カテゴリ:仲間( 53 )   

出来るひと!   

最近、私の分身を増やそうと努力しています。
私が1伝えたら、345と理解して行動に移してくれる人達。
本当に感謝しています。
私自身が力不足でも、周りに助けられる環境だと「やれるかも!」の気持ちになります。
言っても動かん!気づかん!出来ない言い訳をする!人達とは距離を置いて動きます。
無理にさせても、お互いのプラスにはなりません・・・。
出来る人達と熱い想いは語りたい!
[PR]

by k2kikiya | 2012-05-11 18:49 | 仲間 | Comments(0)

忘れ去る日   

昨日は私の誕生日。
多くの人にお祝いの言葉をもらい恐縮です。

私は人のお世話は得意ですが、自分がしていただく立場は非常に恥ずかしいし、苦手です。
甘え下手の可愛くない女性?!
f0031420_7162276.jpg

昨夜は書道教室の皆様にサプライズでケーキを頂きました。
しゅんけい先生、生徒の皆様本当にお気持ち嬉しかったです。ありがとうございます。

日頃から建築でも理想としている「経年美」の言葉を入れたプレートを眺めて思いました。
年月が増すほどに美しくなる。心身の人間美。

実年齢は関係ない。精神年齢を充実させるためには、一年間の嫌なことはすべて忘れ去る日、そして新しい一年をいかに楽しく過ごすかを考える日。
これが私の誕生日なのだと。

もちろん、今日から一年間の楽しいことはもう計画済。
あわてず、騒がす、周りの方々に支えられながら、自力と他力で現実のカタチにしていきま~す。
皆様、なにとぞご協力、ご理解よろしくお願いいたします。

※しゅんけい先生の寧々塾は、自分はアーティスト!と妄想できる楽しい教室です。
先生のブログは色字クリックで。
[PR]

by k2kikiya | 2011-08-26 07:33 | 仲間 | Comments(0)

おとなの未来   

深夜のライブカフェ。
f0031420_5401530.jpg

「つくる」つながりの同年代3人の話題は65歳の自分。
私が一番先に65歳になる。

その時
どんな生き方をしているか?
仕事の内容は?
健康で人生を楽しんでいるのだろうか?

私は、自分の二面性に最近気がついた。(ちょっと遅いかな?!)
超まじめな自分と、なんくるなるさ~の自分。
どちらも本当の私。
10年後三人で飲んだら、次はどんな話題になるのだろうと考えた。

「つくりびと」として感性と感動と感謝を忘れずに年を重ねたいと思う。

Nさん、健康診断は行きましょね!近い未来の幸せの為にも。
[PR]

by k2kikiya | 2011-07-18 19:33 | 仲間 | Comments(0)

笑う門にはしわ来たる!   

韓国へ行くと言うと「プチ整形」しに行くの?と聞かれたことが。^0^
確かに、かなり多い数の日本人が韓流スターの追っかけと、プチ整形で韓国へ行っているようだ。

私の場合、化粧品にもさほど興味のない女である。
自然体の美しさを大切にしている。(ずぼらとも言う)
出発前と後で顔に変化なし。
いや、あるかも。
笑いすぎてしわが増えたかもしれない。
釜山からソウルまで世界遺産の建築物を見学しながらバスで横断する。
f0031420_8242460.jpg

そして、ひたすら歩き
f0031420_825132.jpg

ひたすら韓国料理を食べ
f0031420_8263045.jpg

ツワー最後の日、ホテルで撮った写真の私は更に福ふくになっていた。
小さな言葉に反応して笑いが止まらない、おかしな友人達との旅。
f0031420_8352028.jpg

山奥にある寺院や宮廷の見学は、かなりハードなもので、歩く時間も多かったのですが、世界遺産の場に立ち韓国の歴史に触れる雄大な時間でした。

慶州、仏国寺・石窟庵・海印寺
安東、河回村
丹陽、嶋潭三峰・石門
水原、石原華城
ソウル、宋廟、昌徳宮

世界遺産や名所見学に三食の食事付、そしてホテルはきれい。それで3泊4日の39,800円の旅。
このツアーを探して数か月前から段取りしてくれた福江ちゃんに感謝します。

韓国の建築物に関してはファーレ通信に書いています。(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2011-07-03 08:31 | 仲間 | Comments(0)

フランスからの愛   

東日本大震災を心配している海外に住む日本人も多いはず。
海外のメディアの方がシビアに今回の震災、原発事故を報道している気がする。

友人の友人がフランスの田舎町で行動を起こした。
「頑張れ!日本!」
母国を思う気持ちはフランスの皆さんをも動かしています。
f0031420_6215613.jpg

ひとりの小さな力でも、多くの人の気持ちが集まれば、できることがあります。
詳細は
バイーアブログの4月4日を。(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2011-04-06 06:26 | 仲間 | Comments(0)

つくるdeつなぐ(仲間&お客様編)   

陶芸教室のお仲間、Kさん。
今日は作品展当番が一緒。
f0031420_195234.jpg

着物姿でさっそうとお花の活け変えしています。
このお姿で、自宅で出迎えてくださったら、
絶対、隠れ料亭?と思う佇まいの家をプロデュースしました。
なので、Kさんは私の大切なお客様でもあります。
f0031420_1984075.jpg

