<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

母と娘の距離   

娘は近頃素材を気にします。
食べ物や石鹸、化粧品、コットン、体に入るものから身に着けるもの。
そして、料理、お菓子づくりにはまっています。
はまると言うより、日頃からつくるので腕が上達している。
誰の娘?
今日は娘の買い物に付き合い、唐人町のピュアリィで洗剤と野菜を、河原町のLECOEURで手づくり石鹸を購入。
f0031420_18582570.jpg
ひと休みタイムはお菓子づくりから、家族のこと、結婚のこと、これからの暮らし方・・・。
少しずつ大人になる娘との会話は楽しい。
親の介護中、子供がえりする姿に疲れと動揺していた時を考えると
子供の成長は本当に嬉しい。
結婚して、子供を産んで、また母娘の距離は近くなるのかな。
少し離れて応援してますよ!
赤ちゃんは早く産んでくださいね。私の体力があるうちに。
きっと孫バカになるのは想像できるので・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-30 18:56 | ひと | Comments(0)

教訓   

興奮した方が負け。
討論、ディスカッション、会議、喧嘩。
相手があることは、興奮した方が感情的になり、正論をきちんと話せず言いたいことも言えず、後で悔しい思いをする。
パソコンの前には十数年前にしゅんけいさんに彫ってもらった言葉が。
f0031420_197251.jpg
静かな気持ちで間をおく。
今日、これが出来ればよかった。(いつも思うことだが・・・)

銀行へお客様と住宅ローンの説明を聞きに行った。
初めての銀行。都市銀行。
どんな条件かなと話を聞いていた。
担当の方は50代の男性。
住宅ローンに関して、他銀とは少し違った説明。個人的感情や理想論、話はハイッピチッで進むが、正確な諸条件が聞き取りにくい。

そして、この言葉が
「建設業者には、工事金は出来るだけ後に払った方が良いですよ」

私は資金計画表を作成し、工事の進み具合に応じて工事金は工務店に払いましょう。と説明してきた。工務店も職人さんへの支払い、資材購入の支払いなど毎月お金は必要。
これは大切なことです。

それなのに・・・。
私の表情が少し硬直し、
「中間金は要りませんと言っていた地場大手の住宅会社は倒産しましたよ。
現実にはそのやり方は厳しいものがあります。」
まじめに反論した。

その担当者の発言に「静心」が崩れた。
言ってる訳も大体分る。前職が保証会社だったので。

でも
お客様も建築業者も私たちもそれぞれが喜び、満足の家づくりをするにはキャッシュフローはとても大切なことです。

色々具体的なことを書きたいけど、抑えます。「静心」を教訓に。

でも、あれが銀行の本音だとしたら、
最近の地場建設業社の民事再生や破産宣告の裏にある何かがみえたような気がする。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-29 19:07 | ことば | Comments(0)

ベテラン組   

建築一筋30年。それ以上かな?
f0031420_23352834.jpg
左から若杉建築設計工房代表若杉さん、プロデュース&コーディネート・イデアの代表木村さん。
おふたりはもう何十年来の仕事仲間。


f0031420_23385456.jpgあうんの呼吸で設計打合せが進んでいきます。
このベテラン組に仕事をお願いすると、私は非常に安心です。それに期待感も有り。
「もう、体力が・・・。」なんて言わないで!
これからますます、経験知の腕の見せ所ですよ!
宜しくお願いいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-28 23:29 | 仲間 | Comments(0)

草友・花あしらい教室風景   

私にとって、花を眺める時間はとても癒されます。
本田草友先生に教えて頂くようになってもう2年位になるのに、
ただ楽しい!と思っているだけの上達のない生徒です。
今日も、仕事の合間をぬって教室へ。
f0031420_20292730.jpgまずは気を静めるためにお茶と手づくりの和菓子。この時間がとても大切。
そして、今日のテーマは「竹に活ける」
床から天井まである竹に花を活けます。ワイルド~!
これが店にあったら良いのに・・・。

f0031420_20321690.jpg

草友先生が活け方の見本を。
f0031420_20332590.jpg
f0031420_2034258.jpg

f0031420_20345092.jpg
f0031420_20365245.jpg

我が家にこの竹1本持って帰りたかった。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-27 20:37 | 季節 | Comments(0)

阿蘇の家・近況報告   

私の主たる職業である建築プロデュースの母船的存在、空楽
家創りに熱い情熱を注ぐ仲間の集合体。
f0031420_672727.jpg

その中の円ホームが主体となって阿蘇に個人住居を建築中です。
でもかなり広いので店舗かな?と思うくらい。
円ホームの直理社長は私が最も頼りにする仕事人です。
昨年から今年にかけて東京の建築家堀部氏と、そして今は福岡の柳瀬氏とコラボで仕事をしています。
もちろん、私たち仲間との仕事を中心にですが。
でも、「君子不器」の精神で
ひとつの器から脱皮して進んだ時
必ず新しい何かを感じ取るはず。
それがまた仲間に伝えられ、進化していくはず。
完成が楽しみです。
6月8日。一日だけの見学会を予定しています。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-27 06:01 | 仲間 | Comments(0)

