<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

癒される陶芸教室   

月2回、火曜日のお昼にローゼンクレイスタジオ。
のはずが、仕事や雑用で休むことが多く、
今日は月曜コースに飛び入り参加です。
f0031420_2283876.jpg
先生のアドバイスに従って創れば傑作が出来る・・・。
菊練り3年。土を練ることは基本で大事。
f0031420_2291268.jpg
自宅の表札も陶版で。
f0031420_22103932.jpg

最近私のテーマは角皿。
それも大胆なもの。
f0031420_22154744.jpg
ローゼン先生に古代土器のようと誉め言葉?をもらいました。
周りの方は「何?」と思うかもしれませんが、私は自分の創りたいものを創れる時間がとても癒しの時間です。
土遊びは大人にも必要かも!
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-28 22:06 | 創り人 | Comments(0)

マラソン仲間   

普段は先生、社長、ボスと呼んでいる仕事の仲間も
ランニング姿になれば
ただの走ろう会の仲間!
f0031420_18201751.jpg

年寄りの○○。と思いながら参加したら
何と90歳の男性の方が参加されたそうです。それも完走。何キロかな?
まだまだ私達は若輩者かも。
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-27 18:18 | 仲間 | Comments(0)

平均年齢50歳   

明日、宮崎えびのマラソンに参加します。
私は3キロコースなので普通の方から見ればジョギング程度のもの。
でも、きついのです。
右足首を折ってから、調子はあまり良くありません。
しかし、
普段が、飲んで食べて、また飲んでの生活です。
それを自分で改善する為に、仲間と一緒に参加するようになりました。
男女5人、平均年齢50歳。
でもその中の2人はホノルルマラソンも完走する凄い男性です。
尊敬します。
私は彼らに引っ張られながらマイペースで走ってきます。

そして、前回人吉マラソンに参加した親友Wちゃんは「もう出らん!」と言ったのに
明日も参加します・・・!?
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-26 18:47 | 仲間 | Comments(0)

大人の書道教室   

器季家で稲田春しゅんけい先生の「寧々塾」が五月の第二木曜日7時から再スタートします。
器季家移転リノベーション中はお休みでした。

しゅんけい先生の書には何十年と体と心に染み込んだ言霊を感じます。

やさしくもあり、強くも、弱くも、そして激しくも。
寧々塾で墨の香りと静の時間を楽しんで下さい。

これからの私の人生の生き方を先生の書で見つけました。
f0031420_19375331.jpg

楽天誓命
50歳までの人生は人にお世話になってきました。これからは人生を楽しみながら自分の尊い命を大切にし周りの人たちの助けになるように生きていこう!

皆様!寧々塾でお会いしましょうね。
ちなみに私は(アートなクラス)に参加します。
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-25 19:14 | ことば | Comments(3)

精神年齢   

プロフィールに精神年齢39歳と書いています。
実年齢は今年8月で51歳です。
ブログだけを読んで今日初めてたずねて来て下さったNさん。
驚いたでしょう^0^。

私が草心流のお稽古風景をブログで書いていたのを見て、教室に通いたいと問い合わせをされた方と今日初めてお会いました。
紹介のお礼に紅茶を頂きました。ありがとうございます。
また次の企画展の時、ご案内いたします。

私が皆さんの前に登場するのは自分で企画した展示会と、家づくりの見学会や相談会の時だけ。
後は、家づくりの打合せや建築現場、土地探し、企画展の打合せや感性の合う作家さん探しで動き回っています。
御用のかたは、096-312-0783へ。
どこに居ても、転送でお受けいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-24 23:48 | ひと | Comments(2)

買っちゃいました!   

私はブランド物に特に興味がありません。
旅行先の免税店でこのブランドは絶対行く。というのもなく、素材やデザイン、使い勝手が良さそうなものは、無名だろうが、少々高くても一生ものと思えたら買います。
そして、ゆずりは展でも買っちゃいました。
f0031420_20532498.jpg

染めた布を裂いて細かく編みこんでいく裂き織とあけびを編みこんだバックです。
二泊程度の旅行の荷物は入る大きさのものです。
見本しかなく、オーダーして3~4ヶ月後に出来上がるそうです。
夏には私の元へ届く予定。
楽しみです。近場の小旅行でも計画しよう!
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-23 20:49 | 創り人 | Comments(5)

手仕事の和・輪・わ~!   

