<   2011年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

町屋のリノベーション   

新町古町の町屋見学会に参加した。
寒い中の三時間の見学はかなり厳しいものでした。
f0031420_8193936.jpg

以前、古沢町と五福町にあわせて8年住んでいた私とって、いつの日かこの界隈の町屋で何かをしたいと強い想いはありました。

「町屋のリノベーション」
リノベーションとは「再生する・蘇らせる」の意味があります。

いつもは家創りの打合せでお付き合いしている建築家の長野さんが案内役。
f0031420_823539.jpg

テレビの取材も入り、ちょっとテレ気味?!
寒い中お世話になりました。

今回とても感動の出逢いが!
五福町に住んでいた頃、散歩コースにあった建築物にひと目惚れ。
ここを借りたい。活かしたい。リノベーションしたい!と思い続けた町屋の見学が出来ました。
f0031420_8252457.jpg

油問屋だったので、近隣に対しての防火壁としてのレンガ塀がとても趣があります。歴史も感じます。
f0031420_8271238.jpg


神様!私にこの町屋との縁を下さい。
とお願いしました。
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-31 08:28 | 楽しみ

鬼のかくらん?   

先週末、体がだるいと感じた。
動くことが億劫。
めったに飲まない栄養ドリンクを飲んでみた。
f0031420_92233.jpg

それでもボーとしている。
もしかして?
3年前にインフルエンザにかかった。
即病院へ。
長い綿棒を鼻の奥に突っ込まれ、「う~ッ」となりながら我慢。
結果はただの風邪。扁桃腺の腫れから熱が出た。

二日間寝ていると腰は痛いし、全身震えはくる。

日頃の健康がどれだけ大事かが分かる。

もう、夜遊びはしません。
お酒も飲みすぎません。
基礎体力作りに専念します。

と自分に誓った。
寝ている間、お客様達の顔がぐるぐる回って出てきた。
これも職業病なのだろう。
熱が出ていても、仕事の段取りを考えている。

鬼のかくらんは3日で終わったけど、
「孤独死」ってこんな風にひとり苦しみながら死んでいくのだろうかと考えたら
とても寂しくなった。

食事・介護つきシニアマンションも有りかもしれない・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-30 09:29 | ひと

主婦の力   

書道教室、寧々塾の新年会。
生徒は皆主婦であり仕事人。
手際が良い。
皆でだご汁を作りました。
f0031420_2136380.jpg

その時私は・・・。
あまりに皆さんの機敏な動きに出番なし。
f0031420_2138557.jpg

いや、出番がありました。私の作った器たち。
料理を盛る器として、私の角鉢を使っていただきました。

皆さん、書道家で寧々塾の先生である稲田しゅんけいさんのファンです。(色字クリックでブログへ)
今年も楽しくご指導お願いいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-29 21:43 | 美味しいもの

愛のかたち   

人は言います。

あの人を愛していたから・・・。

そしてとった行動が愛していた人の為になっているのか?

ラジオから流れるコマーシャル。

受け取る人にとって、「親切」に感じたり「おせっかい」に感じたり。

愛情、思いやり、慈しむ心。

きれいに聞こえますが、自分の欲をごまかす隠れみのかな?と思う時もある。


~こころにキュンときた言葉~

愛するということは
我らがお互いに見つめ合うことでなく
ともに同じ方向を見つめることだ。

           サン・テグジュぺリ

ひとりで見る夢は夢でしかない。
しかし、誰かと見る夢は現実だ。

           オノ ヨーコ
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-26 17:55 | ひと

本物が良い!   

昨日両親の墓参りに行き、菩提樹園の事務所に線香を買いに寄った。
そこで見たユニークなロウソク。
f0031420_7374827.jpg

故人の好物シリーズだって。
う~~~ん?
私の好物はもちろん
f0031420_739183.jpg

夏は生ビール。冬は日本酒の熱燗or芋のお湯割り。
でも
やっぱり本物が良い!
子ども達よろしくお願いしますね。
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-25 07:40 | 美味しいもの

世代交代   

あと4年で現在の住建築プロデュース業のやり方を変えようと考えています。
それには、私ひとりの力では成り立たない流れが出てきます。
なので、今私の熱い気持ちを受け継いでくれる仲間を増やしたいと思っています。
建築家、デザイナー、コーディネーター、施工者、建築に関わる感性の高い人たちを探しています。
私の野生人の嗅覚で。

志や目標や理想が同じ方向を向いている人達と仕事をしたい。
当たり前のことですが、人材ではなく、人財(財産となる価値)のご縁は簡単にはない。

こちらもそれだけ人財となるエネルギーを持っていないと、引寄せの法則は成り立たない。

世代交代、立ち位置の変更、次世代のサポート役。

「あなたは次何するの?」
と聞かれたら

「阿蘇や沖縄、時々は海外からも、楽しいことや美味しいことを皆さんに伝えるメッセンジャーになります。」
と答えます。
f0031420_732023.jpg

(南阿蘇の家からみた久木野の風景)
f0031420_6554843.jpg
(沖縄県南城市玉城村・両親の故郷の海)

要は「つくるdeつなぐ」の枠が大きく広がるという構想です。

構想が妄想だけで終わらないように、世代交代のネットワークづくりにも日々動いているわたし。
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-24 06:40 | ひと

チャンスを逃すな!   

