カテゴリ:創り人( 223 )   

スポンサーにはなれないけれど・・・。   

「つくるdeつなぐ」が私のプロデュース業のテーマ。
人と人。人ともの、場所と人、ものとモノ。
色んな手仕事の作家や、ものや場所が、輪になり和になりワァ~~~!の感動になる。
これが私の人生の楽しみでもある。
f0031420_1849318.jpg

鉄のアーティスト、ズべさんor藤本さん。(色字クリック)
彼との出会いはもう30年くらい前。
その頃、私はシャワー通りに一軒目のクラフトショップをオープンした。
それから時代は流れ流れて昭和から平成へと。
f0031420_18524926.jpg

彼の作品を器季家カフェで什器として使うことに。

私の勝手な持論は、「作家へのラブコールは作品を買うべし!」
たとえ、小さな作品でも、その人の手仕事を身近に置くこと。もちろんお金で作品を買うことが重要。
スポンサーになる程金銭的余裕はないけど、人に惚れ、作品に心揺れたら、お金を出して買う!
これが、作家へのラブコール。

あくまでも、これは私個人の考え。
売れたお金で、次の新しい作品への材料費(感性を研ぎ澄ます費用)に使ってほしい。
と痛切に願う。
[PR]

by k2kikiya | 2012-10-04 18:58 | 創り人 | Comments(0)

関東の創り人   

明日、2日木曜日から5日、日曜日まで、関東のアーティストの作品展が器季家カフェであります。
f0031420_12452172.jpg

シルバーのアクセサリー・革、布のバック・時計・ガラス・染・キーホルダー
「都会の粋な彩」展
普段、手にするのことのない作品が揃います。

器季家カフェ 西唐人町10 出田眼科前
開催時間 10:00~17:00
096-288-2011

器季家カフェブログ 日々更新中!(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2012-08-01 12:49 | 創り人 | Comments(0)

頼もしい!アーティスト   

南阿蘇の白水近くに一人暮らしをしている一鬼さん。ガラス作家。
初めてお会いしたのは作品が先。
可愛い花器を買いました。そして彼女の作品をシャワー通りの器季家に置かせてもらったのが4年前位かな。
f0031420_17242085.jpg

ご自宅兼工房へ。
f0031420_17245774.jpg

あまりの寒さに去年の年末薪ストーブを設置したそうです。
見知らぬ土地に来てひとり暮らしの生活。
f0031420_1726098.jpg

恋でもしてるのかな?
以前より更にお綺麗になりましたが・・・。
阿蘇での一人暮らし+猫2匹。
私も2年後には阿蘇の家に引っ越す計画。
頼もしい先輩がいて心強い!
町っ子の私が山の中に暮らす。
アーティストではなく、アドベンチャー!久美は生きていけるのだろうか???

一鬼さんの作品は器季家カフェで展示販売しております。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-19 17:31 | 創り人 | Comments(0)

墨とデザイン   

私は、幼少の頃から落ち着きのない子供だった。
でも、土曜の夜の習字教室は好きだった。何故だか墨の香りが精神安定剤の役目をしていたのかもしれない。
そして、大人になってしゅんけいさんの書と出会ってまた「墨の香りと書」が好きになった。
でも、古典や文字の意味が分からない。
なので「デザイン」として見ている。
そこに読み方、解説などが素人に分かりやすく示してあれば、更に魅かれると思う。

北海道で偶然に入ったギャラリーで。
f0031420_13553567.jpg

力強い文字。
f0031420_1403323.jpg

迫力ある文章の意味が分からないのが残念!

