カテゴリ:仲間( 53 )   

人の輪   

最近思うこと。
人が人を呼び、手を取り合ってつながっていたら、気ずくと輪になっているということ。
人脈の輪といても良いのかな。

組織の大きな枠の中で動いている時は、組織力、会社対会社の関係、利益追求・・・。
その中でいかに自己アピールをしながら動き、会社貢献を意識するか!という考え方が強かったような気がする。

今は、自分が本当にやりたいこと。そのことを口伝(こうでん)し続けることで、つながる人の輪の大切さを痛感しています。

そして、その輪から「創る」という仕事が産まれてくるのです。
最近、口伝の力を感じています。

これからの目標。
個人力を更に磨き、輪が和になり、わぁ~の感動が生まれる仕事をしたい。
[PR]

by k2kikiya | 2007-04-03 10:45 | 仲間 | Comments(3)

高齢か!   

昨年ヒットした言葉に「欧米か!」というのがありますが、
最近それをひねって、私は「高齢か!」と使うことがあります。

周りを見渡せば同年代は団塊の世代の弟妹分。
あとひとふんばりして、仕事にもまだまだ花を咲かせたいのに、少々疲れがたまったかな?の年代なのです。人生に定年はないので、続ける間は現役です。

私は天国に行くまでひとりかもしれないので、なおさら「高齢か!」と言ってられない現状があります。

以前、深夜番組で美輪明宏さんが話されたことが心に残っています。
「日本人はなぜ数字を意識するの?
もう60歳だからおじいさんの仲間入りだとか、もう50代後半になったので、女性の幸せは望めないわ・・・!
人間の価値や魅力は数字で表現する年齢ではなく、その人の精神的なものと老けない努力が大事。
数字で判断されたら、私は化け物扱いよね。」
と笑って語られました。

私も同感です。
今年50歳になります。世間で言うおばさんです。化粧も薄化粧だし、きらびやかな格好もしませんので、息子はもう少し自分にかまってきれいにしなさい。
と忠告します。(ありがとう)

私はまだ、精神年齢39歳。微妙な大人の仲間に入ったばかり。(あつかましい!と言うなかれ)
恋もいっぱいしたいし、仕事もやりたいことがあれやこれや。
周りにステキな方がいればその魅力を学びたい。
今より、明日。明日より一ヶ月後の自分が輝いていたいのです。

同年代の諸君!
内面からの老化を防ぎ、いつもニコニコ、明るく生きましょう!

家創りもギャラリー企画も、まず大切なのは「人」が好きなこと、そして、好奇心、前向きさ、感性、流行に敏感、独創性、めげない。etc・・・。

過去の栄光だけを語る人生の先輩は成長が止まってると思う。今をいかに頑張って生きてるかを語ってくれる人の話は真摯に聞くように。
と息子には話しています。

大切なお客様の家創りのお手伝い。
自分が心も頭も錆びついていたら感動の家創りは出来ません。

「高齢か!」は自分や仲間達にイエローカードを出すつもりで使っています。

家創り現役集団はいつまでも若く前向きで、かっこよくいたいものです。
[PR]

by k2kikiya | 2007-02-23 12:06 | 仲間 | Comments(2)

遠くの親戚より遠くの友人   

私の実家は熊本市新市街にあります。
それ以外の親戚は沖縄。そして、私の姉妹は東京と大阪。
熊本には現在4人しか家族がいません。+一匹。
沖縄の親戚ともあまり交流はありません。

でも、幸せな事に私には友人が大勢います。特に女性の友。たぶん死ぬまで付き合うであろう友人達が。

今日、遠くの友人から美味しい贈り物が。
佐世保に住んでいる増田さん。カキありがとう!
f0031420_1629945.jpg

普段質素な食生活なので、とても嬉しいです。
本当にありがとうございます。

若い頃は色々あったけど、最近の増田ご夫妻を見ていると羨ましいです。
支えあって、年を重ねて人生を楽しむ時期になったようにみえます。

友人の幸せは自分の幸せ。
これからもよろしくお願いいたします。

偶然にも、今夜書道家稲田さんと忘年会です。酒蒸しにしていただきま~す。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-14 16:35 | 仲間 | Comments(0)

パートナー探し   

今日から師走。

別に先生だけが走るわけではない。み~んな何となく慌しい12月です。

器季家は3日・6日・27日に本田草友先生の「花あしらい教室」のみの企画で、後は静かに、たまった書類整理、年賀状書き、来年の活動計画をたてようかな。
当然、今お世話し隊で動いてるお客様の事は1番に動きますが。


