<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

来年は・・・。   

のどかな大晦日。
娘と散歩しながら来年のことを考えました。(明日からのことですが)
f0031420_11251338.jpg


私は自分で標語らしきものをつくるのも好きで、思い浮かぶと友人への手紙や年賀状に書いてきました。

「他力で活きる」
自分ひとりの力は知れたもの。おかげさまで。ありがとうございます。と感謝の気持ちで周りの人の力を借りながら自分の活躍の場を活かす。

「小さな喜びを大きく感じ、大きな苦難を小さく受け止める」感動と感謝は大切。卑下するこころ。不安なこころは排除。

「急がす、焦らず、あきらめず」24時間はみんなに平等にあるはず。自分のリズムが周りの環境で乱されたり、進めなくても、こころ静かに一歩でも前進すればよし。

まだまだあるのですが、
2007年の私の標語は。

「種まいたひとつひとつに花咲かす」
???
これは標語というより俳句だ。

今夜、除夜の鐘を聞きながら考えよう!

皆様、来年も熱くて、おっちょこちょいで、情にもろい「家創りを適職に。創り人を愛する」ankumiをどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-31 11:24 | ことば | Comments(0)

出逢い   

今年後半は器季家企画展が続き、慌しく月日が流れました。
その中での創り人達との出会いは私の人生の財産となりこれからも大切にしていきたい人達となりました。そして、作品も。
f0031420_13491736.jpgf0031420_13495259.jpg
f0031420_1352783.jpg

f0031420_13582842.jpg
f0031420_13591521.jpg
f0031420_1464229.jpg
f0031420_14192379.jpg
f0031420_1441074.jpg


新しい出逢いに本当に感謝しております。
ありがとうございました。

来年も、季器家企画展も有り、遠方の方からもギャラリーとしての使用相談を頂いております。
またワクワク・ドキドキが楽しめそうです。
創り人の皆様、ご来場の皆様。来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-30 14:21 | 創り人 | Comments(0)

幸せのカタチ   

今日は朝日を拝みながら仕事がスタートしました。
f0031420_17154974.jpg

八代、人吉とお世話になったご家族。現場への挨拶に。
八代のN邸。
玄関先で年末の挨拶だけと考えていたのですが、「どーぞ、どーぞ」と室内に案内していただきありがとうございました。
室内の暖かさはきっとご家族の愛情かなと思うほどのお幸せ家族です。
f0031420_17245849.jpg

f0031420_1726114.jpg

家が今年の春に完成して、三番目のお子さんが秋に誕生されました。ダブルの幸せがやってきたのです。
f0031420_17281277.jpg

f0031420_17284995.jpg
完成時に門の裏に作ったてがた。新しい家族の手形をどうするか???
大丈夫ですよ。器季家で春に珪藻土の勉強会を企画します。その時ご家族の新しいメモリープレートを創ってください。

建築プロデューサーとしては家を建てていただくことが仕事で、そこに喜びを感じますが、
ご家族の幸せのカタチは家という有形のものだけではないと思っています。
賃貸のアパートや借家にお住まいの方々でも、幸せなご家族は大勢いらっしゃるはず。

「何が幸せか?」

それは感謝のこころだと私は思っています。
「お父さんありがとう」
「お母さん、子供たちや家を守ってくれていつも感謝してるよ」
「子供たち、病気や怪我もなくここまでこれてよかったね」
こんな会話がいつもご家族でできていますか?

