カテゴリ:ひと( 1381 )   

65歳の暮らし方   

仕事を一生現役でやる!
年金と、わずかな貯蓄では生きていけない!

と考えていた。
一年前までは。

今もそう。
5年後の私?
どこで暮らすか?
どこが拠点か?
何をしているか?

目の前が霞んでみえない。

街中のアパートも便利で良い。裏を返せば、日々の生活音もうるさい。
f0031420_915355.jpg

先日は11月の花火を見た。
これも素敵。街中の灯りは賑やかです。
f0031420_916458.jpg

そして、同じ日の昼間は、南阿蘇の家を片付けに行って、「静寂の時」を過ごした。
聞こえるのは鳥の声だけ。

どちらも、手放したくない。
でも、私の65歳はどこにいるのかも、みえない。

仕事はする。
これだけは、自立したシニアライフにとって必要なこと。

でもその先が・・・。

とりあえず今は、この一週間くらいのことを、ひとう、ひとつ考えて前に進もう!
[PR]

by k2kikiya | 2016-11-15 09:21 | ひと | Comments(0)

恋する乙女心は、長生きの秘訣   

私の身近に75歳の女性がいます。

熊本地震で家が被災して、とても落ち込まれていました。

でも、最近は、
「今日、凄く素敵な男性と電車で一緒だった!」
とか
「韓流スターのあの人がやっぱりカッコイイ!」
と、恋する乙女のような言葉が出てきました。
表情も、明るい。

個人復興が出来ているようです。

長寿国、日本。

長生きの年の数ではなく、寝たきりにならず、好きなことをして、自由に行動できる高齢者が増える事が、重要。

芸能人でも、身近な人にでも良いので、恋する乙女心をもてること。

素晴らしい、長生きの秘訣です。

但し、ストーカーにはならないように、気をつけないといけませんね。
[PR]

by k2kikiya | 2016-11-12 17:39 | ひと | Comments(0)

新生アイアン・ウーマン   

離婚して、20年。
誰かの後ろに隠れて生きる。
はありませんでした。

強風も、大雨も、猛暑も子供より先に受け止め、生き抜いてきたつもり。
気がつけば、私の守り本尊、不動明王のような人相や態度になっていたかもしれません。

そして、今もひとり、熊本地震後の苦難を乗り越える途中です。

負けたくありません。この不遇に。
身体に影響もかけたくない。

母はストレスで大腸癌になり、他界しました。

私は、まだ病気にもなりたくないし、天国にも行きたくない。

すべて、心の持ちようと自分に言い聞かせています。

今の苦難を乗り越えたら、きっと私は「新生アイアン・ウーマン」になっているのでしょうね。

ある人から、「甘え方を学ぶ時ですよ」と言われました。

人に甘えず、何とかひとりで乗り切ろう!と生きてきました。
周りに迷惑をかけないようにと。

でも、鉄の女でも、可愛い部分はちゃんと表現しようと、ただ今訓練中。^0^
[PR]

by k2kikiya | 2016-11-11 17:55 | ひと | Comments(0)

きせきの女友達   

f0031420_7284399.jpg

2ヵ月前位に集まった高校時代の友人達。
小学校からの付き合いの友は50年以上、高校からでも43年は経つ。
これだけの友が、いまだに集まることは、「奇跡」だと思う。
昨日、スマホにたまった写真のデータをチェックしながら、あらためて素晴らしいと思った。
「奇跡」であり「軌跡」
半世紀近く続く関係。
それも、何か理由をつけては、年に何回も会う女性の友達。
当たり前のようで、当たり前ではないはず。
何十年もの間には、それぞれ人生で大きな出来事がいくつもあった。
もちろん、トラブルや意見の相違も。
でも、「違い」を、みんなが受けとめ合う関係。
これは、素晴らしい。

高齢化社会の主人公として、「老い」の時代をどう生き抜くか?!
が私たちのこれからの課題。

ひとりで生きる精神力をもつ覚悟。
でも、みんなで、笑うのも簡単に出来る関係。
これは、人生の宝物。

きせきの女友達と、来年は還暦のイベントを考えよう。

先日、テレビ番組で、三輪明宏さんが話していた言葉。

「人間に平等に与えれた、ただ一つのことは、必ず死ぬということ。
覚悟を決めて、どう生きるか。を考えることが大切。」

私も、いつも考えます。
今の自分を大切にして、死ぬまで活きようと。

女学院時代の友人が健康で全員集まるのは「きせき」。
ひとり欠席したYは、乳癌を克服して今、自分時間を大切にしています。
彼女の欠席は体調不良ではなく、先約で他の会に出席。元気です。

愛ある距離感で、見守り合う友。

難しい、哲学的な話は無し。他人の悪口で盛り上がることも無し。

永く続く楽しい関係は「美味しいものを食べる時間」を共有すること。

これが、元気で生きることに繋がる気がします。

今度は、いつ会えるのかな???
[PR]

by k2kikiya | 2016-11-08 07:53 | ひと | Comments(0)

歴女と歩く、散歩道   

文化の日。
歴史の文字に詳しい、というより「おたく」という程、興味を持つ女性と朝の散歩。
f0031420_1043518.jpg

秋晴れの気持ちの良い朝。
なんか、旅行先のよう風景ですが、実は超地元。
f0031420_10453322.jpg

地元の人は、すぐ分かる場所。
後姿は、アスリート。
でも、着物姿に筆を持てば、「凛とした書道家」の顔になる女性。
稲田さん。
f0031420_10475411.jpg

「おたく歴女」でもある彼女は、必ず石碑の前で止まり、文字を読み内容を説明してくれる。
学生時代、社会、歴史など苦手な私だったのに・・・。
教科書の棒読みと暗記より、はるかに楽しい歴史を教えてくれる女性です。
[PR]

by k2kikiya | 2016-11-03 10:49 | ひと | Comments(0)

倖せって???   

