<   2009年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧   

寧々塾・コラボ体験   

月に一回、器季家で書道家のしゅんけいさんが書を楽しみましょう!の塾を開いています。
今回と来月は、ローゼンクレイスタジオとコラボで、「陶板に字を書こう」がテーマ。
f0031420_11261156.jpg

さ~!どんな皿を創りますか?
実際に食卓で使う皿でも良いし、表札や壁掛けでも素敵ですよね。
f0031420_1128480.jpg

皆さん陶芸は初めて。楽しんでいます。でも表情は真剣。
f0031420_11292094.jpg

陶板が出来たら、次は字を考える。
私は金文が大好き。体の動きを表現したような古代文字です。
f0031420_11305344.jpg

しゅんけい先生も挑戦。
今年の干支で年女のご自分の「牛」を金文で書きました。
そして、その上に全部の干支をほっています。
カッコイイ!焼きあがりはどうなるのでしょう!?楽しみです。
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-31 11:33 | 創り人

裏舞台の主役   

ひとつのことを成し遂げるまでに、人それぞれの役割があります。
演劇で言えば、役者と裏方の大道具さんやメークさん。
建築で言えば設計士と大工さん。
音楽で言えば、ミュージシャンとミキサーさん。

スッポトライトを浴びるステージで輝く人の後には多くの人達の影の力があります。
その力に感謝して、温存せず常に自分の進化に努力を惜しまない表舞台の主役に、更に惚れ込み裏舞台の人間は応援する。
これが、最高の舞台を創り上げるのです。

6月4日ビルボード福岡でアルバム全国リリース記念ライブを開催するクロスフィールド。
このユニットの裏舞台の主役安森絵美さん。クロスフィールドのマネージャーさんです。ブログは名前クリックで!
f0031420_727503.jpg
(美しい女性なのですが・・・。実物は4日のライブ会場で。)
f0031420_7265041.jpg

全国誌にも掲載され、いよいよ本格的に稼動開始のクロスフィールド。

福岡で活躍するミュージシャンを全国に売り出すのは難易の技です。
彼女にとっては精神的にも、肉体的にもハードなことでしょう。

今は4日のステージがミュージシャンも観客も感動の渦に包まれることだけを信じて動いています。
私は裏舞台の主役も応援しています。

6月4日のライブチッケトありますよ。
096-312-0783  東

[PR]

by k2kikiya | 2009-05-30 07:23 | ひと

美術館めぐり   

島田美術館、伝統工芸館、県立美術館別館と昨日は「創る」をテーマの巡回日。
南阿蘇に工房自宅がある北里かおりさんの陶展が、6月8日まで島田美術館で開催。
テーマは「土の息吹」
f0031420_7302134.jpg

とてもチャーミングで静かに秘めた情熱をお持ちの方と、初対面で感じました。
ご自宅は私のファーレ・ルオーゴのご近所。
嬉しい!何かと楽しい企画をされているようなので、仲間に入れて頂きたい!よろしく!
f0031420_7334938.jpg

種のイメージで花器や照明が。
f0031420_7345437.jpg

f0031420_7394361.jpg

独創的な陶板アート。
土のちからを表現する。阿蘇の自然力に導かれながら日々の感動を表現している方かな?
と感じた作品展。

県立美術館別館では、陶芸教室でご一緒している生徒さんであり、キルトスタジオの先生川上結子さんと生徒さんの作品展。
f0031420_7461545.jpg

入り口の看板もキルト。
f0031420_7471755.jpg

川上さん。色白の日本美人。とてもデザインセンスがあり、布はもちろんのこと陶でもそれを表現される。
f0031420_749069.jpg

遠くから見ると、写真のような熊本城や子供の顔。
近づくと何百枚もの布が縫いこんである。
気が遠くなる作業。(私には細かい手仕事は無理)
f0031420_7512094.jpg

油絵のようであり、立体感がある優しい布の表現作品は「感動と和みの世界」へ誘う。
これ欲しい!と川上さんに値段を聞いたバック。
f0031420_7532840.jpg

