<   2008年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

建築プロデュース   

空楽のメンバーとして「建築プロデュース」と名刺に書いて丸四年が経ちました。私にとって空楽は母船です。
心地よい空間創りをメンバーで話し合いながら進んでいます。
でも、住宅会社の営業ウーマン時代と何が違うのか?
お客様からの質問を何回受けたことか!
「違うんです」
「全く違う動きなのです」
熊本の片田舎でこの違いを世間の皆様にどう伝えていけばいいのかと考えていた時
出合ったのが、プロトハウスの代表桑原あきらさんです。
家づくりの考え方に共鳴できたし、建築家や工務店とお客様の間を取持つ分かりやすいシステムを提案されています。
そのプロトハウスのギャラリーへお邪魔しました。
13年前、当時まだ37歳の若い建築家が建てた素敵な家です。
f0031420_1512931.jpg

福岡市内の閑静な住宅街の一角に建つ存在感のある建物。
ギャラリー「月の舎」
f0031420_1622353.jpg
f0031420_1623626.jpg
土間から畳の廊下へ。経年美の家。木の温かさと落ちつきを感じます。
f0031420_16243934.jpg
桑原さんは全国の建築デザイナーと施工業者と連携して家づくりを楽しみながら満足できるものにするシステムを考えられています。

f0031420_1640465.jpg

ボス・Kと私は[カリエラ・K]と言う名称で独自のプロデュース方法で協力しています。
カリエラとはイタリア語で「生涯の職業」と言う意味です。語源はキャリアから来ているという説も。

桑原さん!今年も新しい風を吹かせてくださることを期待しています。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-30 14:53 | 家づくり | Comments(0)

ありがとうございます。   

「ありがとうございます」
この言葉を何万回と口にしてきた人生の中で
心の底から
「本当にありがとうございます」
と言葉が出てきた出来事がありました。

お父さん
姉妹達
子供達
親戚の皆さん
友人達
仕事の仲間たち
いつもお世話になる知人の皆さん

本当にありがとうございます。

私の好きな言葉
「人は理屈では動かない
生きざまが人を動かす」

私の生きざまが子や孫に何かを伝えられるようにしたいものです。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-28 08:56 | ひと | Comments(3)

花所望(はなしょもう)   

今年最初のお花の稽古。
草友先生のお宅へ。
f0031420_1014536.jpg
f0031420_101439100.jpg

毎回部屋のディスプレーとおもてなしを楽しみにしている。華やいだ銀の竹に和ろうそくの赤が活きている。お菓子なども先生の手づくりです。
もちろん、野の花に触れる時間は心が安らぐ。
花所望は新年によそのお宅の床の間の花器に訪問した客が花を活けていくという作法。
2人が客で、ご亭主と正客、次客の3人の立場の稽古.
f0031420_10194222.jpg
f0031420_10201971.jpg

桜、柳、菜の花など春の香りを感じ、爽やかな緊張感を持てる時間が過ぎました。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-23 10:12 | 季節 | Comments(2)

器土楽   

昨日までのふたり展。
味府礼子さんの陶と淀川直子さんの書。
お二人とも素敵な女性でした。
f0031420_8323343.jpg

f0031420_833357.jpg

書を取り入れた住空間。何だか和みます。ときには緊張感ももらえます。
そして、また即買いしてしまいました。
味府さんの片口。
f0031420_8352622.jpg

私の器土楽(うつわどうらく)はいつまで続くのか・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-21 08:36 | 創り人 | Comments(0)

友に感謝!   

私のブログを見て遠く離れた友人が心配して電話をくれた。
「走り過ぎないで、自分を愛おしく思い休憩も必要よ!私たちにはこれから楽しむ人生が何十年とあるのだから」

ありがとう!
強いものには強く、弱いものには弱い私です。
ここまで強くなった?見せてきた?のには理由があります。

これまでの人生で自分の予期せぬ出来事がおき、思い通りに行かないとき、
「強くなって自分の弱さ、ねたみ、恨む自分の小ささを乗り越えよう」
と唱え続けてきました。

そして、今の私がいます。

それを知っている友人は「たまにはお互い休もうよ」といいます。
身にしみるお言葉。

ありがとう!春は熊本でお花見しようね。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-19 20:37 | ひと | Comments(0)

創作プロデュース新春仕事始め   

2月28日から4日間、南坪井の桃雀で書展とひな祭りご膳の食事会のコラボを企画。
このイベントが今年第一弾の創作プロデュースになる。
f0031420_11211596.jpg
ギャラリー会場を書家と一緒に見学。
どのくらいの空間に何を展示するか!
創り人にとっては緊張と不安の時である。

以前、島田紳助の商いのことを書いた本の一説で忘れられない言葉が。

「俺がビジネスをするときは、何をすれば儲かるかではなく、この人と一緒に仕事をしたい。という想いから入る。大切なのは人や、そしてその人がしている仕事に惚れたときパートナーとなる」

まさしく私の気持ち。

今回の書展はsyunkeiとしての初めての書展。
肩の力を抜き、書歴の引き出しをいったん閉めて、想いのままのびのびと表現したものを期待している。
f0031420_1252016.jpg

[PR]

by k2kikiya | 2008-01-18 12:06 | 創り人 | Comments(0)

頭から口への距離と時間   

随分昔、口裂けおんなが出現!とワイドショーで話題になった。
いつもはマスクをかけて裂けた口は隠している。
今日の私は口裂けではなく口先おんなだった。
仕事仲間とのミーティング中に相手を傷つけるような発言をしてしまった。
私の場合はマスクに×印をつけて発言禁止の罰が必要かもしれない。
昨夜からの新年会のお酒が抜けていないのか!?
困ったものである。
会社勤めの時、東京本社の社長が会議で支店に来た夜、飲み方が。
周りの上司達から社長の相手を宜しくと頼まれ、つい飲みすぎて社長の頭とお腹をたたきました。
去年はある建築システムの社長が東北から来た際の食事会。隣で「社員は顧客満足の精神で働かねば!」と熱く語っているのを聞いて、
「そんなこと当たり前ですよね」と言ってしまった。
その社長のちょっと引きつった顔を見て、隣にいた友人が私のシャツを引っ張ったのも覚えていない。
お酒が入っていなくても私はちょいちょい言葉のナイフを振りかざすことがある。
危険人物なのか?
逮捕されるかな?

