<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

友情   

男女の愛。
これは最高の至福を感じる関係かも。
でも女同士の友情を感じる仲間は人生でかけがえのないもの。
男性と熱愛中の時は応援してくれて、喧嘩すると真剣に中立に考えてくれて、別れると一緒に泣きながら次があると慰めてくれる。
幾つになっても友情は最高!
一人で生きる人生だけど、、周りの人達のお陰で元気がもらえる。
「人間っていいんじゃ!」と
ひとり呟く秋の夜。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-31 22:30 | ひと | Comments(2)

手創り味噌   

熊本市坪井信愛女学院の前にある手創り味噌ことぶき
最近娘が通っている。
いづれは自分で創るつもりの味噌。でもプロの技法もチェック。
こちらの店主坂根さんは創り方も教えてくれるからありがたい。
f0031420_8304216.jpg

f0031420_8313144.jpg

持参したタッパーに好きなお味噌をブレンドして入れてくれる。
f0031420_832505.jpg

店内はなかなか雰囲気が良い。味噌漬けやお惣菜も販売している。
f0031420_835234.jpg

今は100%母乳の孫にとって、母親の「食べる」は命を繋ぐ大切なこと。
娘は食材に何でもこだわる。
そのおこぼれで、私も美味しいものをおすそ分けしてもらえる。

でも、最近痛切に思うこと。
「何」を食べるかも重要だけど「誰」と食べるかがとても大切。
美味しいご飯とお味噌汁に一品のお惣菜でも、心が通う人と食べると楽しいはず。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-30 08:27 | 美味しいもの | Comments(0)

眠れない!   

いつもは晩酌の効果でぐっすり熟睡なのに、今夜は眠れない。
あれこれ企画を考え出すと、リアルに映像が見えてきて、眠る行為がもったいなくなった。
11月のイベントを思いついた。
場所は南阿蘇。
作家とデザイナーとコレクターのコラボ企画。
DMに使う写真、紙の質、テーマとなるキャッチコピー。
考え出したら眠れない。

私にとって創作プロデュースはモノを売る企画と言う以上に、「ひと」を輝かせること。
工房で作品を創るひと、出来上がった洋服以上にデザイナーの輝く瞳。
外国で出会った素敵な小物たちをひとつひとつ説明しているコレクターの愛情。
「このひと達」の輝きが、集まった人たちに伝染して、みんなが微笑んでいるシーンが想像できる。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-29 01:58 | 楽しみ | Comments(0)

表現者   

私の先生であり、友人であり、表現者の稲田しゅんけいさん。
書道家である。
彼女は頭と心に常に何かを育み、そして学び、それを表現していく。
自分の事は本人より、周りの人間の方が冷静に直視できる気がする。
彼女は気がついていないかも知れないけど、
凄い学者になる人だ思う。
学者とは学ぶ人。
彼女の表現する文字は、幅広いジャンルからの影響と奥深い知識から成り立つ。
そして
f0031420_9241852.jpg

周りの人間にも大きな影響を与えてくれる。
感性・感じる心。
私に貸してくれた金子みすずの詩集。
これからゆっくり言葉を噛締めながら読ませてもらいます。
常に何かを吸収して大きくなっているしゅんけいさん。
私は彼女の生きざま、作品を一冊の本にまとめたい。
と勝手に思っている。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-28 09:29 | ひと | Comments(0)

弱くなりました。   

昨夜は私の誕生日に家族全員集合。
娘夫婦がベジタリアン料理を作ってくれて大賑わい。
お酒が美味しく、気がつけばろれつが回らぬくらい酔っ払ってしまい、孫と犬と三人寝てしまいました。
その後も皆は主人公なしで楽しく食事会が進んだようです。
性格は強いのに、お酒は弱くなりました。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-26 15:20 | ひと | Comments(0)

収穫祭   

書道家のしゅんけいさんが授業を受け持っている「くまもと清陵高等学校」で地域の人たちとのふれあい収穫祭があり、私も参加。
f0031420_19434136.jpg

清陵高等学校は自分達で畑をつくる「農育」も教えています。畑は南阿蘇村の久石にあります。
f0031420_19454997.jpg

以前からお会いしたかった小山先生。
農大を出て、企業でも食品開発などされていたそうですが、最終的に行き着いたのは無農薬で農作物をつくること。だそうです。
f0031420_19492171.jpg