倖せって、何だっけ?何だっけ?
と、さんまさんが歌ってたな。



倖せって何?

色んなことを抱えると、身動きも取れず
苦しくなる。

人の倖せのものさしのサイズは、個人差がある。
[PR]

by k2kikiya | 2016-11-02 21:18 | ひと | Comments(0)

あれは、五年前…   

f0031420_1863595.jpg

五年前の私。

今の私のことなんか、絶対想像していない。

想像できないはずの笑顔です。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-26 18:08 | ひと | Comments(0)

感情解放のテクニック   

何の予備知識もなく、申し込んだセミナー。
ストレスやネガティブな感情を開放するパワフルなツール「EFT
詳しくは色字クリックで。

友人が、
「震災後、熊本の被災者の心のケアに、わざわざイギリス在住の日本女性がセミナーに来るよ。
無料だし、個人セッションもセラピストがしてくれるよ」
と誘ってくれました。

心が疲れているのは、自覚症状があるので、無料なら受けてみよう!の軽いノリでセミナーに参加。
f0031420_930545.jpg

受けて良かった!と感じました。

スピリチュアルでも、占いでもない、
心の針灸内科のようなものでした。

それも自己ケアで、自分の心の底に沈めて封印したはずの、記憶や感情を全部吐き出して消化するというものでした。

ネガティブな感情、言葉、それらと連動する体の痛みや変化。
それを、自分で考えながら、体の気を流すツボを指で軽く叩きながらつぶやく。

その言葉を吐き出すことで、自分の体も軽くなり、自己解決までの道を自分で導くテクニックを教えてくれるのです。

私にとって、ネガティブな言葉は「NG」
でも、同じことを何べんも人に話している事を認識すれば、「解決していない根深い心のダメージがあることは、間違いないのです。

介護している方へのテキストもいただきました。
でも、介護だけでなく、看病や、子育て、会社や日々生きてる中で、「こころのバランス」は崩れています。

それを、隠して、自分自身とは向き合わず
「私は元気」と言っていたら、いつか倒れます。

色んなやり方で、心身の健康管理はやれると思います。

とても大切なことは、
「自分を愛し、労わること」

日本人は、「我慢」と「几帳面」を美徳として育ってきたけど、それで自分を苦しめているところもある。
もっと、気を楽にして自分を大切にしましょう。
と、指導された溝口あゆかさんからメッセージを頂きました。(色字クリック)

最後に、セミナーを受けた人たちが挨拶をすることになり、私の言った言葉。

「君はひとりで大丈夫!」といつも言われてきました。
でも、私は、今大丈夫ではありません。きついし、頑張りたくないし、休みたい。
と言えるようになりました。」


セミナー会場を出る頃には、心が軽くなった気がしました。

身動き取れないと感じていた、過去から解放された気分・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-24 10:11 | ひと | Comments(0)

地産知笑の関係   

f0031420_1241502.jpg

玄関で、可愛い手作りタペストリーがお出迎え。
H邸での打ち合わせ。
f0031420_12442747.jpg

熊本生まれの音楽家と絵本研究家。
このお二人がコラボする楽しいクリスマスイベント。

小さな輝きや感動を、こつこつと続けて、届ける。
昨日のテーマはそんな感じで、話は尽きませんでした。

お二人の共通点は、私が家づくりのサポートをさせて頂いたこと。

どう建てるか?!
より、その家で、どう暮らすか?!
私の問いかけに、きちんと暮らし方を語れたお二人です。



[PR]

by k2kikiya | 2016-10-20 12:47 | ひと | Comments(0)

自然児に育て!!   

孫娘は、娘の影響もあって、個性的。
マイペースです。
f0031420_17472497.jpg

昨日は、ママと一緒に南阿蘇の自然の中で、心の深呼吸。
そして、今日はママが用事で、ば~ばとふたりでドライブの予定。
どこに連れていこうかな?と考え、昨日が山なので、今日は海に、と孫に聞くと、
行きたい所があるらしい。
f0031420_1749283.jpg

お金のかかる、場所でした・・・。
f0031420_17502548.jpg

ゲームをしたり、プレーランドの中ではしゃいでいました。

ママには「ダメ」と言われる場所も、私にはおねだりします。

潮風の心地よいドライブは、もう少し大きくなってからかな?
[PR]

by k2kikiya | 2016-10-03 17:52 | ひと | Comments(0)