ちなみに熊本では、今日18日から県立美術館分館で国際文化交流会の選抜茶掛け展が開催されている。
お時間のある方はご覧ください。
稲田しゅんけいさんも、もちろん出品していらっしゃいます。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-18 14:05 | 創り人 | Comments(0)

アートの秋   

9月の作品展の打ち合わせ。
f0031420_9194645.jpg

9月の一か月間南阿蘇の白水美術館で開催予定の作品展の告知打ち合わせ。
代表の陶芸家ローゼン三早枝三とデザイナーの宮島さん。
今回の作品展は熊本の創り人4人のコラボ。
詳しくは夏の終わりに・・・。
f0031420_9352813.jpg

三早枝さんの最近の作品は「天文楽のアート」的な感じがします。
新作は特に色合いが神秘的。
f0031420_937767.jpg

その作品のひとつが日本新工芸展で入選しました。
梅雨時の作品作りは何かと大変です。
作家としてピリピリしているかと思いきや
f0031420_951650.jpg

こんな可愛い演出でもてなしてくれました。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-02 09:51 | 創り人 | Comments(0)

ろうけつ染め   

本格的にしたのは初めて。
以前ハンカチをどこかで染めた記憶はある。
昨夜はしゅんけい先生の寧々塾。いつもは器季家カフェで行うのですが、「ろうけつ染めに挑戦しよう!」で新町の中島屋で。
f0031420_17225678.jpg

私は「氷」の旗を作成。
f0031420_17241552.jpg

皆さんいつもは墨をつけた筆と楽しんでいるのですが、今回は蝋。下からの照明で図案が浮かびます。
f0031420_17253528.jpg

仕上げは青い染料につけて、はい!
さて、お店のどこに飾ろうかな?
[PR]

by k2kikiya | 2012-06-29 17:26 | 創り人 | Comments(0)

熱い想いで続くけていれば・・・。   

子供のころから筆と墨を離すことなく一生の道と考えてきたしゅんけいさん。
f0031420_11232559.jpg

5月4日から15日まで器季家カフェで「団扇展」を開催中。
f0031420_11245665.jpg

字がアートになり、団扇という形で表現されています。
大作から小物まで、墨をする、字を書く。の想いを何十年も続けてきたしゅんけいさん。
これからも彼女の挑戦は続きます。
日々進化している作品を見守ることが私の楽しみです。

器季家カフェブログ 日々更新中!
[PR]

by k2kikiya | 2012-06-05 11:28 | 創り人 | Comments(0)

つくるdeつなぐ(感性編)   

私が好きな人たちが集まって楽しいことをしています。
ローゼンクレイスタジオの生徒作品展。
6月4日まで上通りのアートスペース大宝堂。
f0031420_19133623.jpg

?陶芸の作品展に墨のアート?
f0031420_19145249.jpg

と、思われる方も会場にはいるかも。
今回、ローゼンさんは書道家しゅんけいさんの書までもアートにしてしまいました。
個人的にどれも大好きです。
そして
f0031420_19162072.jpg

会場で熱い話が盛り上がっているお二人の美しい女性。
左側が陶芸家ローゼン三早枝さん、右が草心流の花道家本田草友さん。
どちらも私が大好きな感性の持ち主。

本田先生が作品づくりに関して話された言葉。
常に作品とは
「守・破・離」のこころで向き合う。

人間関係にも通じる精神。

私の好きな人たちが感性で繋がっていく!
とても嬉しいことです。
[PR]

by k2kikiya | 2012-05-31 19:22 | 創り人 | Comments(0)

アートなうちわ展   

器季家カフェで6月4日から書道家稲田しゅんけいさんの「うちわ展」を開催いたします。
f0031420_1745958.jpg

このうちわの文字は「子」の金文。
私は金文が好きです。象形文字から進化したような文字の動きはとても躍動的だったり、意味が深かったりと、知れば知るほど魅力ある金文文字。
今回の展示会のテーマは、そんな金文も含めて「うちわをアートに飾ろう」です。
展示販売を致します。ワークショップも企画します。
お楽しみに!
[PR]

by k2kikiya | 2012-05-16 17:50 | 創り人 | Comments(0)

吹きガラス   

f0031420_1850156.jpg

薩摩切子のギャラリーと工房へ
f0031420_18512998.jpg

切子が出来る途中までは沖縄の吹きガラスと一緒。
f0031420_18523953.jpg

でも
f0031420_18554386.jpg

機械でのカットになると味わいが全然違う。
私はワイルドでふぞろいな作り方の琉球ガラスが好きかも。
というより薩摩切子は高くて手が出ませんでした。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-16 18:53 | 創り人 | Comments(0)