カテゴリ:美味しいもの( 301 )   

収穫を楽しむ暮らし   

山鹿に完成したY邸。
f0031420_8412846.jpg

ご主人は30代前半。
実家の敷地内に家庭菜園があり、その一角に家を建てた。
いつも、旬の野菜や果実が実っている。
私には楽園。
f0031420_840146.jpg

「快適な暮らしをしています」と、メールが届いた。ゴーヤと共に。

豊かな暮らし。

これって、お金や大きな家の存在ではなく、小さな日々の喜びを積み重ねること。

まさしく、小さな幸せを大きく感じるYファミリー。

私も幸せのおすそ分けを頂きました。

ありがとうございます。
家創り日記「ファーレ通信」日々更新中!(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2016-08-30 08:46 | 美味しいもの | Comments(0)

夏バテ防止   

この夏を乗り切るのは?!
f0031420_19262092.jpg

たまには、自分にご褒美で「食べる」

自愛の精神が大きすぎて、気がつけば一年前の体重に戻っていました。
半年前は、ちょっとスレンダーになっていたのに・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-08-06 19:27 | 美味しいもの | Comments(0)

心が温かくなる時   

時には歩いて町まで行こう!と、市役所まで歩き出した。
f0031420_12265861.jpg

同級生のお父さんが、ひとり暮らしの骨董店。
どうしているのだろうか?とおじさんは。
と考えながら、左の掲示板を見た。
車の移動では決して見つけることがなかったポスター。
f0031420_12284636.jpg

近づいてゆっくり眺めたポスター。
f0031420_12294574.jpg

「人間を救うのは人間だ!」

なんか、心が温かくなった・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-06-28 12:32 | 美味しいもの | Comments(0)

被災太り・・・!   

本来なら、南阿蘇の避難所に今も居るかもしれない私。
でも、事務所として借りていた市内のアパートが今の私の暮らす場所。

良かった!と本当に思います。
事務所としての居場所があって。

そういう環境なので、避難場所での配給など一度ももらったことがありません。

水もカップラーメンも自腹で買います。

その上、食欲は旺盛。

体力勝負と、自己弁護しながら美味しいもの食べ放題。
f0031420_2144699.jpg
f0031420_2153717.jpg

f0031420_2162996.jpg

f0031420_218538.jpg


被災太りは、続いています・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-06-13 21:08 | 美味しいもの | Comments(0)

営業再開!   

器季家の再開は未定です。
f0031420_20541476.jpg

この時は、地震など考えもしませんでした。

そして
修復へと進むことになりましたが、土壁がかなり落ちてしまい、飲食業としての調理場は、使用不可能です。

f0031420_20565693.jpg

これから職人さん達の力で、修復が始まります。

そして、近所の店は被害が少なく、2週間後には営業再開。
f0031420_20582667.jpg

良かったです。
f0031420_20592186.jpg

城下町、全滅では、あまりにも寂しすぎます。

復興先発隊に乾杯!
[PR]

by k2kikiya | 2016-05-25 21:00 | 美味しいもの | Comments(0)

ちゃんと食べる!   

地震後、まともに料理を作っていません。
南阿蘇にも帰っていません。
町の事務所が避難先という暮らし。

いまいち元気も出てこない今日この頃。
やっと「疲れの自覚」が出てきた感じです。

必死で、自分を律していた時間が過ぎました。

そして、体にも異変が。

右の肩から腰までが痛くて、動けない、眠れない3日間。

やっと、食欲が出た今日、ランチを食べに。
f0031420_17554714.jpg


外食や、インスタントのものが続くと、元気も出ませんね。

「ちゃんと食べる!」生活を意識しなければ・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-05-17 17:58 | 美味しいもの | Comments(0)

のれんの味   

田崎市場の前に、もうかなり歴史を感じる古い佇まいのうどん屋がある。
何十年も、そこにあるということは、美味しいのでは?
と、ちょっと期待して入った。
古い店構え。店内も昭和そのもの。
そして、ごぼう天うどんを注文。
f0031420_7413390.jpg

出てきたのは、鳥の巣のような巨大なごぼうの天ぷら。
どんぶりが見えない。
これが、この店の名物か!
70代位の女性二人で営むうどん屋さん。
笑顔も機敏さもないけれど、のれんの味は定着しているのかもしれない。
お客さんは入っている。
常連さんのような。
次は、肉うどんを食べてみようかな。
だしは、普通。
でも
何十年も続く店には、必ず訳があるはず・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2016-04-08 07:43 | 美味しいもの | Comments(0)

山の一品   

山小屋の周辺で、つくしがいっぱい出始めました。

孫は散歩の途中で、収穫する係。
娘は、調理する係。
私は、晩酌のおつまみとして、食する係。
f0031420_72014.jpg

春野菜は、少し苦みがあります。
これが、体内の毒素を出す、デドックス効果があるらしい。
先人は、四季の恵みと健康を、自然の中で取り入れていたのですね。

最近は、自然食を娘に学ぶ日々です。
[PR]

by k2kikiya | 2016-04-04 07:04 | 美味しいもの | Comments(0)

食に満たされると・・・。   

仕事仲間と時々個人面談会食をします。

f0031420_1221275.jpg


日々に追われると、大切なことを言いそびれたり、聞き忘れたりします。

感謝の言葉も伝えたいし、お願い事もあります。

貴重な時間は、お腹も満たすと、気持ちにゆとりが出来て会話も弾みます。

建築の仕事も、カフェの運営も、ひとりではできません。
出来ないというより、私が一番不器用で能力は微力だと思っています。

だからこそ、素敵な才能のある人たちとチームをつくったり、スタッフとして働いて頂くのです。

ここには大事なことがあります。

「情報の共有」です。

ひとりの動きでは分からない、成功や失敗や、褒められたこと、苦言、クレームを

きちんと皆で共有して受け止めること。

「受け止める」より、「受け入れる」の表現が正しいかもしれません。

成功や誉められたことより、失敗や、苦言やクレームの方が実はとても大事。
人によっては、隠したがることです。現実から逃げる人もいます。

でも、これに対していかにスピーディーに対応するかで、相手や周りとの影響が大きく違ってきます。

より良い仕事をして「信用を築く」

このためにも、会食や日頃のミーティングは「負の内容」を優先に考えます。

但し、他人の陰口や、改善の見えない愚痴は、「NO」です。

美味しい料理をいただきながら、マダム達が何を楽しく話しているのかと、周りは思うかもしれませんが、いつも私たちは前向きな会話を楽しんでいます。
[PR]

by k2kikiya | 2016-03-16 12:30 | 美味しいもの | Comments(0)

バナナのたたき売り   

フーテンの寅さんの映画に出て来そうな「バナナのたたき売り」
子供の頃は、辛島公園辺りでもやっていたような気がする。

下関港は、バナナのたたき売りの発祥の地。知らなかった。
昨日、黒り空で残念だったけど、初めて下関港へ行ってきました。
小さな港という印象。
f0031420_1230818.jpg

f0031420_12304127.jpg

リアルな人形の顔。
f0031420_12311684.jpg

時間指定の桟橋を渡ってみました。

お土産はバナナ紅茶とバナナチョコケーキを。
[PR]

by k2kikiya | 2016-03-10 12:33 | 美味しいもの | Comments(0)