カテゴリ:楽しみ( 168 )   

ほりだしもの   

はじめてのデザインと色の椀。
骨董品である。
f0031420_17161297.jpg

黄金色の高台椀。うん十年前の本塗のモダンなデザイン。
そして、蓋の柄は、縁起よく亀と鶴と松。
f0031420_17183637.jpg

気に入りました。
お値段は・・・。
0円。解体前のプレハブ倉庫から見つけたもの。
超ラッキー!
「東さん、なんか出てくるかもしれんけん、見に来るね」
と誘ってくれた若杉さん。感謝感謝です。
食器としては使えませんので
f0031420_17204687.jpg

苔玉飾りの器として使わせていただいております。
この縁起物の椀が皆様にも幸せを分けてくれますように。
[PR]

by k2kikiya | 2012-12-20 17:23 | 楽しみ

靴の名前   

この靴は私しか履けないでしょう!と思う靴と出会いました。
f0031420_7453439.jpg

ゴールドに、紫のライン。紫は私の好きな色のひとつ。
そして、この靴に名前をつけました。
その名は「マスカラス」
そう、知る人ぞ知る、覆面レスラー、「ミル・マスカラス」のイメージで。
履く時、なぜだか「ファイト!」と叫ぶ猪木の顔が浮かびます???。
父親のプロレス好きが、脳裏の片隅に潜んでいたのでしょうか・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-11-07 07:50 | 楽しみ

素敵な名前   

シャワー通りに新しいお店を見つけました・
東南アジアのリボン屋さんです。
f0031420_11514288.jpg

店の中には、オリエンタルでアジアンテイストの上品なリボンや布、小物が並んでいました。
f0031420_11532829.jpg

シンプルな布地に合いそうリボン。
f0031420_11543974.jpg

好きなマフラーもありました。
そして、バティックなどに使う印鑑も。
f0031420_11555412.jpg

私が選んだのは
f0031420_11564664.jpg

ひょうきんな像の神様?!かな。
何だか、楽しいご利益がありそうで。

この店の名前が素敵です。
今まで着ていた洋服や小物に、リボンをあしらうことでまた新しいものに生まれ変わるの意味で、Re.born 再び生まれる。とリボンをかけ合せた名前。
良いですね!

熊本市中央区下通り2丁目7-32シャワーヴァレービル1F
096-273-7353
[PR]

by k2kikiya | 2012-11-05 12:02 | 楽しみ

贅沢なライブ   

京都出身の男性ユニット、ジュスカ・グランベール。
f0031420_941377.jpg

昨夜は器季家カフェでプライベートライブを。
少人数で贅沢な時間と空間でした。
f0031420_9424580.jpg

ギターとヴァイオリンの音色が歴史を重ねた町家を感動で包みました。
[PR]

by k2kikiya | 2012-10-14 09:45 | 楽しみ

昭和の歌姫   

昭和の歌姫といったら、美空ひばりと答える人は多いと思う。
でも、私が憧れた大御所はザ・ピーナツ。
昨晩テレビで、昭和の女性歌手特集を見て「やっぱり好き」と思った。
恋のフーガ:は今でもカラオケで熱唱します。(色字クリック)
10歳の私がこの歌詞をその当時理解していたのか?
ザ・ピーナツの歌も洋服のセンスも髪型もスタイルもすべて大人の品があった。
とあらためて思う。

そして、なぜだか、小学校の時、若大将シリーズで大好きだった加山雄三が夢に出てきた。
私に婚約指はを渡すのだ!
「私で良いの?」と嬉しがっている私を見て夢が覚めた・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-10-01 07:55 | 楽しみ

ジュスカ・クランベールライブコンサート   

西唐人町の築100年の町屋をリノベーションした器季家カフェ
10月23日で丸一年が経ちました。
そのイベント記念にライブをします。
ジュスカ・クランベールのコンサート。(色字クリックで音楽が)
f0031420_1522278.jpg

芸術の秋の夜をご堪能ください。
[PR]

by k2kikiya | 2012-09-12 15:03 | 楽しみ

私が入りたい!   

