<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

単細胞で良かった!   

今年が終わろうとしている。
今年一年は多くのことがありすぎて、365日以上に感じた。

私は考えすぎて胃が痛くなる。眠れない。人と会いたくない。生きていたくない。・・・。

という落ち込み状況が長く続けられない。

単細胞の塊なのだ!

それが効して今年は何とか乗り越えられた。

周りの皆様の協力や支えの力を借りながら。

ありがとうございました。

でも、

来年はもう少しゆっくり考えること。シンプルに必要なもの、ことだけに集中する。

を意識して、やっぱり単細胞の「ケセラセラ」で生きていきたい。

皆様
宜しくお願いいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-31 17:38 | ひと | Comments(4)

おすすめの蕎麦屋と酒屋   

年末、明日は賑わう蕎麦屋。
私がお勧めするのは上熊本の「ふくなが」
場所は上熊本駅を背にして京町への坂道の右手に看板が。
年越しそばは予約分を明日打つそうです。
熊本では一番と勝手に評価している蕎麦です。
自宅でご夫婦ふたりでやっているので、急に大勢押しかけても対応は難しい。
明日、お蕎麦の持ち帰りをしたい方は朝一で電話予約を。
096-355-0852
夕方からは、くつろげる店内(自宅リビング)で、お酒を飲みながらの年越し蕎麦も最高。
私は、ひと足先に今日食べました。
明日は朝から、お酒とテレビ三昧でのんびり自宅にいる計画なので。

そして、年末年始のお酒に関しては新町の「木村屋」(赤字をクリックでHPを見て下さい。)
熊本ではここでしか手に入らない美味しい日本酒、焼酎、ワインにおつまみ。
今日ワインを買いに行きました。
こちらもご夫婦で商いをされてます。
f0031420_1820871.jpg


この2つの店の魅力は食にこだわりアットホームなことです。
ふくながの店主幸彦君は高校時代の友人。
何でも手づくりでお蕎麦以外の小鉢が美味しい。
今日は吊ってった干し柿をお土産に。感謝!
木村屋のご夫婦も酒蔵の作った高菜漬けと無添加のするめいかをお土産にいただきました。
ひとりもんは「美味しいのもを少し」が一番嬉しい!

来年も通いつめるお店を紹介しました。
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-30 18:04 | 美味しいもの | Comments(0)

COCORO   

あと3日で2009年。
年末の挨拶は一年の感謝とお礼のCOCOROで!
手土産の器季家珈琲もお正月気分のラッピング。
f0031420_18285999.jpg

小さなことでもCOCOROを込めて包んでいる時はとても楽しい気分です。
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-29 18:27 | 季節 | Comments(2)

初心忘れるべからず!   

今年の仕事も明日、私が担当している現場を見て回り仕事納め。
今日はお客様との打合せは最後でした。
不動産屋でお客様を待っている間、社長と雑談。
今の土地の売れ行きは?建売形式でいくら位の価格帯が売れるのか?
聞いて少し驚きました。
土地付き一戸建て。
建物の値段は1200万円位が売れるそうです。建坪30坪位。
安かろう!○○○ろう!という印象。
でも戸建に住めれば良い!という思いの強い方は自分の収入でローンが組める費用で建てられれば、やはり質より価格なのでしょうね。

来年は「戦後最大の不景気の波が来る」と言われています。
そんな時に家なんか!と思う方もいるかもしれませんが
コツコツと貯蓄してきた方や無理な資金計画で進めなければ、意外と建て時だと、私は思っています。
消費税は上がる前。不動産取得控除。金利の安定。
私も来春は我が家をたてる計画を進めています。

そこで、家づくりの仕事人として考えること。肝に銘じること。
「家づくりの初心忘れるべからず」

なぜ、私がハウスメーカーを辞め、検査機関の安定の職を辞め、家を建てたいお客様の一番近くに居たいと独立したか。

それは
ひとつひとつの家づくりを大切にしたかったから。

不景気なので薄利多売・質より量という発想にはなりたくありません。

ハウスメーカーの時のような選択肢の少ない家づくり。
社員の流れ作業。
職人の質の低下。
創るでは無く、売るという感覚。

あの時代には戻りたくありません。

来年は、建築費の高低ではなく、「私達と一緒に家づくりをしたい」と言ってくださるご家族を大切にして、更に充実した年にしたい!

ピンチがチャンスです。

「満足」と「感動」をお客様だけではなく、私達も感じる家づくり。
これが、独立当時の私の想いでした。そして、今もそれは変わりません。

初心忘れるべからず!
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-28 21:36 | 家づくり | Comments(0)

お正月飾り   

今年最後のお花の稽古。
竹を花器にして、正月花と飾り。
f0031420_20274011.jpg
f0031420_20281553.jpg
どちらもシンプルで良い。
f0031420_20293032.jpg
草友先生、今年一年ありがとうございました。
毎回、お花に、お菓子に、おしゃべりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
来年も宜しくお願いいたしますね!
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-27 20:26 | 季節 | Comments(0)

出産の選択肢   

娘の妊娠で初めて「出産」というものを冷静に考えることが出来た。
自分の時はただ嬉しさと不安だけ。
病院の言う通りに従うだけ。
しょうがない。選択肢を知らない。
でも、本当は私自身、自宅で助産婦さんに取り出してもらったのです。
それも同級生のお母さんに。
娘は病院や医者のクールな対応に?が有り、初めての出産を助産婦さんに委ねました。
熊本市上熊本の助産庵さくらの助産婦、村上恵理さん。
日赤病院の産婦人科で長年勤務後、母親と子供に優しいお産を考えた結果、今の仕事を始められたそうです。
f0031420_22273129.jpg

