<   2009年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧   

楽しいだけのはずが・・・。   

昨夜の花見。
少し風が冷たい中でスタートした夜桜を見ながらの語らい。
f0031420_757018.jpg

美味しいお弁当に炭火をおこし、焼き鳥屋までオープン。
温かい汁物まで用意してくださった奥様に感謝して皆楽しく飲んでおりました。
が、
そこへ登場されたおひとりの男性の近況報告から空気は一変。
集まったメンバーは異業種の友人・知人。
書道家・看護師・グラフィックデザイナー・栄養士・表装士・創作プロデューサー・ITエンジニア・・・。
それぞれの仕事はさておき、楽しく飲みましょう!!
のはずが、
「実は今日、会社でリストラの肩たたき面談だったんです。」
その言葉を聞いた瞬間
「やばい、酒飲んでやっけぱちになり暴れ出したらどうしよう」と思ったのですが
頭脳明晰で自分の技術にまだまだ自身のある方です。
冷静にこれからのことを語られました。
このことに反応したのがおやじ軍団です。(何故か私も入っています)
他の男性は会社が倒産してサラリーマンとしては今月いっぱいの方。景気が悪く、受注が少ないのでどうしたものかと悩んでいる会社代表。そして、4回も会社を変えて今尚前向きな私。
さっきまで寒かったのが、燃えてきました。

「不退転の決意・ピンチがチャンス・先を見て今を決めよ。」
今の現状をぼやく話は嫌いですが
どんなことがあっても生きてやる!みたいな話には興奮する性格の私は
花見と言うより「頑張るおやじの会」に盛り上がってしまいました。

最近特に思うこと。
「命は取られない。死ぬ気になれば何でもできる。今が自分を試す時」

泣くか・笑うか・へこむか・寝込むか・前を見て一歩でも進むか。
自分の気持ち、心次第で常に活路あり
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-24 08:14 | 季節

うちくい展   

「うちくい」
沖縄の言葉。日本語に翻訳すると「風呂敷」
4月・5月と京都、東京で「ぬぬぬパナパナ・うちくい展」が開催される。

素材を育てて繊維にし、自然から頂いた染料で染め、そして織る。
大量生産でものが簡単に手に入る今。
それでも、日々黙々と織り続ける沖縄の島々の人々。
f0031420_1045234.jpg

この展示会の主宰小田令子さんは大阪在住。ご主人は石垣島へ単身赴任の医師。
頻繁に沖縄へ行くようになって、南の島々の織物に魅了されたそうです。
いつもお便りを頂くのですが、文面から「古代から受け継がれたその土地の手仕事」を守り、伝え、受け継ぐことの大変さがうかがえます。

小田さんはちょっぴり私と同じ臭いがします。
「男の気質と女の細やかさと人としての温かさ」
来年は沖縄に長期滞在するので、何か一緒にやれたらいいな!
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-23 10:44 | 創り人

ギャラリーMoe   

器季家と同じ町内に素敵なギャラリーがあります。
東京を中心にアーティストの作品を定期的に個展しているギャラリーです。
個人的に大好きなお店ですが、何分にも「好き」と「即買い」が連動している為、これ!と思った個展の時しか覗きません。
今は3月の27日まで東京在住のバック作家はやしのりこさんの個展中。
素敵な作品ばかり。
f0031420_2011127.jpg

もともと舞台衣装を作っていた方なので、素材へのこだわり、デザイン、裏地までの心配り、遊び心。
とても斬新かつ存在感あり。
布ものが多いので、これからのシーズンにぴったり。
お値段は手仕事の一点もの。という価格。
デパートのブランド物のバックと変わらないかも。
でも私は、「皆と同じが安心」と言う一部の日本人のブランド好きとは違う考えなので
無名だろうが、高かろうが、そのものに価値を認めたら惚れます。(惚れっぽい性格は治らん・・・)
f0031420_2081722.jpg

f0031420_20182627.jpg

欲しいバックがありました。
一期一会・もう二度と会えないかも、などと独り言のように呟きながら悩みましたが、
今週中旬から5日間続く、食事会、花見、ライブなどの出費を考えて「我慢の女」になりました。