この師走に考えておきたいことがあります。
それは来年からのビジネスパートナー探し。

「建築家と一緒に家創りを!」の仕事を熊本で今までより広範囲に展開したいと考えて、私は、いつも全力疾走、または小走りで前進してきました。止まったり後退した事は記憶にはありません。(他人様からはどう見えたかは知れませんが)

名刺に「建築プロデューサー」と肩書きをつけて来春で丸3年になります。

次のステップとしては今のマンパワーでは不足気味を感じています。

家創りを考えている方に
「どんな家をたてたいですか?」
ではなく
「新しい家でどんな暮らしをしたいのですか?」
と、声をかけることができるパートナー(ブレーン)を探したいです。
この声かけの違いには大きな意味があります。

これから家創りをお考えの方にはいつかゆっくり説明できる企画をたてます。

お堅い職場(国土交通省指定住宅性能評価機関)を辞めた時、
「家創りをお客様のいちばんそばでお手伝いしたい。」と考えていました。
その時の気持ちは今でも変わりません。

来年は世間でいう大殺界の真っ只中にいます。人生のバイオリズムとしてもターニングポイントの時期かもしれません。

私はこれまで、「この方と仕事がしたい」と思ったら100%に近い確立で夢が現実になってきました。

来年もこの人!と感じることができるパートナーに出会えることを期待して地道に前進します。ついでにプライベートのパートナー探しも・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2006-12-01 09:13 | 仲間 | Comments(2)

発信し続ければ・・・   

自分の仕事、生き方、ものの考え方、欲しいもの、魅力ある作家・・・。
いつも自分が考える事、欲している事、探している事を発信し続ければどうなるか。

それは
同じ周波数の人、ものと交信できるようになるのです。
これ、ホントの話。

今の私がそれを実感しています。

これまでながい人生、山あり、谷あり、ぬかるみありで生きてきましたが、「やりたい事、こだわりたい事」はいつも周りの人たちに語ってきました。
時には「口はっちょう・手ろくちょう」「うどんやの釜」と厳しい指摘を受けながらも。
でも、夢や希望は常に持っていたし、感じるこころは大切にしてきたつもりです。

「お客さまに一番近いところで家創りをしたい」これも理想に近い形で現実になり
「家創り+暮らしを楽しくする空間を創りたい」がギャラリーオープンになったし
「は!」と感動した作品に出逢って3年後にはその作家の作品展を自分のギャラリーでできた。
「建築プロデュース」という職業を東京で展開してしている大先輩達とも接する事ができました。

今本当に実感しています。
発信し続けていれば交信できるのです。

あきらめることなく
少しずつでも自分の気持ち・感性・希望・夢を発信し続けよう!
本当にそう思います。
そして、交信できたとき、私のパワーは2倍にも3倍にもなって、また周りの人たちに感動や喜びを伝える事ができるのです。
[PR]

by k2kikiya | 2006-11-25 18:23 | 仲間 | Comments(2)

友情・愛情・人間愛   

女の友情は続かない。
一般論でよく聞くはなし。

ところがどっこい。
私の暑苦しい女性の友情関係はすごく長続きしています。

中学校からの友人5人組はもう36年くらい。何かあれば集まるし、旅行や食事も年間行事は毎年やっております。

高校は女子高で、私達グループは結構派手に見られていましたが、根はまじめな者同士?いまだに何ヶ月かに1回の同窓会ではなく食事会が恒例化しています。

ここまで年月が経つと、友情というより人間愛です。f0031420_19505892.jpg昨夜は人間愛の仲間の食事会。

バスク料理の店、イラティーを貸しきる。
地声の大きさを気にせず、語り、笑い、良く食べました。



f0031420_1954125.jpg
オーナーシェフのカットしてくれた生ハムを食べながら、会はスタート。

この歳になると、人の話を聞くというより、勝手に自分のことを話してる。聞いてるほうも半分は聞き流しながらも相槌は打てるのです。
これがストレス解消の方法です。

ひと声かけると全員集合してくれる友人達に感謝します。
人は生まれる時も、死ぬ時もひとりです。
だからこそ他人の存在をとても大切にしたいし、必要だと思います。

男性も女性も人間愛としてはどちらも大切な欲張りankumiなのです。
[PR]

by k2kikiya | 2006-11-09 20:01 | 仲間 | Comments(0)

