2017年 03月 11日 ( 1 )   

原点回帰の妄想術   

熊本地震から来月半ばで丸一年。
私にとって、公私ともに大きな変動の年になった。

倒れても、起き上がり、泣いては、笑い。

そして、今は「行動あるのみ!の春。

動きながら考える日々。

どんなことをしたいのか?
どうやって、暮らしていきたいか?

問いかける日々。

そして、答えが。

原点回帰の妄想が、むくむくと浮かんできたのです。

やはり「つくるdeつなぐひと」の私の想いは、城下町と南阿蘇と沖縄をつなぐこと。

城下町の再生は、他力で活かして動き出します。

南阿蘇の、自然と食と観光は少しだけ動き出しました。
先日は、「南阿蘇の自然資源を活かした観光」のセミナーも受け、妄想が膨らみました。

そして、先祖供養も毎日している私にとっての「沖縄」

今月末に行ってきます。

高齢になった叔父達やいとこ達とも会い、「ルーツ」を体感してきます。


活きる為に働く生業。

やっぱり、核になるものは揺れない想いでした。

「地産知笑プロデュース」
つくるdeつなぐひと  東 久美子

今年の春は、特別な季節になりそうです。
[PR]

by k2kikiya | 2017-03-11 08:49 | ひと