<   2008年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

偶然の出会い   

書店で建築の本を探していた時
私の方にエネルギーを発信する本があった。
デザイナーのナガオカケンメイさんの本。

本の内容は分かりやすくデザイナーとして、会社の社長として「人に伝える」ということは?について書いてある。
一気に読みファンになった。
同じ臭いのする人。感性のある人。素敵だな~と思いブログも読んでいる。

文章が長く、読みづらい時もあるけど、彼の気持ちや表現はとても素直に心に入ってくる。
9月25日の日記は「よく分かりますよ!ナガオカさん。」と電話したいくらい。(先方は全く私の存在は知りません。迷惑でしょうね^0^)

「頼まれる前に何か自分を出し切る行為が好きだ!」
是非、読んでみて下さい。
優しい文章ですが凄く奥が深いものを感じました。

息子や20代30代の人たちに贈りたい言葉です。

これからの日本を背負っていく世代の皆さんへ
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-30 06:51 | ひと | Comments(0)

やりがいと生きがいと幸せ   

仕事にやりがいがあることは幸せなことです。
「どんな仕事をしたいか分からない」
「仕事が面白くない」
「先が見えない」
不安な人も多いことでしょ。

今の私は仕事にやりがいもあり、充実しています。10年先までの構想も出来つつあります。

でも、生きがいは?
と聞かれると・・・。
生きがいって何でしょう?

人として女性としての生きがい。
3年後、5年後10年後の生きがい。

これから人生を共に歩んでくれる人との人生?
好きなものに囲まれた自由気ままな人生?
子供や孫に囲まれたグランママとしての人生?

「生きがい」
きっと小さなことや近くにあるのかもしれません。
でも
まだ見つけることが出来ない。
幸せ探し。
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-29 09:37 | ひと | Comments(0)

CDチェンジャー   

私の頭の中には、無制限にCDをセットすることが出来るCDチェンジャーが入っています。
その場所、その時の気持ちで常に音楽が流れています。
皆さんには聞こえていないのですが・・・。

今朝、ウォーキング中に朝日を見ました。
f0031420_963885.jpg
その時の音楽はハイファイセットの「朝日の中で微笑んで」
この曲は明け方まで寄り添う男女の愛の歌。少し切ない曲です。
なぜこの曲が流れたのか、自分でも分かりません。

そして、十代の頃の恋物語を思い出しました。
アマチュアのロックバンドのボーカルに恋をしたことを。

彼と神社の境内で明け方まで歌のしりとリ遊びをしました。
ワンフレーズ歌って、その最後の歌詞の言葉で次に歌い出すというもの。
二人で一緒にいることが嬉しくて歌いまくり、気がつけば、うっすらと夜が明けていました。

結局この恋は実りませんでしたが、切なく楽しい思い出。

思い出と音楽にひったて、私の足は止まってしまい、朝日をぼんやり眺めているだけ。

いかん!いかん!
CDをチェンジしなければ。
f0031420_94848.jpg二の丸公園を爽快に歩く曲。

そう!水前寺清子の365歩のマーチ。
それではスタート!
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-28 08:53 | 楽しみ | Comments(0)

衝動買いではありません!   

我が家には数万円から数百円までの器があります。
全て気に入ったモノばかり。
自分の好きなモノだけに囲まれて、すっきりシンプルに暮らしたい!
これが私のテーマです。
なので、
衝動買いは極力控えるようにしています。

「わ~」と心に感じる時や器たちから「私を使ってください」
と声が聞こえることがあります。

阿蘇のアンティークショップETUで声が聞こえました。
「私、可愛いでしょう!」
思わず、返事。
「そうね!」
f0031420_12455161.jpg
f0031420_12462532.jpg
直径20センチくらいの菓子器
家に連れて帰ると
ますます可愛さが分かりました。大切に使います。
ちなみにお値段は○百円・・・。安すぎて申し訳ない!(店主のみきさんへ感謝)
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-27 12:49 | 楽しみ | Comments(0)

我道   

今日は大人の書道教室「寧々塾アートコース」の日。
12月にミニミニ文化祭を器季家でやります。
その作品づくり。
私は色紙に好きな言葉を。
小さな赤い色紙に「我道」を書く。
f0031420_22382285.jpg
f0031420_22402932.jpg