今日は連携している私立産院に娘夫婦と私と村上さんと診察に。
普段は村上さんの問診ですが、出産間際には2週間に一度同行で病院へ。
病院の先生の診察はとても穏やかな口調で義務的でした。
仕方ありません。
責任を問われない為には必要なことです。
危険や緊急を要した時のことを想定したことを言われます。
でも、初めてのお産を迎える人にはとても不安な発言ですが、病院側としては言わなければいけない事です。
しかし、娘夫婦は冷静に対応していました。
それは、助産婦の村上さんが近くにいてくれるから。
妊婦にとってとても心強い存在です。
診察の後に、ちゃんとフォローの説明をして下さいました。
妊娠は病気ではありません。
でも、新しい命を宿したのです。
流れ作業のような対応は悲しいものがあります。
娘夫婦は自宅出産を助産婦さんと一緒にと決めています。
結果は緊急事態が起こるかもしれません。
でも
出産の選択肢を知ったことだけでも幸せです。
助産婦の村上さん自身の活動応援も今後していきたいと思います。
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-26 22:26 | ひと | Comments(2)

おすすめの映画   

久々に心が温かくなって、涙があふれて元気が出た映画。
「ヤング@ハート」
この映画は実話です。
f0031420_15103030.jpg世界一いかしたロックンロール・コーラス隊。
平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃんの真実の物語は、
泣いて笑って感動して
生きる歓びを教えてくれる。


映画の解説の文章どおりの内容でした。
コンサートまでの練習風景や、メンバーの私生活、ミニミュージカルまでありの実録です。


f0031420_15153429.jpg

私自身の人生と重ねて見入ってしまいました。
私の80歳はこんなおばあちゃんになりたい!
と憧れる人たちです。
生きがいを持って死ぬまで精一杯生きる!
彼らから見たら私は、生まれたてのひよこみたいなもの。
脱帽です。

映画館なのに、曲の終わりには思わず拍手したくなりました。
昨夜はクリスマスイブ。
ひとりで映画館を出て、普通だったらひとり寂しく・・・。
と思うところ。
でも、心が温かく、楽しく元気をもらい
ちっとも寂しくなかった。
死ぬまで楽しみを見つけて燃えよう!
仲間と笑って泣いて人生を楽しもう!

その為には今を大切にしよう!
心からそう思えた映画です。
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-25 15:01 | 楽しみ | Comments(0)

当たり前の幸せ   

昨日は親友へ青春時代の歌のクリスマスプレゼントを贈りました。
きっと彼女にも届いたはず。

彼女の為のプライベートライブを計画したのは2ヶ月位前でした。
その時はまだ車椅子に座り、少しは声も出ていました。

病気で自宅とリハビリ施設の往復だけの生活。
同級生で、元気の良かった中学時代からの付き合いです。

彼女は洋楽が大好きで、カラオケでもいつも英語の曲を歌っていました。
器季家プライベートライブは彼女への想いから企画しましたが、入院してしまい、会場に連れてこれなかったことが残念です。

今の彼女は、手も足も思いのままにならず、こちらからの質問は、まばたきで答えるだけ。
声も出ません。

現在、治療法や薬が無く、ひたすら気力で生きている彼女を見て思うこと。

私は両手両足、おまけに口まで動く。脳はそこそこに・・・。
だから、どんなことがあっても、生き延びて行こう!
今の自分に愚痴や不平は言うまい!

「当たり前の幸せ」に感謝することを、彼女に教えてもらっています。
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-24 09:51 | ひと | Comments(0)

子守も上手!   

現在、桜木に「非日常の安らぎを感じる家」を建設中。
和の外観に大正ロマンと西洋のアンティークが似合う空間を創っています。
打合せは必ず可愛い清子(さやこ)ちゃん同伴。
今日は現場で配線工事打合せ。
とても冷えます。
子守も上手な安藤は、パパとママが打ち合わせ中、清子ちゃんとふたりで車の中で待ちました。
f0031420_21292876.jpg
私の隣にお利口に座る清子ちゃん!可愛い!
私が抱っこするといつに間にかお昼ねタイム。
清子ちゃんがお腹にいる頃から、私は話しかけているので、ぐずっていてもすぐ仲良くなります。
f0031420_21312487.jpg

何とも言えない平和で穏やかな寝顔です。
こちらまで幸せをもらった時間でした。
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-22 21:33 | 家づくり | Comments(0)

もういくつ寝ると   

あと10日で今年も終わり、2009年のスタート。
私にとって今年は激動の一年だった。
向い風と追い風に挟まれ体が中に浮いてしまいそうな・・・(実際はしっかり立っていましたが)

人生ながく生きているといろんな事があるもんだな!と思います。
でも、逃げませんでした。
やるだけやって駄目なら、その時また次の選択肢を探そう。
この考えが、今思うと正解でした。

子供の頃はお正月のお年玉が楽しみで「~もういくつ寝るとお正月~」と唄っていましたが
今は、年末年始どうやって過ごそうか?
ひとりで紅白見る?それとも寝る?
てなことを考えています。

年末はゆっくり心も体も休ませて、来年からの2年計画の阿蘇・沖縄プロジェクトに備えよう!
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-21 17:49 | 季節 | Comments(0)