N様ご家族とお会いすると、無形の感謝のこころ、愛情を素直に表現するこころがあふれているのです。
これが幸せのカタチだと思います。
f0031420_17471258.jpg

孫?と思うほど嬉しそうに赤ちゃんを抱いているわがボス川端。
いつも幸せのおこぼれをいただき、私たちまで温かいこころになります。
ありがとうございます。

来年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-29 17:23 | 家づくり | Comments(2)

迎春   

器季家では今年最後の花あしらいの教室。
f0031420_13211399.jpg

草友先生のセンスの良さで野の花のお正月花を活けました。
f0031420_132494.jpg

毎日温かい気候で、あと4日でお正月という実感はしないのですが、
この花たちを眺めていると、「迎春」ですね。
昨日伺った草友先生のお宅もお正月一色でした。
f0031420_1327449.jpg
玄関。
f0031420_13273845.jpg

f0031420_13285484.jpg
私が活けた正月花。


草友先生、一年間大変お世話になりました。
来年もご指導のほど、よろしくお願いいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-27 13:30 | 季節 | Comments(0)

お役にたてず・・・。   

社会貢献やボランティア活動も出来ないまま一年が過ぎようとしています。
街を歩いていたら、「献血をお願いします」の声が鮮明に聞こえてきました。

よし、今年最後にお役立ちの心で。と献血ルームに入りました。
f0031420_14535510.jpg
O型大ピンチ。大変だ~!B型は「特に」がついている。いつも嫌われ者のB型の知人に教えてあげよう。などと考えながら受付へ。
f0031420_14574342.jpg
なんてきれいな屋内だろう。銀行か商社の受付けのようです。

問診もボードにタッチして進みます。結果を受付けの方が出力して確認。
なんとスムーズな流れ。今まで会社の前に来た献血カーの屋外での受付しか体験がありませんでした。

400ccの献血。大丈夫かなあ~。と少し不安な気持ちで待っていたら、名前を呼ばれ説明が。
私は4年ほど前に切腹をしています。(開腹手術)その時出血多量で輸血をしたのです。
輸血した人は献血できないそうです。
知りませんでした。(最初に言って欲しかった)

そうですか。私は役にたたないのです。病気で困っている方ごめんなさい。お役にたてずに。

あの手術は失敗だったような気がします。でももうすんだ事。医療ミスの追求はとても難しいですね。その後の血液検査では異常がなく、特に普段の生活に支障もなく元気にしているのでいいのですが。

病気の方の助けに私が出来ること。
「お笑い?」笑いは病も吹き飛ばす。と聞いた事があります。
笑われて誰かを幸せに出来る。これなら私にも出来るボランティア・・・?。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-25 15:09 | ひと | Comments(0)

望年会   

今夜は友人と二人で望年会。
来年に望みを託す会。(いいことばです)

なんやかんや理由つけて飲む会です。

でも、明日は早朝5時から2007年目標・行動計画作成セミナーに参加します。
営業コンサル会社で働いておりましたので、机上論、表作成は得意分野です。

今夜はあまり遅くならないようにしよーと!
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-22 20:05 | ことば | Comments(0)

土地を買う   

家創りの話をどれだけしても、土地が決まっていなければ具体的な設計プランニングには進めません。

建築家の腕の見せ所は、その土地の環境、カタチ、周辺の家並みなどで決まっていきます。
どんな土地にもポンと当てはめる企画住宅とは違います。

今日、S様が土地を買われました。
S様名義の土地になるためには土地代を地主さんに全額支払い、不動産屋さんや司法書士さんにも手数料を払い、固定資産税の分割分を・・・・・。
とにかく、銀行で多くの手続きを済ませ、「土地決済日」を迎えられたのです。
f0031420_1631277.jpg

お疲れ様でした。初めての大きな金額の買い物です。緊張したでしょうね。

本来は、ここからが私の仕事でもあります。
土地購入までは不動産業者の仕事です。
でも、初めての家創り、初めての土地購入。

住環境はとても大切です。
何回、購入希望の土地の周辺を回ったことか。

小学校まで歩いてみたり、駅まで車で何分と確認したり、夕暮れ時の街灯をチェックしたり。
奥様と近隣挨拶をしながら、ご近所さんの確認をしたこともありました。

不動産業者は土地を売るのが仕事ですが、私はその買った土地でどんな暮らしが始まるかをイメージしておく事から仕事がスターとします。

「町の小さな体育館」

これからは夢が絵になり、現実のカタチになっていきます。

打合せも多くなりますが、楽しく進めていきましょうね。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-20 16:11 | 家づくり | Comments(0)