ギャラリーMoe
熊本市新市街13-24
Tel 096-355-9238
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-22 20:12 | ギャラリー

楽笑ドライブ   

先日大分まで、グルメ&温泉ドライブへ行って来ました。
たまには自分にご褒美を!と言いながら、いつも「低コスト高楽笑」を得意としております。
道中は昔懐かしのCDをかけながら友人達と歌っては、喋り、笑い、そしてまた歌い。
中学時代から四半世紀以上の付合いの友人達は心の財産です。
気兼ねもせずに楽しめます。
大分県玖珠郡の瀬の本にあるフランス料理店ア・マ・ファソン
f0031420_20531944.jpg

受付のフロアーで暖炉の炎を眺めながら、ちょっと休憩。
運転担当のFちゃんには大変申し訳ありませんが、やっぱりフランス料理にはワインでしょう!
f0031420_2116539.jpg

お腹が満腹状態になったら次は温泉。
15分位走ると筋湯温泉へ到着。
f0031420_21299.jpg

こんなに温泉があると何処が良いのか分からずに、近くの駐車場のおばあちゃんにたずねてみた。
答えは
「アソコは混浴よ!」
「???」ちょっと・ちょっと?それが希望に見えますか?私の顔^0^
慢性肩こりの私は・・・。
f0031420_217458.jpg

ひなびた温泉街を歩きながら見つけたのは「うたせ湯」
私たちの貸切状態の湯船でした。極楽・極悪(じゃなく)極楽。
f0031420_2181963.jpg

美味しい料理に、温泉で癒されて幸せな一日でした。
朝から笑って歌って食べて喋ったのに、帰りも同じ状態。
f0031420_21112357.jpg

そのうえ、
f0031420_2112062.jpg

また、食べて。
やっぱり私は長生きしそうな気がします。
笑いと美味しいもの、そして友には恵まれています。(玄米菜食を基本として)
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-21 21:12 | 楽しみ

おとなの佇まい   

明日、あさって菊陽町の役場近くで、住宅完成見学会を開催します。
今回の家のコンセプトは
「おおらかに風景を抱く・景色を愛する家」
リビング・ダイニングキッチン・2階の各部屋・浴室、何処からも遠くは阿蘇の山並みまで眺めることのできる設計です。
特に浴室は露天風呂?と勘違いするほどの開放感と眺め。
現在お使いの、北海道民芸家具に似合うおとなの佇まいです。
f0031420_19363936.jpg

お客様と建築家と施工業者とプロデューサー。
四方良し!の家が完成です。
二日間私は現地におります。
東久美子に変わっての初見学会。今まで以上に
「心地よい暮らしをプロデュース」
で張り切っております。
いずれは新築・リノベーションをお考えの方へ!
お気軽に遊びに来て下さいね。
建築空間に立って体感する心地よさ。
必ず感じるものがあるはずです。
場所の詳細は空楽のインフォメーションか20日号の熊日デリスパをご覧下さい。
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-20 19:43 | 家づくり

この味にはまっています!   

出水ふれあい通りから左折してすぐ右手の江津湖が見える場所にベーグルの美味しいカフェがあります。
「カフェヴィアーレべーグルストア」
今この店のべーグルにはまっています。
f0031420_836538.jpg

チーズ入りが2種類くらいありますが、基本的には、牛乳、卵は使ってありません。熊本の小麦粉100%の安心・安全・美味しい味です。
お昼頃、焼きあがります。
色んな種類がありますが、あっという間に完売。
f0031420_841196.jpg

ランチ時はいつも賑わっています。白い店内の壁はオーナー自ら塗った手づくりの雰囲気が素敵。
f0031420_8412189.jpg

オーナーの橋本和明さんです。
また買いに行きますね!
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-20 08:42 | 美味しいもの

ベジタブル・バーバの簡単クッキング   

娘から「野菜をいっぱい買ってきて!」のメールが。
出産後、あと3日で一ヶ月が過ぎます。もう自宅に帰り、旦那さまの協力もあるので、ゆっくり過ごしている娘と孫の為に、ベジタブル・バーバは何か差し入れを作ろうと、冷蔵庫を開けてみました。

