カテゴリ:未分類( 30 )   

うまくいってる時は・・・。   

ことがうまくいってる時は、皆の顔を思い出し
うまくいかない時は、自分の顔を鏡でみる。

何かを成し遂げる時は、必ず誰かの力が助けてくれていることを
忘れないように・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2012-08-06 10:06 | Comments(0)

くまモンブーム   

くまモン人気はいつまで続くのか?
f0031420_9425656.gif

ブームというより、可愛いくまモンを大人の私が取り入れるとしたら「和タオル」と考えました。
オリジナルで間林染物さんに依頼。
さて①と②どちらのデザインを採用したでしょ?
正解は器季家カフェでご確認を。
[PR]

by k2kikiya | 2012-04-10 09:46 | Comments(0)

こころのふるさと   

今月後半、沖縄へ行く。
両親の生まれたふるさとへ。
今日は沖縄の叔父からマンゴーが届いた。
f0031420_9434543.jpg

両親の写真の前に置いて手を合わせる。

不思議なものである。
沖縄で農業を継ぐのが嫌で建設会社の大工職人として熊本に来た父と母。
生きることに必死で商売を始め、働きづくめで癌で他界した母。
病気で少々ボケて、沖縄に帰りたいと泣いていた父。

今私は、両親が生きるために働いたことすべてを受け継ごうとしている。
両親の長所短所もしっかり受け止めて。

こころのふるさと沖縄には、私の原点がある。
[PR]

by k2kikiya | 2011-08-09 09:48 | Comments(0)

未来の暮らし   

先日観た映画、フランスの田舎町で始まったオーガニックの給食活動。
身近に私が出来ることはなんだろう?とずっと考えていました。
暮らし全体に関して。
家づくりに関しても何か出来ないか?と。
珪藻土やエコクロス程度のものではなくて・・・。
と考えていたら、やはり東京ではこんなイベントが。

「エコプロダクツ2009」
知りたいことがいっぱい聞けそうです。
福岡辺りまでこのイベントが来てくれると良いけど。

でも、阿蘇ではすでに実践されて暮らしている方々がいるので、まずその方々の話を聞くことから始めよう!
[PR]

by k2kikiya | 2009-12-06 07:58 | Comments(0)

久しぶりの土遊び   

久しぶりに工房いざんへ行きました。先日、山本幸一さんのオブジェ展を拝見して、ムクムクと創作意欲が沸いてきたのです。

f0031420_17355333.jpg
f0031420_17363386.jpg
馬場先生の新作がずらり。いつも渋めです。冷酒もこのポットで飲めばひと味違うはず。




f0031420_17384423.jpg
f0031420_17392172.jpg当たり前のようだけど。同じ形にろくろで創ることは大変なこと。

私は毎回一個ずつ形が違う。本当は同じようにしたいのに・・・。


f0031420_17515559.jpg





                       東恩納(HIGAONNA)久美子作多様皿。
チーズを盛る皿。赤ワインに合うチーズを想像しながら。
釉薬をかけて焼くと面白い作品になるはず。今はうなぎの燻製のようだけど。

今の私は陶芸というよりは土遊びのレベル。
本格的に陶芸家と称するのは55歳からと決めている。

まずは、ハウジングプロデュースと器季家の仕事を安定させることが大切。
今は多くの作家の作品を鑑賞し、感性を磨くことに専念。

欲張り者の目標は歌って踊れる陶芸家。OKIRAKUの女将。そしてお嫁さん。

はぁ~~忙しい!!?
[PR]

by k2kikiya | 2006-05-31 17:49 | Comments(3)

アトリエ訪問   

ローゼンさんのアトリエにお邪魔しました。
新屋敷の住宅街にあります。
f0031420_1353570.jpg
f0031420_136764.jpgf0031420_1363590.jpg








雑然と置いてある器たちは使われることによって蘇ります。
f0031420_13114127.jpg

f0031420_13121228.jpg
f0031420_1312421.jpg








新しい仲間も器季家に並びました。
ローゼンさんの作品はモダンアートの香りがします。
毎回お会いする度に思うのですが、これだけの才能があるのに肩に力の入らない話し方。気さくな対応。
人柄の良さが羨ましい。ご家庭も幸せなんだろうな!と感じました。
[PR]

by k2kikiya | 2006-04-29 13:16 | Comments(0)

はじめまして。   

今日器季家に2人の作家の器が並びました。
ひとりは先日ブログ登場の佐賀の冨原氏の酒器
f0031420_18364617.jpg

素直で丁寧な性格が出でいる。

もうひとりは東京の小西氏。今日まではじめギャラリーで個展をされていた。
f0031420_18385665.jpg
f0031420_1840048.jpg

繊細かつ遊び心もある器。

ゆっくり小西氏とはお話したかったけど、またご縁があると信じて、カップ使わせていただきます。
[PR]

by k2kikiya | 2006-04-23 18:43 | Comments(0)

めんそーれ!   

f0031420_935159.jpg

めんそーれ!
http://kikiya.exblog.jp/1590556/
[PR]

by k2kikiya | 2006-04-04 09:35 | Comments(0)

出会い   

器季家のギャラリーには作家の器が並んでいる。
その中にローゼン三早枝さんの作品も多い。

私がこの方の作品と出会ったのは3年前ぐらいの伝統工芸館だったと思う。
時間さえあれば立ち寄る場所。
ワイワイガヤガヤ!
作家達の作品が会話をしているような活気のある場所。

そこで、この作品を見た時は足が止まった。
f0031420_2022573.jpg

お香たて。
アートだ!オブジェだ!
そこにあるだけで存在感がある。

お金はなくても心引かれたら衝動買いしてしまう。
そこで、意志の弱い私は財布は持たずに館内に入って、どうしてもという時、車にお金をとりに帰るという習慣をつけている。

そして昨年秋、作家本人に会う機会があり、「やっぱり私が惚れた作品の生みの親」
というエネルギーの持ち主だった。
感性やセンスも素敵。
趣味は個人的なものだけど、そこから始まる人との出会いは運命を感じる。

店でも飾っていたのを、お客様の熱いラブコールで譲ってしまった。

写真撮っておいて良かった。(大切に可愛がってくださいね)
[PR]

by k2kikiya | 2006-02-10 20:19 | Comments(0)

ネバーギブアップ!   

昨年秋、パーキンソン病症候群と診断された父。
杖なしでは歩けず、父娘のリハビリの生活が始まりました。
早朝からの散歩、ラジオ体操。公園の大木にぶら下がり、腰伸ばし。
なんやかんやとやっているうちに、薬とリハビリの効果があったのか、杖なしで外出できるようになりました。
30年以上続けた、三線も指が動かない。カラオケも声が出ないと言って諦めた時期がありましたが、今はまた復活で頑張っています。
決して諦めない前向きな気持ちを父から学ぶ毎日です。
f0031420_11223896.jpg

f0031420_11231730.jpg

メトロノームに合わせて練習してます。楽譜もおたまじゃくしではありません。
子供の頃、反抗して三線を習いませんでした。やっておけば今頃歌姫になってたかも・・・。
f0031420_11254554.jpg

私もネバーギブアップで夢に向かって今日も一歩前進しょうっと!
[PR]

by k2kikiya | 2006-02-01 11:34 | Comments(2)