孫の為に、ベランダにプールを準備。
f0031420_9145632.jpg

でも、私が入りたい!
部屋のクーラーを止めて、冷たい水に浮かび?ながら、星空を眺めビールを飲む!
最高のエコ対策?!。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-31 09:16 | 楽しみ

悩まない!   

この年になると寝ていても何か悩んでいるようで、朝起きると眉間に縦じわが寄っている。
必死で伸ばしても無理。
日頃も視力が落ちて、目を細めてパソコンの文字を読んだり、何かに対して怒っていると、いつの間にか表情がすごいことになっている。
その上、髪質は硬くショートで、朝起きてすぐの私はまるで「風神雷神」のよう。
一応神様なのですが・・・。

これではいかん!
まだ、まだひと花咲かせたい女性なのだから?!
と悩む。

お世話になっている税理士事務所に大した用事もないのに遊びに行く。
そのわけは
経済雑誌を読むのが楽しいから。
職業柄、打ち合わせ室に積み重ねてある。

その中の一冊。
「運をつかむ・悩まない練習」

その本の中から、「風神雷神」の表情を「かくや姫」のように変える言葉を探してみた。

~ブッダの言葉~

「身近な人々に対しては
愛情があるからこそ、ついつい甘えてしまって「このくらいはしてくれるはず」と
思い込んでしまう。けれども
そのわがままな要求は
たいていの場合
満たされず、憂鬱になる。
このように、愛情に執着がありすぎると
自分のことを大事に思ってくれるかどうか不安になり
恐れが生じる。
すなわち
歪んだ愛情がゆえに、憂鬱さや恐れが生じる。
束縛から解放されるなら
もはや君には憂鬱や恐れは存在しないだろう。」


色んなことに繋がるのですが、
「求める」心が自分を苦しめている気がします。
その結果「悩む」

人間は学習能力がある有能な生き物なはずですが、同じようなことでいつも悩んでいる。
ぶつかっている。もがいている。
きっとそんなときは、自分が変わっていないからだと思います。
自分の価値観や愛情のものさしで相手を図っている。


世間体や肩書きに虚勢を張り、肩に力を入れ自分を大きく見せたり綺麗に見せて、誰かに愛を乞う行為がいかに貧しものか!
に気がつくと良いのですが・・・。

「悩まない」

自分をクールに第三者的に静視する力がつくと、悩みは消えるのかもしれません。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-22 09:49 | 楽しみ

温泉   

旅行中に熊本が大雨洪水になっていたら、驚いたでしょうね。

北海道、小樽温泉「蔵群」の露天風呂。
f0031420_18114781.jpg

露天というより屋根付き屋外風呂といった感じ。
とてもこじんまりとして落ち着きました。
森林浴と天然温泉のお湯に包まれて癒された時間。
極楽・極楽・・・。でした。
[PR]

by k2kikiya | 2012-07-13 18:15 | 楽しみ

名前の由来   

f0031420_16495794.jpg

このバックには名前があります。
手作りの手縫いの跡が可愛い布のバック。
名前は「アクショ・ンバック(SAB)」です。
商品説明文を書き出します。

SABはバングラデシュ北部のサイドプールの団体です。
1976年、独立戦争で難民となった人々の支援を目指して立ち上げられました。
村の女性たちが縫製の技術を身につけることで、現地で豊富にとれる黄麻を使ったバックの仕事に80人以上が収入の機会を得ています。
知識向上や法律相談などの支援も行っています。この製品をお買い求めいただくことは、女性たちが自立の力をつけ、誇りを持って働けるよう支援することに繋がります。

可愛いバックには、遠く貧しい国で頑張る女性たちを応援する想いが詰まっていました。

フェア―トレード。
私なりの想いで進めています。
[PR]

by k2kikiya | 2012-05-25 17:15 | 楽しみ