今年の目標

頭で考えたことをもう一度心まで持っていき、そこで確認して次は口へ。
この距離と時間を大切にしようと思う。

明日も建築関係の新年会。
ある工務店の代表に言わなければいけないことがあります。
近くにいるスタッフが言っても聞いてくれないので、安藤さんから言って下さい。とのお願いが。

大人になって、変わろうとしない人、自己弁護ばかりする人に「正論」を話して効き目があるのか?

明日は頭と口までの距離と時間を計算しながら話してみよう。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-17 19:36 | ひと | Comments(2)

陶芸教室風景   

私が土と戯れる楽しい時間。
ローゼンクレイスタジオ
友人も習いたいというので昨夜一緒に教室へ。
f0031420_11564380.jpg
昨夜は2名の陶芸体験希望者が参加。
通常私はお昼の時間の生徒です。
夜の生徒さんは仕事を持ちながらも頑張っているまじめな方ばかり。
私も一応仕事はしていますが、生徒としては???。
ローゼン先生を困らせているのかもしれません。
すきなものだけ楽しんで創っています。
今私がはまっているのは「石シーリーズ」
f0031420_11581553.jpg

釉薬をかけたての石にのかっているカップ。
さ~!?出来上がりは?
友人は初めてなのに素敵な皿が出来ました。
f0031420_120943.jpgまず、寸法を決めて薄く延ばし、紙の台の上にのせる。そして周りを座布団のように丸みを出しながら曲げていく。
f0031420_122193.jpg立体感を出しながら。見た目は肉太でも持ったら軽い。
食器は軽くないと使いづらいですよね。

完成。
f0031420_1241340.jpg

後は素焼きをして、釉薬をかけて再度焼く。
なかなかグッドなお皿が出来ました。
初心者でもこんなに素敵なものが創れるのは、ローゼン先生のおかげです。
自分のデザイン、構想を惜しみなく教えて下さいます。
感謝!感謝!の楽しい教室です。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-16 11:48 | 創り人 | Comments(3)

今さら・・・。(中年女性の主張)   

今日は成人の日。
自分の成人式のことを思い出す。
これから始まる人生のドラマを想像もしていなかった。
着物を着て、友人達と喫茶店で話してタバコを吸ってみた。
大人だから・・・。
自分の行動が不自然なのに気がつかないのも大人に成り立てだから仕方がない。
そして、時は過ぎてあれから30年。
走馬灯のようにいろんな事が蘇る。
でも、不思議と泣いたり笑ったりしている自分の姿は浮かんでくるが、辛かった思い出の心や体の痛みはもう忘れている。
人間は?私は?たくましい生きもである。

大人になると、人はもう変わることは出来ないのだろうか?
今さら・・・。
と自分の事を守るのか、あきらめるのか、これで良しと思うのか。

人それぞれ考え方や、生き方は違って当たり前。
社会人新米の頃は先輩、上司、組織からの指摘は真摯に受け止め改善しないとその環境の中で生きていけなかった。

今は、独立独歩の世間で言う大人。
今さら、周りから何を言われても動じないし、変えられない。
と、私は思いたくない。

良い事は誉めてもらいたいし、間違ったことは指摘してもらいたい。
「井の中の蛙」になりたくないし
ぬるま湯の中で前に進まず、ぷかぷか浮いているだけの状態でいたくない。

そんな想いが通じたのか、私の仲間に少しずつ変化が起きている。
社長だろうが、ボスだろうが、アーティストだろうが前向きに進化することへの努力を惜しまない人が増えてきた。
とても嬉しい!

今さらではなく、今だからの気持ちで
今年も気を引き締めて一歩づつ進んでいきたい。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-14 08:07 | ひと | Comments(3)

未来は明るい。   

今日、知人の紹介で未来が見える方とお会いしました。
今春からの新しい動き方や家族のことなど話しているうちに、自分が心に引っかかっていたことが解決しました。
「創り人shientai」という名称で動くことがすごく堅くちょっと重たい気がしていたのです。
器季家という名前を大切にしながら、新しい動きもしたい。
この想いは
「創作プロデュース」という名称で動くことにします。
自分の行動図が明確に出来て
何となく胸の奥につかえていたものがスーと消えました。

建築家の皆様、作家の皆様、それから創り人が大好きな皆様、
これからも宜しくお願いいたします。
最後に素敵な言葉を頂きました。
「子供に世話にならないように頑張って働かないと・・・。」
と私がため息交じりに呟いた時
「過去や未来を後悔したり、不安がったりしないで今日を精一杯行きましょうよ。」

今日一日怒らない!
今日一日心配しない!
今日一日業に励む!
今日一日人に親切に!
今日一日人に感謝!
「それだけ心がけて、今日一日過ごしたらきっと未来は明るいはずですよ。」
と話されました。

確かにその通りですね。
納得。
[PR]

by k2kikiya | 2008-01-11 16:10 | ひと | Comments(2)