<   2009年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧   

肩こりが治った?   

最近、肉体的にも精神的にも肩に力を入れなくなりました。
何故でしょう?
年を重ねたせい?
8月25日で52歳になります。
自分ではもっと時間が過ぎた感じです。毎日が濃厚だったから。
でも
今は仕事もプライベートもゆっくり楽しみたいと思っています。
負け組み、脱落者、ぼけ?と言われようとも、マイペースで人生を楽しみたいと思っています。
仕事に手を抜いてるわけではありません。
「家創り」への情熱は阿蘇の火口のように沸々と燃えたぎっています。
でも
お客様にその熱さを押し付けるつもりはありません。
好きな人に愛情を伝えるつもりもありません。
家族にも、それぞれの自立を!とクールに対応するつもりです。

肩に力を入れず、自分らしく、出会えた方々に誠心誠意動く。
このシンプルで、かつエネルギーの要ることを続ける。

これが今の私の生き方のように思えます。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-31 17:21 | ひと

田舎暮らしは楽しいか?   

南阿蘇のファーレ・ルオーゴ(つくる場所)
f0031420_2075650.jpg

我が家創りはスローで進んでいます。
なんせ、もうけなしの身内の家創りなので、仲間も仕事の合間に手伝ってくれている状況。
只今、図面が出来て見積りを各業者に出しています。
着工は9月中旬くらいかな?
でも、
娘夫婦は首をながくして待っています。
f0031420_19555760.jpg

娘は子供が出来てから化粧をしません。
赤ちゃんと頬ずりしたいから・・・。と。
昔がウソのよう。
厚化粧につけまつげ。ヒールの高い靴にブランド物のバック。
私が一番嫌いなタイプのギャル?でした。
今の方が自然で綺麗。母親にかな?
孫の、真由は?何処から見てもパパそっくり。

今娘がお気に入りのブログは
「農楽園晴ればれ」
なるほどこんな先輩のブログを見ながら、南阿蘇の暮らしを待ちわびているのですね。

でも、田舎暮らしは楽しいばかりではないと思うよ!

覚悟して5年10年を見据えて開拓していきましょう!!!
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-30 19:58 | 家づくり

心が痛い   

恋愛体質の私は、もの心ついた時から必ず好きな人がいました。
保育園、小学校、そして・・・。
ずーと誰かに恋をしています。
これが私の日課、というか日常というか、当たり前。
それが
ここ何ヶ月間、ときめきが無い。
「心がキュ~ンと痛い」ということが無い。
淋しいです。でもこれが大人になるということか?!
最近、淡交(たんこう)という言葉の意味が身に沁みて分かります。
大切な人とは少し距離をおいて永く細く付き合う。

う~~~ん。
いつまで実践できるか分からないけど、やってみよう。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-29 19:21 | 楽しみ

自分の事はさておいて・・・。   

自分の生活が裕福なわけでもなく、人を動かす力があるわけでもない。
なのに、なのに、
人の才能に惚れたら、「何とかせないかん!」と勝手に思っている。
思うというより、プロデュース企画が頭の中に浮かんで来て、じっとしていられなくなる。
以前は「勝手に応援し隊」の隊長として動いていたけど、今は違う。
勝ってではいけないことに気がついた。
相手も私の企画に賛同してくれなければパワーは出ないのである。

何でも前進あるのみ!勢いで進める。のではなく
「表現者」が本当に輝く瞬間を私なりに考え、私でなくては出来ない企画を立てて自分自身も楽しみたい!
と思っている。

アーティストのプロデュースから
確実にひとの輪が広がり、「表現者」のステージが出来た時、私自身もその輝きからエネルギーをもらっている。
なので、自然に心と体が動く。
自分の事はさておいて、「惚れたアーティスト達の輝く姿」を追い求めている日々である。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-28 18:56 | ひと

思慮深い   

私の性格を現すのに、一番当てはまらない言葉
「謙虚さと思慮深さ」

育ちが良いのか?怖いもの知らずか?
謙虚な態度をとっているつもりでも
「態度がでかい、強気な態度、言葉がストレート」
と指摘を受ける。

自分の事なので、何とも言えないけど、他人の冷静な目で見て、そう見えるならそうなのでしょう。

そして、単細胞の頭脳を持ち合わせたため、「思慮深い発言、行動」というのが出来ない。

思っても言わない、態度に表さない。
沈黙は美徳?
皆と同じが良い?
ジャパニーズ・スピリッツなるものか!心の奥を表さない人の方が信用できないけどな~!
と思いつつ

直せるものなら直して、可愛い女性になりたいな!と思う今日この頃・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-27 13:07 | ひと

恵みと恐怖   

ここ数日の大雨は恵みを通り越して、恐怖となり、人々を襲っている。
ビルの5階に住んでいる私は床上浸水の心配はない。

阿蘇の土地を買ったので、あの周辺は今どうなっているか心配である。
後は山林。その上は山。
土石流の心配は?