昨夜は建築家安藤忠雄氏
講演会へ行った。

彼の事をご存じない方は色字クリックでHPをご覧下さい。
熊本の新幹線の駅舎の設計デザインも手がけています。
f0031420_8154598.jpg講演会の題目。
「チャンスを逃すな!」

私は、前向きな人、エネルギーのある人、はっきりものを言う人が好き。
当然ですよね。

暗くて、後ろ向きで、ため息ばかりついているオタクが好き!
と言う人がいたら
ちょっと心配します。

人は皆明暗、陰陽の部分を持ち合わせていると思います。
なので、
私も、自分の暗い部分や陰を知っているからこそ、心と頭の日向ぼっこや、日光浴をしたい!と思っています。

安藤氏の話は面白かった。
今回の主催者は建築関係ではなく、台風で荒れた金峰山や有明海を守る活動をしているNPOだったので、
建築知識が無い方用に、「生きること」についての話でした。

境界を越えろ!
型にはまるな!
海外へ出ろ!
年寄りを労わるように、町の古い建築物も大切にしろ!
夢を諦めた時に青春は終わる。
理想を失った時、初めて老いる。
自分で自分の殻をぶち破れ!
地球規模でものを考えろ!
いろんな場所やものをみて、感動がなければもう感性は死んでいる。
・・・。

前から2列目の席に座ったので、はっきりと表情が見えた。
想像していたより、小柄と言うか痩せていた。
今は中国、韓国を走り回っているので、疲れているのかな?

日本は元気がない。どうしたらいいか本気で考えて欲しい。
と言う寂しい意見も。

そして、最後に質問の時間。

「新幹線が開通したら、熊本は通過点になると言う懸念があります。
どうしたら良いでしょう?」
の質問に

「間違いなく通過点になります。それはお役所任せにしないで、県民ひとりひとりが真剣に考えなくてはならないことです。」

で講演会は終わりました。

チャンスを逃がすな!

いつも私が考えていること。

でもその瞬時に「これがチャンスなのか?」
と悩んでいたら、新幹線のように通過していくのかもしれません!


家創り日記も毎日更新中
ファーレ・通信(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-22 08:02 | ひと

人生の歩き方   

人生を例えると

平々凡々
波乱万丈
紆余曲折
など表現は様々。

出来れば
「終わりよければ全て良し!」で人生を締めくくりたいと思う。

まだまだ先の話じゃないの、と言われるかもしれないが
何があるか分からない。
常に「今日を大切に、明日を夢見て、あさっては幸せに」

くらいの気持ちで生きていこうと思っている。

そんな私の人生の周辺でいろいろなことが起きている。
家族の病気、理解できない友人知人の行動、言い訳だけで動かない大人。

様々な人間模様を見ながら考える。
これだけはしたくないと。

それは
「嘘をつくこと」
「逃げること」
「私腹を肥やす為に人を利用すること」

私は高校の時、毎日賛美歌を歌い、聖書の言霊を聞き青春時代を送りました。
でも
宗教倫理のテストで赤点を取ったことがあります。
先生もビックリ。
正しいか間違いかの判断が出来れば簡単な内容のテスト。

そんな人間が、もっともらしいことを書ける筋合いではないかもしれませんが
やはリ、嘘は嘘。
自分が起した後始末もしないで逃げるのは卑怯。
自分の冨だけに人を利用するのは罪。

堅苦しい人間かもしれませんがそう思います。

人生の歩き方。
人の表情に心が現れる年代は50歳を過ぎてからなのでしょうか。

化けの皮が剥がれる頃もその位からかな。

最近、そんなことを考えながら鏡の前で自分の顔を眺めています。

(正月太りも何とかせなん・・・)
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-21 07:55 | ひと

つくるdeつなぐ(シロップ編)   

熊本出身で沖縄在住の綱田さんがつくったシロップが、芦北で無農薬のお茶をつくっている梶原さんから届いた。

それぞれのHPは色字クリックでご覧下さい。

二人をつないだのは私。
そして完成したシロップがこれ。
f0031420_8361678.jpg

お湯割りにして飲んでみた。
美味しい!無農薬の生姜と紅茶のシロップ。
体の芯から温まる。
飲むだけでなく、ホットケーキやアイスクリームにかけても美味しそう。

作っている人の顔が見える食品。
安心で体にも優しい。

とても嬉しい味でした。

何処で買えるの?綱田さん???
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-20 08:33 | 美味しいもの

手づくりの器でもてなす   

今年の陶芸教室での目標は「碗」
ひたすら碗ずくりに専念します。
手びねりでつくる飯碗、汁碗、どんぶり碗。

どうして碗なのか?

それは近い将来美味しい野菜を素材にしたカフェをしたいから。
なので、出来る限り器は自分でつくります。

今年最初の陶芸教室。
ローゼンクレイスタジオの風景。
f0031420_6574241.jpg

この鏡餅も陶器。
f0031420_658298.jpg

小鉢もひっくり返すと今年の干支の兎。
三早枝先生は暮らしを楽しむハイセンスな女性です。
f0031420_701130.jpg

そして、先生の指導のもとに
f0031420_71181.jpg

碗と言うより中鉢かな?のサイズの器が完成。

ここで告知タイム

1月26日(水)13:00~16:00
ローゼンクレイスタジオ
オープンレッスン

初めての方でもアートな作品が出来ますよ!
参加費は材料費込みで4000円
今回のテーマは「四角い器」
f0031420_74392.jpg

カタチはいろいろ楽しめます。
角鉢、花器、オブジェなどご自分の発想で楽しめます。

参加希望者はローゼンクレイスタジオへ(締め切りは1月23日)
器季家企画のレッスンと伝えてください。

096-362-6852 ローゼン三早枝さんまで
[PR]

by k2kikiya | 2011-01-19 07:08 | 楽しみ