2007年 05月 29日 ( 1 )   

和紙のあかり   

土と左官展の次は6月9日から17日まで鹿児島・工房しょうぶの和紙展を開催。
建築の仕事で土や和紙は日本家屋に欠かせないもの。
でも、モダンなインテリアとしても和紙はおすすめです。
今回は9日(土)にわざわざ鹿児島から和紙のすき方、あかりの創り方を教えに来てくださいます。なんと参加費は実費のみ。タペストリーが800円、あかりが1,500円。
工房の方に赤字になりませんか?と質問。
「大丈夫ですよ!」とありがたいご返事。
f0031420_18314232.jpg

ワークショップは9日11時半から15時の間でご都合の良い時間に参加できます。
作成時間は1時間半くらい。20人分位の材料を準備するそうです。

個人的に私もあかりとタペストリーをつくりたくて、楽しみにしています。

参加希望者は事前のご予約をお願いします。

電話受付 器季家 096-352-2224  14:00~18:00(火曜定休日)
       家創り相談室カリエラ・K  096-312-0783 (9:00~19:00)
[PR]

by k2kikiya | 2007-05-29 18:37 | ギャラリー | Comments(2)