Comments(0)