基本が出来てないので先生の物まねでも難しい。隷書風に書きたいのに・・・。
でも
我道を行く!
楽しみながら、時には真剣に、コツコツと。
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-25 22:38 | ひと | Comments(0)

畑仕事   

南阿蘇に土地・家を借りる計画を進めている。
3年計画で民家再生をする計画。
f0031420_19125495.jpg
細い道の向こうは・・・
f0031420_19135817.jpg

広い畑と山
f0031420_1918250.jpg母屋と蔵と納屋がある壮大な広さ。
借り賃はただ同然。
でも、条件が。
畑を耕して欲しい!農業をして欲しいということ。
それは難しい。
農業の定義は?と聞くと
畑を荒地にしないで若い人たちに農業をして欲しいということ。
娘夫婦と一緒に進めている計画。
娘達はのりのり。

さ~!
どうしよう?!
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-24 19:11 | ひと | Comments(4)

不思議な空間   

阿蘇神社の近くにETUというアンティーク雑貨屋さんがあります。
f0031420_6181211.jpg

明治時代の後半から昭和にかけてここは阿蘇の山の中にある洋裁学校だったそうです。
その校長先生の名前がえつさん。
その当時、英才教育を目指していたのかな?周りはきっと農家ばっかりだったはず。
不思議な雰囲気の場所です。
f0031420_6214673.jpg
f0031420_6222553.jpg
大家さんは目の前の民家で骨董品屋をしています。その周りには水湧き出ている。
f0031420_627133.jpg

教室だった店内には黒板がそのまま残してあります。
時間がタイムスリップしたような空間です。
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-24 06:15 | 楽しみ | Comments(0)

坂道   

朝6時頃から歩き始める。
また暑さがぶり返して、20分位歩くと汗が。
そして、いつもの坂道。
f0031420_18422841.jpg

登りきる時間はたった2~3分。
でも、きつい。息が荒くなる。
高校球児は皆私を追い越し、早朝練習へと急ぐ。

まるで人生のよう。
坂道、ぬかるみ、平坦な道、目の前の道をただひたすら進む。
そして
苦しかった道のりは忘れて
また、きつくて遠い目標を掲げ
進む。
きっと達成した時の快感が忘れられないのかな!
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-22 18:53 | ひと | Comments(0)

海楽が中止に!   

毎年、沖縄のいとこ達が中心となって、南城市玉城村で村祭り「海楽」を開催していました。
海楽で一番楽しみだったのが海上ライブ。
いとこの店、浜辺の茶屋の前の海にステージをつくり、地元の方々や全国からのミュージシャンが集まっての楽しいライブ。
f0031420_13334246.jpg

左のトランペットが浜辺の茶屋のオーナーのぶ君、右端のアルトサックスが陶芸家のてっちゃん。二人は兄弟で私のいとこです。
来年は私の推薦でジャズボーカリストの西村和真さんも出演してもらうように動いていたところでした。
中止は本当に残念です。
今年あまりにも大勢の方が海楽の祭りに来てくださり、村の交通渋滞が凄くて、いとこは県警の本部に呼び出されたそうです。
小さな村のお祭りに対して人が集まりすぎて村や近隣から苦情も出たようです。
でも
玉城村の海と空の碧さは素晴らしいです。
のんびりと時間をとめたい時は是非皆さん玉城村へお越し下さい。
浜辺の茶屋で依頼すると、カヤックで海の散歩が出来ます。
最高です!
人生を静かにゆっくりと考える時間ができますよ。
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-21 12:42 | 楽しみ | Comments(0)

血が騒ぎます!   

昨日は藤崎宮の秋の大祭の飾り下ろし。
飾り馬と楽隊が街中を回っていました。
楽隊のリズムを聞いて、息子がひと言。
熊本人はラテン系だよね!
そうです!
体がじっとしていません。
ラッパの音が鳴ると思わずリズムをとりだします。
私は生まれも育ちも熊本市内の街中、新市街。
子供の頃からこの馬追いの祭りには参加していました。
大人になって、今度は楽隊で太鼓をたたいたり。
祭りは見るものではなく、出るもの、参加するものです。
私の暑苦しい性格は、沖縄とこの熊本の血の濃さから来ているのでしょう。
ラテン系の人間にとって祭りは血が騒ぎます。
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-20 09:12 | 楽しみ | Comments(0)