器季家で以前やったワークショップに塗り壁体験会があります。
今は自然素材志向で壁は「珪藻土」が良い!
と広告や雑誌の単語で一般の方も思っているかもしれません。
でも、私達がおこなったのは土壁。わらや小石を混ぜたりして。
そのことをブログに書いたら、設計を私の仲間、若杉氏に依頼され、家づくりをご夫婦ふたりでセルフビルドで創っているOさんから、塗り壁の講師、松本氏にラブコールがありました。
ここで私と家づくりの手仕事の仲間の和が広がりました。
嬉しいことです。

そして、南阿蘇に建つ「山猫軒」の壁と離れの家に松本氏の塗り壁があります。
そのご夫婦の友人と松本氏が親戚であることが最近判明したそうです。(縁ですね)

昨日、器季家のオープンにO夫妻が、松本氏にTシャツとお酒をプレゼントに持ってきて下さいました。(表は鬼太郎の塗り壁、後ろはこてのイラスト入り)

今日受け取りに来た松本氏は喜びのあまり、私の前で即着替え、今から行く仕事にこのシャツを着ていきます。と出て行きました。
f0031420_2043073.jpg
f0031420_2071596.jpg

O夫妻と左官の松本氏は私のブログが縁で輪になったようなもので私もとても嬉しいです。

だらだらと書きましたが、
家づくりでとても大切で嬉しいことは、設計士や現場の職人の仕事が身近に感じられることです。
私の前職は、住宅の性能評価をする検査機関でした。
検査の結果は数値で評価書を作成します。数値が高い方が性能が良いということです。

仕事は公正中立な機関で、評価証付きの建売りやマンションは買う時の安心材料のひとつになるはずです。
でも、私個人は大好きな設計士さんと職人さんに囲まれて家づくりが出来たら、気密性が高いとか、耐震性がどうだとか、少々床に傷が出来ようが、土壁にひびが入ってもあまり気にならないタイプです。
もちろん住むことには全く支障がないちゃんとした工事を前提としての話です。

工業化された家づくりも合理的で経済的で良いと思います。

でも、人の手が関わった温かさを感じる家づくりをしたい方は私へご一報下さい。

家づくりの和・輪・ワ~の感動を一緒に味わいましょう!
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-21 19:55 | 家づくり | Comments(2)

花の妖精   

花を見て不愉快になる人はいないはず。
f0031420_8353367.jpg
「綺麗!」「可愛い!」と笑顔になれるはず。
私の友人が
「花には妖精がついているのよ」
と真顔で言った。
ちょっとメルヘンチックだけど、私もそんな気になった。
綺麗な花と妖精を連れてきてくださった皆様
ありがとうございました。
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-21 08:35 | 季節 | Comments(0)

のんべ~には!   

ギャラリーのオープン祝いに多くの方からお酒を頂きました。
誠に心からありがとうございます。
f0031420_20316100.jpgしかし、毎晩の晩酌の量が増えて、メタボ対策が追いつきません。
どうしよう!
来週のえびのマラソン走れるかな・・・?
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-20 20:12 | 美味しいもの | Comments(1)

東北の恵み   

着きました!
凄い数の荷物です。
f0031420_19463520.jpg
4月18日から22日まで器季家で開催される「ゆずりはの手仕事展」
東北の長い冬の間に創り人達が完成させた手仕事の作品が届きました。
きもの、裂き織、籠、木工、鉄など新作が揃っているそうです。
楽しみです。
手間ひまかけたものは一生私達の暮らしを快適にしてくれるはずです。
展示会は朝10時半から夕方6時半までです。

新しいギャラリーでまたゆずりはオーナーの田中陽子さんのお話をお聞き下さい。
創り人との出会いの話、作品の話、きっと心が和むはずですよ。
[PR]

by k2kikiya | 2008-04-16 19:44 | ギャラリー | Comments(2)