白と黒の20センチ角位の大きさ。
何ともいえない存在感。
持って歩くと、躍動するエネルギーとファッショナブルなセンスで楽しくなりそう。
非売品でした。賞をとった作品でこれから先も他の会場に展示するそうです。
キルト展は31日まで。
是非、ご覧下さい。感動のため息の連続ですよ。

手仕事の「素材」が陶や布と違いはあっても、表現者としての人柄や生きざま、想いは作品を通して
周りに感動を与えます。

コツコツと、そして熱く燃える創り人の優しいエネルギーに触れた時間でした。
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-29 07:37 | 創り人

日はまた昇る   

今朝は肌寒い風が吹いている。
こんな日は少し緊張感を感じる。
今日も一日が始まる。さ~!今日の出来事、出会いを大切にしよう!と。

昨夜、学生時代の親友3人で映画「60歳のラブレター」をみた。
たまには何も考えず邦画も良い。

他人の男女が縁あって夫婦となり、紆余曲折ありながら30年近く一緒に生きる。
私の周りもまさに同じ環境の友人達ばかり。

離婚したもの。家庭内別居している仮面夫婦。単身赴任で年に2回しか会えない夫婦。死別。
入籍せず、何十年も支え合っている男女。それぞれの形の中で、皆今日を生きている。

私はこう思う。
人はこの世に生まれた時は宝石の原石。
傍から見たらごつごつしたただの岩。
でも永い月日の中で、あっちにぶつかり、こっちで傷つき、人生の終盤にはま~るくぴかぴかに輝く石になり、この世を去っていく。

だから、傷つくのが怖かったり、痛かったりと臆病になり、ひとり孤立すると、なかなか輝く石に成れずに、この世で永いこと生きながら修行を積んでいるのかも。

朝からこんなこと考えている私は?

でも、両親の死や親友の病気に直面すると「現実を受け止めて今日も精一杯生きよう!」
と思う。

傷ついても良い!転んでも良い!泣いて笑って、愛して、別れて。
それでも私は活きている。活かされている。

日はまた昇るのである。

今日の日にありがとう。
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-28 06:51 | ひと

前頭葉に問題が・・・。   

先日、テレビを見ていたら「あ!」という驚きとショックが。
「片付けられない女性」の特集があり、その原因は脳の前頭葉に異常があることが見つかった。という内容の番組。
私も思い当たる節がいっぱい。
頭の中ではあれして、これして、次は・・・。
と考えている間に机の上が書類やモノでいっぱいになる。
日常の生活では行動派なのに、片づけが苦手。
そこで、最近買った大きな籠が活躍している。
f0031420_80782.jpg

A4サイズの書類が楽に入るビッグサイズの手提げ籠。
何でも入れて、とりあえず机を綺麗に。
そして、ゆっくり書類をチェックして要らないものは潔く捨てる。
いつか使うかも?はなし。
テレビに出てきた女性は自分の行動が病気だと分かって嬉しかったそうです。
怠慢でも、手抜きでもなく、本当に、手順良く片づけが出来ないことが「病気」だと分かって。
今は、現実と向き合い、同じ症状で悩んでいる人達の為にセミナーをしたり、得意分野に特化したPC関係の仕事をしているそうです。
人にはそれぞれ、長所、短所、得意、不得意があり、少々障害があっても、全部自分の個性だと認めて受け入れた時、新しい道が見つかる気がする。

去年、脳ドックを受けたけど前頭葉は詳しくは調べなかった。
とにかく、出来ない中での工夫をしよう!

そして、掃除、洗濯、皿洗いが好きな旦那さまを見つけよう!???
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-27 08:08 | ひと

人生の表現者   

言霊(ことだま)
言葉は人を活かしも殺しもする。
喜びも悲しみも切なさも苦しさも、そして希望や愛までも「言霊」によって人に伝わっていく。
そして、時をかけ、歳を重ねた人にしか出来ない表現力がある。
これは、歌を習い始めて痛切に感じることです。

ラミーミュージックのマイケル先生がセレクトしてくれた課題曲。(赤字クリックで聴けますよ)
「ONCE I LOVED」アントニオ・カルロスジョビンの曲です。
切ない曲かと思いきや、歌詞を知ると、少し希望が持てた。
別れたことで落ち込み悲しんだ女性が、戻ってきた愛をもう決して離さないという内容。
マイケル先生!
私を大人の女性と認めてくれたのかな?