モダン和風の外観。
f0031420_1995334.jpg

外玄関を入ると坪庭が。
雨や雪も感じることができる空間。
そして
f0031420_1911232.jpg

内玄関を入ると和室が。
陰影の空間が、「静」の時を刻みます。

道路沿いからは完全にクローズされた室内。
テーマはカーテンのいらない暮らしです。
敷地全体にコの字型に家を設計して、中庭とウッドデッキを挟んで個室とLDKを分けた暮らしのK邸です。

家創り日記「ファーレ・通信」も毎日更新中!(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2010-11-06 19:15 | 仲間 | Comments(0)

中身の濃さ   

先日、ラジオで心理テストの質問が流れた。

「あなたは長縄飛びのひもを回しています。
さて、何人その縄の中で跳んでいるでしょうか?
3人・10人・30人?」

島田紳助のクイズ番組ヘキサゴンでその光景が想像できる。
皆で跳んでいる風景。

さて、私は?

私の答えは10人。

この心理テストは、今あなたが対応出来る人間関係の器、人数だそうです。

私が対応出来る人の数、10人。

当たっているかもしれない。
私はあまり大勢の人と浅く関わるより、10人位の人と中身の濃い話や仕事をするのが好ましい。
好ましいと言うより、出来ない。
良い意味の八方美人にはなれない。

なので、何十年と続く友人関係も十数人。これは私の宝で財産。

仕事の仲間も同じ。

お客様の対応可能物件も同じくらいの数字。

それ以上増えると、私が私らしく対応できない。

数ではなく、関わる中身の方を重視する。

量より、質。

でも、その質が問題かもしれない。
これからは、更に質のレベルも上げていきたい。
[PR]

by k2kikiya | 2010-10-27 05:26 | 仲間 | Comments(0)

大人の距離感   

40年の時間を関わってきた友人達。
人生の友。
これからも続く関係。
f0031420_9281964.jpg

昨夜は5人組自転車部隊が集合しました。
ひとりは、只今入院中ですが、テレパシーで会話をしています。
5人全員は中学校からの付き合いですが、それぞれは小学校時代からご近所同士。
遠くの親戚より近くの友。
何かあると自転車で集合して、街中を走り回っていました。
あの頃からすごい時間が経ったのに、気持ちはまだ10代のまま。
会話は尽きず、話して、飲んで、食べて、また話す。
これが至福の時というのでしょうか。
この関係が続くのは、皆それなりに苦労してきたけど、「大人の距離感」を大切にそれぞれを見守ってきたからです。
出過ぎず、離さず、何かあれば会い、話し、笑い共に泣く。
「距離感」って大切です。
[PR]

by k2kikiya | 2010-06-01 09:35 | 仲間 | Comments(0)

食のわ   

家づくりのお客様で、ホームページや名刺の印刷でお世話になるデザイナーで、これから広げる「食のわ」のメンバーになるであろう存在の宮島さん。
今、どんなデザインしてるのですか?
と仕事場拝見。
f0031420_20155056.jpg

パンのシールデザイン中でした。
そして、最近出来たのが出身地芦北のマンゴの箱。
f0031420_20182330.jpg

上品で品格のあるイメージだそうです。なるほど。
たかが箱。されど箱なのです。

宮島さんの仕事名はグリ「わ」プロ。
グリーンの輪をプロデュースする。
農業大学出身の彼は、農業生産者の力になるデザインがしたいの想いでこの名前を付けたそうです。

そして、まさに今私はそのお手伝いをしています。
無農薬の窯炒り茶をつくる芦北の梶原さんを紹介してパッケージのデザインを依頼。
梶原さんのお茶を沖縄の砂糖きびの粉末で商品開発をしている綱田さんに紹介。
なにやら新しい食品が出来そうです。

そして、綱田さんと宮島さんの輪を今度セッティングします。
色んな角度から「食のわ」を広げる。

いづれ、私もオリジナルブランドの食品をつくりたいので、とても大切にしたい「わ」です。
[PR]

by k2kikiya | 2010-05-13 20:28 | 仲間 | Comments(0)

共存の家づくり   

家づくりのプロデュースが私の仕事。
当然ひとりでは出来ない大きな仕事です。
多くの方と関わりながら仕事をしています。
その中でもっとも長く関わっている「空楽」の仲間たち。
f0031420_7431459.jpg

会社でも無く、大きな団体として常に同じ行動をとっているわけでもありません。
目指す方向や志が同じ、感性が近いという同志の集まりです。
私のボス的存在の川端さんは、私とまったく性格も仕事の進め方も違います。
だから、新鮮で面白く、勉強になると感じるのでしょう。
喧嘩もよくしていますが、仲間意識は勝手に強く思っています。

仕事人として、自信やプライドは必要ですが、「個人力」と「団体力」の両方で魅力を発揮できなければ、人に感動は伝えられないと思っています。
特に家づくりには。
金額の大きい一生の財産づくりです。

家を建てる方、建築士、施工者たちを含む多くの方と共存して創りあげる家づくりを仕事に持てる自分は幸せ者だといつも思っています。

やりたい仕事が出来る環境づくり。
これには仲間達の存在はとても大きい。
[PR]

by k2kikiya | 2010-03-27 07:41 | 仲間 | Comments(0)