2017年 02月 05日 ( 1 )   

息子との別れ   

息子が18歳の時、「解散!」と告げた私。
働きながら、母親一人で子供を育ててきて、子供18歳がひと区切りと自分で考えていた。

今のお母様方からすれば、無責任な母親。母性本能のない女。
と冷たく批判されるかもしれませんが。

私は、やりたいことがあれば、自力でやる!
これが自論でした。
実際に、親の七光りも親戚知人の力もなく生きてきた私には、他人さまに頼る術を知りませんでした。

息子も、私と同じように自分で考え、専門学校に進み、高校時代の奨学金を返してきました。
仕事も自分で探して10年間淡々と続けていました。

が、熊本地震後、仕事場の被災で人生の軌道修正となりました。
来週、関東に旅立ちます。
f0031420_921366.jpg

地震後、この人形を買いました。
もしまた地震が来て、息子とはぐれた時の為に、緊急連絡カードを首からかけた人形。
やさしそうな表情が、なんとなく息子に似ていました。
いつもバックの中に入れて、それが心の安心になりました。

私も息子も、娘家族も熊本地震の影響を受けました。

人生の岐路に立ち、また自分で歩き出す時が来たのです。

来年の今頃、家族がどう活きているのか?!
全くみえません。

言えるのは、自分の人生は自力で切り拓く!
その為のエネルギー補充には、家族愛、友情、男女の愛などが必要。

もう、これから一緒に暮らすことがないかもしれない息子。
いくつになっても、心配。
でも、愛ある距離感は大切ですね。
お互いの為に・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2017-02-05 09:28 | ひと