人生の決断   

私と同じような仕事をされていた女性が、そば粉のガーレットのお店をオープンされました。
設計事務所の営業というハードな仕事を卒業されて、人生の転機を迎えられたのです。
年齢も同じくらいでひとりで・・・というのも同じ。

f0031420_10524375.jpg

そば粉100%。つなぎなしで大きなプレートで焼きます。クレープみたい。私は初めての味でした。

その中に色んな素材のソースを詰めていただきます。フランスでは日常食として親しまれている料理らしい。修行にも本場フランスへ行かれ、地元のレストランでもしばらく見習いをしたそうです。女性がもうすぐ50歳という年齢を前にして出した決断。


f0031420_10554246.jpg

店内の雰囲気が良かった。さすが設計事務所勤務経験者。
シンプルでそしてセンスの良さが感じられる家具や小物。
新たな人生のステージをここからスターとさせたSさんにエールを送ります。

f0031420_1122713.jpg

f0031420_113116.jpg

場所は熊本市平田町2-5-9 096-326-0580 流通団地内のサンリブくまなんから南警察署へ向かって進みミスターマックスの手前を左折して2つ目の角を右。
ご実家のアパートの一階をリノベーションして店舗に。

店の名前は樹水(じゅすい) フランス語でも意味がありそうな名前です。
私も近い将来、居酒屋「沖楽」をと考えていたので、すごくSさんの行動力には刺激されました。

人生の決断。
これから、あと何回するんだろう!???。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-19 11:11 | 美味しいもの | Comments(2)

至福の時   

昨夜は今春完成したお宅でおでん会でした。
ご主人が奥様の作ったおでんが大好きで何日でもおでんを続けて食べるというお話を聞いて、
「冬におでん会をしたいですね」が実現しました。
f0031420_12143881.jpg

建築家、工務店、コーディネーター、棟梁、そしてプロデューサー。家創りスタッフ全員集合でご馳走になりました。
f0031420_12232931.jpg

おでんの注文を指で確認しているのが「おでん屋・みよこ」の女将です。(この家の奥様)
おでんのメニューもちゃんと書いていただき、注文が殺到で憶えられないのです。(注文表を準備しとけばよかった・・・。ちょうちんは私が「おでん」と書いて玄関にかけたのですが)

おでんも、その他のお料理も本当に美味しかったです。
幸せの味がして、至福の時を過ごしました。

ありがとうございました。
そして、
来年もY家の皆様がお幸せでありますように!
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-18 12:37 | 美味しいもの | Comments(2)

家和万事成   

職業柄、家創りに関わる言葉にはとても敏感なのですが、

家和万事成・いえわしてばんじことなる」
今この禅語にはまっています。

「ほっとする禅語」という本の中で杉谷みどり氏が説明している文を紹介します。

「家和万事成」・・・どんな家庭をつくろうか

家が和やかで安住できてこそ、世の中で事を成し遂げることができるということば。

家がとげとげしく、家族の心が離れてしまって、わずかなことで口喧嘩。
玄関をバンッと閉めて出かけるなんて・・・。

家はエネルギーを蓄える所。休憩して英気を養う所。
もし不穏な空気を感じたら、外で事を成すことより、家の調整が最優先です。ここは身体の健康と同じ。すべての土台になるのですから。

家はあなたの居場所、迷ったら帰るところ。
夫婦だけでも、家族でも、全員の居心地がいい場所をつくりましょう。

どんな家、どんな家族を創り上げるかは誰にも遠慮せず、どこの家もお手本にすることなく、比較することなく、自由にやればいいのです。

家族が寄り添って暮らすことの醍醐味は、そこに裸になった気持ちのぶつかりあいと仲直りがあることかもしれません。
家の中での心の相撲は、外に出た時の練習。    


良いですね。
「家和万事成の家創り」
来年の私のテーマにしよう!
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-15 12:12 | 家づくり | Comments(0)