人参2本、にら1束、長ネギ1本、かぼちゃ4分の1個、ジャガイモ2個、さつま芋1個、もやし2分の1袋、小松菜1束、大根3分の2本、トーフ半丁
さ~これで何を作ろうか!?
f0031420_19294094.jpg

いも類は全部一緒に茹でて、大根と小松菜は冷凍していたひじきと一緒に炒め煮。
f0031420_19311499.jpg

イモ類は混ぜでコロッケに。卵は使わないでつなぎは小麦粉の水溶きしたもので。
f0031420_19433035.jpg

料理は見た目も大事。
私のひとりご飯用は手づくりのお皿に盛りました。
色んなイモ類が混ぜてあるので、「いもーずコロッケ」と小松菜と大根とひじきの炒め煮は上品に盛り付け。
にらと人参ともやしと長ネギは軽く茹でて、手づくりの酢味噌とゴマで。
見た目も味も美味しい! (自我自讃をお許しあれ)
大根とわかめとトーフとネギのお味噌汁もつくり、
f0031420_19551040.jpg

可愛い孫の真由ちゃんがすくすく育つようにママのおっぱいの元気食をかごに詰めました。この竹かごは22年も使っています。日奈久の職人技の優れものです。使うほどに味わいが出てきます。
冷蔵庫を開けてからかごに詰めるまで、所要時間50分。
凄い!早い!美味しい!
f0031420_19404686.jpg

そして、途中お店でショッピングバックいっぱいの野菜を買い、届けました。

野菜料理の楽しさを思い出させてくれた娘や孫に感謝するベジタブル・バーバでした。
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-18 19:40 | 美味しいもの

アーモンドの花   

アーモンドチョコ、食べ始めたら止まりません。
その美味しいアーモンドの木にはこんな綺麗な花が咲きます。
f0031420_817104.jpg

ピンクの花は桜と間違える程。
でも良く見ると花の大きさがアーモンドの方が大きい。
草心流の本田先生のご自宅の玄関に咲いています。
昨日はお稽古の日。
楽しい時間です。
f0031420_819488.jpg

憧れのカリスマ主婦と言っても過言ではない本田先生。
私が男性だったら求婚していたかも・・・。旦那さまも優しく素敵な方です。
「花は嫌い」
なんて方はいないはず。
野の花に囲まれて過ごす時間はとても心穏やかになり、幸せです。
そして、
お稽古後の先生の手づくりお菓子でティータイムもひと月に一回の楽しみ。
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-18 08:23 | 季節

ご心配には及びません!   

私のブログを見てくださっている方から、ご心配の声が。
「お酒飲んだり、あっちこっち出歩いているようですが、お仕事の方は大丈夫ですか?」

ありがとうございます。
確かに独立独歩で、働かねば餓死する身の上です。

でも、大丈夫!
楽しく遊ぶ為に、その何倍もの仕事の段取りは影でやっております。
朝起きて、寝るまで常に働き蜂は活動しております。
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-17 18:41 | ひと

♪酒が飲めるよ~♪   

朝のウォーキング中、チェックすること。
花見の場所。
熊本城周辺で10本に1本は気が早いのか、期待に沿わなくてはのサービス精神か、クールに言えば地球温暖化の影響で、綺麗な桜の花が咲いていました。
恒例の場所は伝統工芸館の前。
f0031420_6553866.jpg

広すぎず、集合場所としては分かりやすく、トイレも近い。
こんな時、必ず口ずさんでしまう歌。
題名は忘れましたが
「酒が飲める・酒が飲める。酒がのめるよ~♪」の歌詞で始まり、一年中、お正月からクリスマスまで毎月、行事を作っては酒を飲む歌。
お昼から青空とピンクの桜を眺めながらのビールも良いし、夜桜で焼酎のお湯割りも捨てがたい・・・。
悩むな~。
どちらもやりますか!
めでたい春ですから!?
f0031420_6562327.jpg

[PR]

by k2kikiya | 2009-03-17 06:56 | 季節