  

最近、朝刊の一節を読んでも涙腺がゆるむ。
四川大地震の記事で、ビルの下敷きになって亡くなった女性の下に赤ちゃんが生きていた。
お母さんは自分の体で子供の命を守り、携帯電話に「あなたを愛しています。忘れないで」と入れてあったそうだ。
これを読んだ瞬間、溢れ出る涙が止まりませんでした。
一日のスタート。爽快な気分だったのに。
映画やテレビを見ていて涙が出ることは時々あるけど、新聞の一節で溢れ出るとは、

「私も年かな?」
と、このことを友人に話したら
「なんば言いよっと。あんたは20代の頃から酒が入ると嬉しくても悲しくてもすぐ泣きよった」
とシビヤに答えがかえって来た。

30年以上付き合っている友人の証言は正しい。
でも、
「あなたは感受情が豊かよね」
くらい言ってくれてもイインジャ~!
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-26 08:44 | ひと | Comments(2)

最強運   

毎朝のジョギングコースに熊本城稲荷神社の前を入れています。
商売の神様がいらっしゃるので、早朝の挨拶も兼ねて。
その神社の入り口に
運勢を書いたボードが置いてあります。
私は
七赤金星8月生まれ
見ると「最強運」です。
は~!嬉しいけど、これまで波乱万丈の人生だったけど運は強かったなのかな?

最強運のひとへのメッセージ
「慢心を戒めること。周りに思いやりを持つこと」
と書いてあった。

最強運でなくてもとても大事なこと。
常に心にとめておこう。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-24 19:16 | ひと | Comments(0)

新市街の母   

6月から週にいち日だけ水曜日は「いえカフェ器季家」をオープンします。
友人・知人・お客様から
「安藤さんはいつが時間があると?何処におっと?」
のお尋ねに答えてのオープンです。

週末は建築の打合せが入るし、火曜日は陶芸とお花の教室、木曜日は空楽のミーティングと夕方から書道教室。
ギャラリーのイベントや企画展は木曜日準備の火曜日かたずけで、予定を立てる。
したがって水曜日しか私が店に居る時間がない。

何が何でも水曜日は12時から19時まで器季家に居ますから、皆様どーぞ遊びにいらしてくださいね。
f0031420_1921435.jpg

はがきもつくり、以前家づくりをお手伝いしたY邸の奥様に渡したら
「毎週水曜日は新市街のアーケードの所まで行列が出来ますよ。安藤さんに逢いたい人が集まって来て!」
と血液型B型の乗りの良さで話されました。
「何ですかそれ?私は新市街の母ですか?」と言いながら

頭の中ではすでに、バスガイドの次は占い師として大きな虫眼鏡を持ち誰かの手を握っている自分を想像してしまいました。
(確かに恋愛から仕事、人生相談まで結構受けているのは事実)

でも、いえカフェの主旨は違います。
静かにのんびりと過ごしてもらいたい!と言う気持ちです。ゆっくり家づくりの本や暮らしが楽しくなる本を読んでいる間は図書館だと思って下さい。

私も話しかけません。何かご質問がない限り。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-21 19:15 | ギャラリー | Comments(2)

バスガイド   

今日建築関係の打合せ中に
「安藤さんは家づくりのバスガイドみたいな仕事をしているのですね」
とデザイナーさんに言われた。
想像力豊かな私はすぐ、自分が制服姿で白い手袋をはめ、少し大き目のマイクを片手に両サイドの名所説明をしている姿を思い浮かべた。

少し制服が窮屈で動きにくそうにしている・・・。!!

バスガイドか!
家が出来るまでの工程を各所の現場で説明しながら打合せをしたり、ショールームを案内したり、楽しくバスは進んで行く。

気づいたら、もう我が家が完成。

バスを降りて、自分の家に入るお客様。
家づくりバスガイドは喜びと少しの寂しさで手を振りながら見送る。

なるほどね。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-20 21:17 | 家づくり | Comments(1)

自分の命を活かしていますか?   

あなたは自分の足で歩けますか?
あなたは自分の手でお箸が持てますか?
あなたは自分の口でちゃんと会話が出来ますか?

この3つが出来なくなるとどうなるのでしょう?
周りの人たちの助けが必要です。

その症状を治す薬も必要です。

でも、もしその薬がなかったら。

今、私の大切な友はその状態です。

自分の体が自分でどうしようもないのです。
まだ、薬も開発させていないのです。

私に何ができるのでしょうか?

ただ、ただ、自分の甘えや弱さを省みて、彼女の分も今の自分の命を活かさねば!
と思うだけです。

お金がない、職がない、夫婦仲が悪い、相手が自分を愛してくれない、子供が勉強できない、子供が言うことを聞かない、出世が望めない、友人がいない、仕事がうまくいかない・・・。

「ない」の連続の中で「健康」がある人は幸せですね。

何でも、何回でもやり直せるし、自分を活かせるチャンスがあるのだから。
[PR]

by k2kikiya | 2008-05-19 22:32 | ひと | Comments(0)