カテゴリ:ひと( 1373 )   

小さな喜び   

日々の暮らしにどれだけ喜びを感じることが出来るのか?!
と自分に問いかける。

以外に、私は感動屋なのです。

古道具屋で見つけた竹籠。中に防水用のケースがついている。
これは室内での植木鉢に使える。と思い即買い。
f0031420_7174910.jpg

帰りに夕ご飯の食材をスーパーで買い、ついでに倖せの黄色い花の植木鉢を購入。
花と籠で合計800円。

何と安上がりな倖せだろう!と、花の開花を朝から笑顔で眺めている自分が、愛おしい。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-18 07:21 | ひと | Comments(0)

龍馬様に導かれ・・・。   

島原へ上陸。
f0031420_10145937.jpg

所用を済ませて、帰りのフェりーまでの時間をどう過ごすか?
あてもなく、カフェを探し「歴史的建物」の紹介が目に入り、たどり着いた場所。
なんと
f0031420_10365649.jpg

勝海舟様と、坂本龍馬様が島原に初めて足をつけた場所でした。
f0031420_10233287.jpg

今はのどかな入り江ですが、商船でかなりにぎわった港だそうです。
f0031420_1024494.jpg

不思議です。龍馬様のお導きで、ここにやって来ました。
そして、ここに建っている建物が、「歴史的建物」
f0031420_10264665.jpg

建物の風格というより、歴史の生き証人のような建物なのです。
中に入って分かりました。
f0031420_10274949.jpg

明治四年位に建てられた舟問屋倉です。
当時の島原の繁栄した海運業の始まりがここからだったようです。
f0031420_10302929.jpg

国から認められた、国民的財産の建物。
解体せずに、守っているのは、この建物の持ち主の娘さんでした。
カフェをしながら守っているそうです。

身近に感じた建物。

「貴女も大変だろうけど、頑張りなさい」と龍馬様から励まされているような気分でした。

町家再生から、地震後は修復工事、そして文化財登録までの道のりが始まります。

「勝手に町家を守り隊」の隊長へのエールを海舟様、龍馬様から頂いた気がして嬉しくなりました。

単純ですが、こんなことでわくわくする、私です。

熊本町家再生物語」ブログもゆる~く書いています。(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-14 10:33 | ひと | Comments(0)

原点回帰の妄想術   

熊本地震から来月半ばで丸一年。
私にとって、公私ともに大きな変動の年になった。

倒れても、起き上がり、泣いては、笑い。

そして、今は「行動あるのみ!の春。

動きながら考える日々。

どんなことをしたいのか?
どうやって、暮らしていきたいか?

問いかける日々。

そして、答えが。

原点回帰の妄想が、むくむくと浮かんできたのです。

やはり「つくるdeつなぐひと」の私の想いは、城下町と南阿蘇と沖縄をつなぐこと。

城下町の再生は、他力で活かして動き出します。

南阿蘇の、自然と食と観光は少しだけ動き出しました。
先日は、「南阿蘇の自然資源を活かした観光」のセミナーも受け、妄想が膨らみました。

そして、先祖供養も毎日している私にとっての「沖縄」

今月末に行ってきます。

高齢になった叔父達やいとこ達とも会い、「ルーツ」を体感してきます。


活きる為に働く生業。

やっぱり、核になるものは揺れない想いでした。

「地産知笑プロデュース」
つくるdeつなぐひと  東 久美子

今年の春は、特別な季節になりそうです。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-11 08:49 | ひと | Comments(0)

孫の才能   

おとなのひな祭り会に、孫娘も参加。
f0031420_10424361.jpg

七五三は終わりましたが、着物を着るのが大好きな孫です。
そして、絵を描くのも大好き。
ひな祭り会の料理用のランチョンマットを即興で作ってくれました。
私の仕事用の不要になった図面の裏にひな人形を見ながらかわいいイラストを描き、各人の席の前に敷いてくれました。
f0031420_10462537.jpg

お皿の下に敷いていたので、ちょっとシミありですが。
f0031420_10471342.jpg

孫の才能を過剰評価する、ば~ばです。
イラストライターにもなれるぞ!!!
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-07 10:48 | ひと | Comments(0)

先がみえない時!   

これから、「ひとりもんの私」はどうして生きていこうか?
活きていこうか?

生計を立てていこうか?

みえません。

子供や友人はいます。
でも、「ひとりが基本」の暮らしをしています。

自立した80代の女性を目標にしています。

自立とは、心身の健康と、生活費を自分で稼ぐこと。
多くのお金がないと生きていけないとは、考えていません。

シンプルに、質素を楽しむ暮らしを目標にしています。

では、これからどう稼ぐか?

今までしてきたことを続けていけば良いじゃない。
のアドバイスはいただきます。

確かに自由業には定年はありません。

でも、私はアーティストでもなく、作家でもなく「つくるdeつなぐひと」

プロデュース力、発想力、チーム力など、カタチに見えないものをお金に変えていくことが生業。

ゼロからの仕組み造りにエネルギー注いできました。

仕組みや、チームや業務フローが出来上がると、私は、次の仕掛けをしたくなる性格。

私にしかできないことを、また探したくなる開拓者。

これから、出来ること!
を、時間をかけて探してみたいと思っています。

そこで、常に意識すること自分に仕掛けています。
f0031420_9221858.jpg

父の本を一冊だけ身近に置いてます。
f0031420_9243313.jpg

その日の気分で、ページをめくっています。
そして、常に前向きに近い将来を妄想しよう!!!と。
f0031420_9254643.jpg

3年間にどう進化するか?のカレンダー。
3年間分、毎月めくっていくもの。
百均ショップの超優れものです。

今と近い将来も妄想できるカレンダー。

先がみえない自分。

でも、少しづつでも動き続ける中で、必ず「これ!」ということに出会うと思っています。
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-26 09:29 | ひと | Comments(0)