地元の小学生と高校生が一緒に野菜を収穫しました。
f0031420_19502892.jpg

f0031420_1951274.jpg

私もしゅんけいさんも初めての体験です。
f0031420_19524590.jpg

私は、ピーマンやトマトもなす科だと知りませんでした。
f0031420_19534295.jpg

無農薬なので、雑草も元気です。
f0031420_19545159.jpg

収穫した野菜でカレーを作って皆で食べました。とても素朴な美味しさです。
f0031420_1956693.jpg

午前中だけの作業で、ゆっくりと小山先生と話す時間がありませんでした。
今度、ゆっくり遊びに行きますので、無農薬の畑を作る講義をお願いします。
南阿蘇で自給自足を目標にこれから動く私にとって、とても心強い出逢いでした。

清陵高校とは単位制の広域通信制の高校です。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-24 19:58 | 美味しいもの | Comments(2)

強くなりました。   

小学生の頃、怖いものがいっぱいあった。
プロレスの試合。
テレビの画面に流血したレスラーが映ると、怖くてトイレも行けなかった。便器の中からブラッシーの手が出てくるかもと想像して。
ブラッシーとは力道山やジャイアント馬場と戦った悪役レスラー。

街中育ちだったので、夜の酔っ払いの喧嘩の怒鳴り声。
これも怖い。寝られなかった。

そして、坪井にある仁王さんの像。
f0031420_17395342.jpg

この前を通るのが、とても怖かった。
今にも動き出し、私を追っかけて来そうだった。
大魔神とダブったのかな?

今では、な~んてことないつくり物。
と感じる私は強くなりました。
いろんな意味で・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-23 17:42 | ひと | Comments(0)

無農薬玄米   

私の主食は無農薬玄米。
今年の2月末から始めて、もう半年位経ちました。
効果を期待したわけではなく、ベジタリアンの娘からの影響。
ですが、結果が直ぐでてきました。
消化吸収が良く、栄養価が高いのでしょうか、野菜中心ですが良く食べても太りません。
玄米は炊立てを100gづつ計りおにぎりにして、冷凍。朝、昼一個。
夜は晩酌するので、穀物は食べない。
外食はします。
時々、焼き鳥も食べますし、カツカレーもラーメンも。でも以前ほど「食べた~い」と思わなくなりました。
体重は半年前から5キロ減です。
f0031420_7423958.jpg

友人宅で頂いた白米が美味しかったので、生産地をたずねると、緒方健康農園を紹介してくれました。
早速注文して、今日は初食です。
生産者が見える。創り方がわかる。これほど安心で安全で美味しい「食」はないと思います。

無農薬で野菜や米を作ることを生業とされている方は大変だと思います。
でも、とても大切なことです。応援していきたいし、お世話になりたい。
感謝でいただきます。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-22 07:47 | 美味しいもの | Comments(2)

歯は大切   

子供の頃、夏休みは姉妹で歯医者通い。
大嫌いだった。
キーーーンという機械の音。
今の歯科医院のように綺麗で音楽が流れ、テレビまであるのとは違う、何ともいえない恐怖の場所だった。
性格上、丁寧に歯を磨けないので、当然虫歯が出来る。
そして、
大人になっても歯医者通い。
今は、定期健診。
3ヶ月に一度、歯垢とり。
そして、ご丁寧に小さな虫歯予備軍や歯槽膿漏の恐れまで探してくれる。
「食べる」これが健康で生きるためには必要。そして良く噛み、自分の歯を何本使えるか!
これが大切。
なぜ、子供の頃ちゃんと磨いていなかったのか・・・。
反省・反省。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-21 17:55 | ひと | Comments(0)

自己中進   

ながい間生きていると、自分に都合よく、物事を考えたり行動したりするようだ。
特に、ひとりもんはパートナーに怒られることもなく間違った方向を進んでも、誰も止めない。
これはちょっと問題だな?と最近感じている。
相手と喧嘩する、話し合う、認め合う、学びあう。
何歳になっても、これは大切だと思う。
男女問わず「仲間とことを進める」環境も幸せだ。
f0031420_12113995.jpg

週一回、仕事仲間とミーティングをする。
この中で私は建築知識、仕事歴が浅い方。
まだ専業主婦だった頃に、すでに現役で家創りをやっていた建築家や施工者と同席できるのはとても嬉しい。
これからの人生も家創りのプロデュースとアーティストのプロデュースの両方をゆっくり進めていきたい。

そのためには、人財となる仲間たちに導かれながら、自分らしく進む路をつくる。

すなわち自己中進の生き方を大切にしたい。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-20 12:20 | 仲間 | Comments(0)