カテゴリ:季節( 289 )   

マイナスイオンの静の時間   

f0031420_835064.jpg

35年ぶり位に訪れた高千穂峡。
かすかな記憶しかなかったので、何だか狭くも感じた。
写真で見る風景とちょっと違った。
でも
f0031420_836473.jpg

マイナスイオンは半端ない。
貸ボート30分で2000円。
ゆっくり漕いでは止まり、漕いでは見上げ。
気がつけば、30分経過。
慌てて、ボート小屋までと気持ちは焦るけど、ボートは動かず・・・。

ゆっくりと「静の時間」を楽しむ筈が、ラストは冷汗ものでした。

でも、自然は凄い。
何十年もの間、いや、何百年もの間かもしれない。
湧水が滝になり、この風景が保たれている。

マイナスイオンを満喫する時間は、楽しめた。
[PR]

by k2kikiya | 2017-06-10 08:42 | 季節 | Comments(0)

早起きすると・・・。   

f0031420_8411890.jpg

こんな素敵な朝焼けの風景が見られます。

そして、散歩して帰ってきても、まだ7時。
なんか、一日を得した気分。
[PR]

by k2kikiya | 2017-04-25 08:42 | 季節 | Comments(0)

ハート型の!ひな人形   

和の佇まいが好きです。

モダンなものと融合も楽しい。

おとなのひな祭り。
f0031420_1017723.jpg

可愛いでしょう!
ラブラブのガラスのひな人形。
北海道の小樽のガラス工房で購入しました。
f0031420_10184452.jpg

床の間がないので、和室にこんな感じで大人のひな祭り飾り。

渋さの演出。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-02 10:19 | 季節 | Comments(0)

本日も晴天なり!   

f0031420_7572095.jpg

また、朝が来ました。
明日は3月。
春よ来い!!!
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-28 07:58 | 季節 | Comments(0)

おとなのひな祭り   

年齢で人を判断することはありません。
まだ10代でも志気を感じない人もいますし、70代でも、常に前向きチャレンジ精神で日々を楽しく暮らしている人もいます。

今年の夏で60歳になります。
嬉しくも悲しくもないです。

私にはただの数字。

でも、母が他界したのは60歳。
母の人生と重ねることはあります。

母もまだまだやりたいこと、やれる事は沢山あったはずだと。

季節の行事、節句の飾りつけをしながらも考えます。

ひな祭りは、女の子の誕生を祝い、健康で健やかに育ってくれる年月を毎年祝うもの。

昔は、人生の寿命の数も少なく終わっていったはず。

産まれて歩くまでに病気もせず成長したら嬉しいこと。
60歳まで生きたら、後はあまりの人生。と思う位の年齢。

節目節目を祝いながら健やかに暮らすことに感謝したのでしょうね。

そして、少子高齢化の時代に子供を祝う行事は各家庭で少なくなりました。
我が家でも、娘と孫と私。
f0031420_1032818.jpg

三代女子のひな祭り会をします。お昼に。

でも、今年からの私の企画は、敬老の日は関係ない。
おとなのひな祭り夜会を毎年して、今年も元気だったと自分を誉めて労わる。
に決めました。

ぼんぼりの灯りで、楽しい晩酌時間を楽しみます。

子供が成長したら飾らないひな人形は、可愛そうと思っていました。

今年からは、「おとなのひな祭り夜会」のための人形飾りと考えると、楽しくなります。

ものは考えようですね。

何でも、自分の楽しみに結び付けて、年の数ではなく、気持ちを軽やかに朗らかに生きていきたいものです。







[PR]

by k2kikiya | 2017-02-25 10:08 | 季節 | Comments(0)

暮らしを楽しむ女性   

突然の訪問でした。
お留守なら郵便受けにお手紙を!の気持ちで。
今年の挨拶もまだだったので。

ところが、温かいおもてなしと、熱い企画の話をすることになりました。
草心流の家元。、本田草友先生宅。
f0031420_1410268.jpg

玄関の靴箱の上はお花とひな人形。
f0031420_14105131.jpg

お子さんは息子さんだけ。
ひな祭りは、ご自分のためのお祭りです。
f0031420_14114843.jpg

きれいに保存されています。
そして
f0031420_14123049.jpg

和菓子とお茶でウエルカムティータイム。
f0031420_14133142.jpg

本田先生は、大人かわいい女性です。
でも、ワイルドな一面や挑戦的な行動も出来る女性。

今年の秋の花展をどうしたら良いか!!の話になったら、上品な急須のお茶の量では足りないくらい、時間が過ぎていきました。

日々の生活に目標を持つ!
これは、美しく年を重ねる女性には大切なことですね。
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-22 14:16 | 季節 | Comments(0)

当たり前の素晴らしさ!   

毎朝、当たり前に朝陽は昇る。
天候次第で見えない事もある太陽。
でも、必ず、毎朝太陽は昇っている。
f0031420_1063153.jpg

今日も朝日を拝む。

当たり前の毎日の始まり。
でも、心身の健康がなければ、「当たり前の素晴らしさ」に倖せを感じる事が出来ない。

自分で経験したからこそ、分かること。

今日の当たり前に、感謝。
[PR]

by k2kikiya | 2017-01-27 10:07 | 季節 | Comments(0)

鬼はそば❤   

f0031420_17284182.jpg

頼もしくて、優しくて、傍にいてくれる鬼がいたら・・・。
立春。
暦の上では、もうすぐ春です。

今年の春は、明るい話題が増えると良いですね。
[PR]

by k2kikiya | 2017-01-24 17:30 | 季節 | Comments(0)

月と太陽と出会う朝   

毎朝、6時から8時位の間に無理せず近所の川沿いを歩いています。

ものを考えるのは、朝が良い!
これは父親からの教訓。
朝寝は、人生を無駄にしている。といつも言っていた。
そして父と早朝歩いていた同じ散歩コースを今も歩いている。

勤勉で前向きだった父は、自分の体がパーキンソン病症候群と知ってからも「歩く」を止めなかった。
ひたすら体を動かして、小刻みに震える自分の足を何とかしようと早朝から歩く。
それに、付添うのが私。

今の時期はとても寒かった。
でも、ひとりで暗い中は危ないので、ついて回る。

平成20年の1月24日に父は天国へ行った。

今日も、同じ道を歩いた。
f0031420_852398.jpg

歩き始めた頃は、まだ月灯りがきれい。
そして1時間後は
f0031420_8535432.jpg

まぶしい朝日を拝む。
一日の始まり。

とても気持ちが良い。
父から学んだ習慣を大切に続けていきたいものです。

でも、父は散歩の前に4時位から毎朝本を読んでいた。
それは、今のところ真似できない。
[PR]

by k2kikiya | 2017-01-16 08:58 | 季節 | Comments(0)

神様のステージ   

f0031420_83136.jpg

夕方、河内をドライブ中に見た夕焼け。
神秘的な光でした。
神様が降りて来そうな雰囲気の静かな海と、厳かな光。
[PR]

by k2kikiya | 2017-01-09 08:04 | 季節 | Comments(0)