練習頑張ります!
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-26 09:25 | ことば

能ある鷹は・・・。   

ここ一年近く、出会ってからずっと応援してるジャズギターリスト。
緒方裕光さん
f0031420_9133695.jpg私、チョッと酔ってまして写真がぶれているので、小さめのサイズでお許しあれ。
ライブに行く度に友人知人を誘うのですが、皆が緒方さんのことを絶賛。
アコースティックギターとボーカルだけの「クロスフィールド」というユニットでCDを6月10日に全国リリースします。先行ライブがビルボード福岡で6月4日木曜日に決定。
このライブは絶対期待できます。
前日、細川護熙邸のお宮で屋外ライブをした時、熊本で多くのミュージシャンの音響を担当したプロのミキサーの方が緒方さんのテクニックに感動していました。

これまでの人生で色々あったことを凝縮して音に表現できる。
最高の生き方です。これからも応援しますよ!
実力があるのに謙虚で、明るく楽しくみんなを和ませてくれるガッチャンはまさに「能ある鷹は・・・」の人です。
全国で活躍し始めても、今まで通り仲良くしてくださいね。宜しく!

クロスフィールドの曲は西村和真さんのHPのNewsを開いて試聴できます。
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-25 09:32 | ひと

癒しの空間創り   

自分の店をつくりたい。家賃収入も考えたい!と賃貸アパートの建替えを計画された森田さん。
福岡の設計事務所に相談されたのですが、意思の疎通と距離感を感じ、友人の知人の口コミでやっと器季家に相談し直された経緯があります。
ご縁があって、プロデュースをさせて頂いた、店舗併用集合住宅。
店舗の方は「心を癒すフラワーエッセンスの専門店」
「プレンティ・オブ・ハート」
f0031420_1524410.jpg

ガレージの横を入って店へ。
f0031420_15252650.jpg

フラワーエッセンスセラピストの森田さんのカウンセリングが始まっていました。
f0031420_15265752.jpg

店の入り口には凄い数のフラワーエッセンスが。
f0031420_15282378.jpg

光と風と緑がふりそそぐ、セミナールームやカウンセリングルーム。
坪井の住宅密集地とは思えない、開放感と心地よい空間。

5月23日24日は完成見学会を開催。
見学ご希望の方は東までご連絡を。
設計・施工のプロジェクトチームの説明や森田さんのお話も聞けますよ。
096-312-0783
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-23 15:11 | 家づくり

上質な時間(とき)   

今日の講演&ライブ。
タイトルも企画も考えました。
~心も体も輝いて~「静寂の中で凛として生きる美しさ」
このコピーにピッタリの上質な時間(とき)を参加者の方に感じていただけたと思います。
講演の模様、ジャズライブの様子は後日写真付きでまたご紹介します。
は~~~!贅沢な時間でした。
岡部先生、クロスフィールドのお二人、草友先生、スタッフの皆さん!
本当にありがとうございました。
また心が研ぎ澄まされた気がします。
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-22 21:18 | ひと

野の花を活ける   

私のあこがれの先生。
草心流の本田草友先生。
女性としてもお美しく、ご主人との愛情もいっぱいで、野の花をこよなく愛していらっしゃいます。
f0031420_1826381.jpg

黒髪の細川護熙氏の旧邸で企画した講演とジャズライブ会場の花を活けてもらいました。
f0031420_18275298.jpg

明日はこのお堂の前で屋外ジャズライブをします。
f0031420_18292117.jpg

f0031420_18295172.jpg

私は野の花が大好き。自然の中でたくましく可憐に咲く姿を自分と重ねてしまいます。?!
f0031420_1831623.jpg

草友先生のダイナッミクな玄関の竹と花。
築130年の歴史ある建築物を彩るのにふさわしい演出です。
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-21 18:33 | 季節