沖楽ライブ   

昨夜は器季家で沖楽ライブがありました。

ウーマークシーサーの作家大下ご夫妻のウエルカムパティー兼はいさい国吉さんの沖縄唄遊びライブ。
f0031420_15132479.jpg

f0031420_15153261.jpg
手前の紫の沖縄絣のシャツを着ているのが父。その隣で見守ってるのが娘です。
参加者全員私の友人、知人。
沖縄を楽しんでもらう宴でした。

f0031420_1518376.jpg
はいさい国吉さん。ちっと哀愁漂う表情。
f0031420_15194097.jpg
父のリクエストで伝統民謡を歌っている国吉さん。緊張したでしょうね。父はキャリア50年以上の三線弾きですから。
f0031420_15221560.jpg
呼んでもいないのに福岡の息子も参加。
家族全員集合の夜でした。

私は子供のころから父に三線や沖縄舞踊を習うよう言われ続けてきたのに、途中でやめてしまいました。父がいなくなったら、子供や孫(まだいませんが)に沖縄を伝えていくすべがありません。
そこで、ギャラリーやライブで沖縄の風を感じてもらうことをやろう!と考え沖縄を楽しむを集約して「沖楽」と名前をつけました。

でも、呼び名も素敵です。「おきらく」まさしく私の生き方のテーマ。気楽に楽しく生きましょう!です。

大下ご夫妻。はいさい国吉さん、佐世保からわざわざ来てくれた増田夫妻、そして心から大切にしたい仲間達。
楽しい夜をありがとう。
[PR]

by k2kikiya | 2006-09-10 15:36 | 仲間 | Comments(0)

熱いもてなし   

久しぶりに友人宅でランチをご馳走に。

中学時代からの友人が集まる。話すことはたぶん学生時代と大して変わらないレベル。

招いてくれた友人は体調があまりよくない。にもかかわらず、ウエルカムランチの準備をご主人として待っていてくれた。


冷やしソーメンに巻き寿司に持ち寄った惣菜。

私にとっては涼のもてなしがとても熱く感じた。

友情や夫婦愛・人間愛。

自分が窮地にたったとき、周りの人の本質が見えてくる。

何が、誰が大切か。近頃悟りのテーマーが増えたような気がする。
[PR]

by k2kikiya | 2006-08-09 07:38 | 仲間 | Comments(0)

~友人力~   

全員集合!
特に用事も無いのですが、中学校時代からの友人5人は飲んだり食べたりしゃべったりが好きです。

それぞれ波乱万丈な人生を送ってますが、「ケセラセラ」の精神が強く皆明るい。
皆実家が街中で商売してたので親は忙しく、干渉されることなく野放し状態で成長しました。

今では考えられないような冒険旅行もしてきました。皆生きる事にたくましい仲間です。

昨晩も号令がかかり、友人宅で晩餐会。

「鉢盛注文しとったよ。」
???
「誰かお祝い事?」
「いいや。皆が集まるから。」
f0031420_8502470.jpg
私は幸せ者です。これまでの人生、多くの友人力に支えられてきました。
f0031420_8523546.jpg

f0031420_8533099.jpg美味しい食事にお酒。そして楽しい会話。永年の親友達とこれからも支えあって生きていくと思います。
きつい時はさりげなく、楽しい時は派手に・・・。
いつもそばにある友人力。
[PR]

by k2kikiya | 2006-05-24 09:06 | 仲間 | Comments(0)

村祭り   

海楽 と称して我が田舎の村では毎年4月第一日曜日お祭りをします。
昔からの伝統的なお祭りと違って、県外から沖縄に移り住んだ人たちと村の住人( いとこが企画 )ではじめました。
f0031420_923076.jpg

                     たまぐすくの海
この村には画家や陶芸家やミュージシャン、演出家の宮元亜門さんの家もあります。
いとこが海上ライブの担当で天候をとても気にしておりましたが、一時的に大雨は降ったけど、どうにか終えることができました。
f0031420_9264164.jpg

f0031420_9281896.jpg

民族音楽、ジャズ、なつかしのGSサウンド。プロ・アマ混じってのライブ。
宮元さんの家を開放して沖縄舞踊を琉球大学生達が踊りました。
f0031420_936851.jpg

浜でのライブを満喫している澤田ファミリー。熊本から同行。
f0031420_9384275.jpg

はじめましての方と楽しく飲んでるたくちゃん。この男性だれ?
この後、私はこの方とステージの一番前に行き踊っていたそうな!?。沖縄でもハイなankumiです。
やっぱり、祭りは楽しい!
海・風・人・音楽・お酒。すべてパーフェックトでした。
[PR]

by k2kikiya | 2006-04-05 09:44 | 仲間 | Comments(2)