福岡で、観測至上始めての雨量で、街中でも避難勧告が出た地域がある。

田植えの時期は雨を乞い、待っていたのに降らず、梅雨も終わっているはずの7月末に大雨が降り続ける。

やっぱり、地球はおかしくなってきている。

自然災害は自分ひとりの力ではどうしようもない。

これから10年先、20年先の気候はどう変化していくのだろうか?

昨夜はなんだか寝つけず、答えの出ないことを悶々と考えていた。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-26 08:50 | 季節

至福の夜   

昨夜はピアニスト豊田隆博さんを交えて、クロスフィールドのライブ。
f0031420_894923.jpg

曲ごとに酔いしれて、後半はちょっと違う世界にいた気分。
大きなライブハウスも良いけど、身近に感じる場所で普段着感覚で心許した仲間たちと楽しむクロスフィールドの音楽。
これが贅沢かもしれない。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-25 08:11 | 楽しみ

書家と楽しむ大人の時間   

f0031420_644778.jpg

昨夜から、書家しゅんけいさんの「寧々塾」がスタート。(色字クリックで教室の成果がご覧いただけます)
年末まで月一回、器季家で楽しい墨と遊ぶ「アートクラス」の後期が開かれる。
一回目は、「うちわをつくる」
伝統工芸の山鹿の来民うちわの職人が仕立ててくれる。
f0031420_6492848.jpg

生徒の皆さんは、絵柄や文字を選ぶのも楽しそう!
f0031420_6503133.jpg

Mさん、完成。
自作のうちわで扇ぐ風は、また格別に涼しさを感じることでしょう。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-24 06:52 | 創り人

三代目へ繋ぐ農業   

以前、無農薬の釜炒り茶を作る現場を見学させてもらった、芦北の梶原さんが器季家へご来店。
お茶のパッケージの打合せをデザイナーとするために市内へ来たそうです。
f0031420_17555676.jpg

類は類を呼ぶ!で待ち合わせもしていないのに、ボス・Kも来店。
パッケージのデザインを見せて頂きました。
デザイナーも良く知った方なので、ちょっと感情移入して凄く素敵に感じました。
f0031420_17584914.jpg

梶原さんはもう直ぐ家業の農業を親子三代で営む予定。
息子さんも農業を継ぐそうです。
素晴らしいことです。
そのためにはHPを作製したり、農産物のパッケージにこだわったりしながら、これから先のことも仕掛けていかなくてはいけません。
農業を継ぐ三代目につなぐ為の役割を、今、日々模索中のようです。

「質を落とさず、流通拡販」
これが、大きな課題でしょうか?!

HPはご主人がチェックしながら、奥様がブログを書かれています。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-23 18:05 | 創り人

器は主役か脇役か!   

熊本の焼酎のコマーシャルで
「主役の前に出るな!」というセリフがある。
あの焼酎のCM作成スタッフは優秀だと、毎回関心する。

そして、
陶芸家の作品を見ていつも感じること。
特に食を盛る器。
皿や鉢や碗などを作品展で見るとき、個人的に「買う」までの経過の中で、チェックすること。
「料理を盛らなくてもオブジェとして置いても楽しい」もの。
「日常器として、飽きずに使い勝手がよい」もの。
f0031420_18132827.jpg

最近、購入したローゼン三早枝さんの黒マットの皿シリーズ。
一枚一枚、デザインが違うし、釉薬の使い方も違うけど、黒で統一しているのでとてもシンプル。
でも、存在感はある。
この器たちは、主役か脇役か?!

三早枝さんの器は「オブジェとしても充分、料理を盛れば脇役として、食材の色や形を引き立たせてくれる」優れものである。

今月末から、毎年恒例のアメリカ一ヶ月間のバカンス旅行に出かける三早枝さん。
いっぱいいっぱいエネルギーを充電してきてください。

帰国してからの作製意欲を燃やす為にも。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-22 18:15 | 創り人