ふつうの暮らし   

f0031420_1616310.jpg

少し、春めいた温かい朝。
いつもの散歩コースで見かける風景。

「ふつうの暮らし」の穏やかさを感じています。

朝陽が昇る

川が流れる

水鳥がつがいで泳ぐ

ふつうの風景です。

今日もふつうの一日が始まる。

波乱万丈、紆余曲折の人生。

今はピンチがチャンスの時。

ふつうの暮らしに感謝できる日々です。


小さな幸せを大きく感じ、大きな苦難を小さく受け止める日々。
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-20 16:19 | ひと | Comments(0)

ばかもんの活き方   

最近、つくづく自分が「ばかもん」だと思います。

何か事を起こす場合は、「ばかもん」「若もん」そして「よそもん」の力を集結させること。

私が「ばかもん」なので、震災後、「若もん」と「よそもん」の動きに助けられています。

町家復興、南阿蘇の家復興、色々やることがあります。

これからの「ばかもん」の活き方は???
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-16 13:52 | ひと | Comments(0)

幸せな暮らし方   

20年位前、作家桐島洋子さんのエッセイで知った、古代インドの人生の区切り方。
私は今、林住期。
医師で作家の鎌田寛さんが、林住期の次、死を迎えるまでの時期「遊行期」の事を最近本で書いていた。
人生の先輩は何を考えて天に昇るのだろうか?!

私は、熊本地震後、大きく暮らしが変わりました。
自力、他力で築いてきたものが崩れた。みえる個体のものたちが。

その現状に、嘆き悲しみ涙も流しました。
恐怖感もありました。

でも、時間が経つにつれて、泣くのも、嘆くのも、時間がもったない。
と思えてきたのです。

現実は、受け止め、夢や希望は、誰にも奪われることはない!
妄想で、人に迷惑かけることもないと。

亡くなった人、大切にしていたもの、自然の風景も壊れました。

でも、すべて受け入れようと思います。

後は、今の自分にとって何が倖せなのかを、自問自答することです。
人の事ではありません。
自分自身が、心底心地よい!と思える環境を自分でつくるのです。
また、いちから。

60歳からの人生は、ゆるりと確実に。
走りません。
ゆっくり歩けば、どこにでも宝物は輝いているのです。

これまでの人生で培ったものを、少しずつ磨きあげながら、暮らしていく。
でも、孤立はしません。

まだまだやりたいことはあります。
行きたい所もあります。

そして、まだ私は成長して輝きたいのです。自分自身の為に。

貪欲な初老の女なのです。
f0031420_11101627.jpg

この場所から妄想は広がります。
f0031420_11113892.jpg

30代の私と50代の私。
後には、今の私の気持ちに重なる放牛の歌を、春逕さんに書いてもらいました。

今日も明日も、新しい幸せの暮らし方の始まりです。
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-09 11:32 | ひと | Comments(0)

息子との別れ   

息子が18歳の時、「解散!」と告げた私。
働きながら、母親一人で子供を育ててきて、子供18歳がひと区切りと自分で考えていた。

今のお母様方からすれば、無責任な母親。母性本能のない女。
と冷たく批判されるかもしれませんが。

私は、やりたいことがあれば、自力でやる!
これが自論でした。
実際に、親の七光りも親戚知人の力もなく生きてきた私には、他人さまに頼る術を知りませんでした。

息子も、私と同じように自分で考え、専門学校に進み、高校時代の奨学金を返してきました。
仕事も自分で探して10年間淡々と続けていました。

が、熊本地震後、仕事場の被災で人生の軌道修正となりました。
来週、関東に旅立ちます。
f0031420_921366.jpg

地震後、この人形を買いました。
もしまた地震が来て、息子とはぐれた時の為に、緊急連絡カードを首からかけた人形。
やさしそうな表情が、なんとなく息子に似ていました。
いつもバックの中に入れて、それが心の安心になりました。

私も息子も、娘家族も熊本地震の影響を受けました。

人生の岐路に立ち、また自分で歩き出す時が来たのです。

来年の今頃、家族がどう活きているのか?!
全くみえません。

言えるのは、自分の人生は自力で切り拓く!
その為のエネルギー補充には、家族愛、友情、男女の愛などが必要。

もう、これから一緒に暮らすことがないかもしれない息子。
いくつになっても、心配。
でも、愛ある距離感は大切ですね。
お互いの為に・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-05 09:28 | ひと | Comments(0)

好きな色は赤!   

私の好きな色は、赤、そして紫。
f0031420_12514426.jpg

そして、この赤は「還暦祝い」と、親友からのプレゼント。
赤いパンツ。
明日2月3日にはけば、節分の鬼になるかも。^0^

赤は、前向きで元気になる色。
還暦というより、「勝負の色」として、夢や目標達成したい時にはかせていただきます。

Nさん、ありがとう❤

私はお金持ちより、夢もちの人に魅かれます。

夢の内容はひとそれぞれ。
小さな日常の事から、宇宙規模の夢もあるかも。

ほら吹きで人を巻き込むトラブルは困るけど、夢を持つ倖せの連鎖反応は素敵ですよね。
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-02 13:01 | ひと | Comments(0)