沖縄の輪   

南の島沖縄。
心のふるさと沖縄。
昨日、朝10時に熊本を出発して、沖縄のいとこのいる玉城(たまぐすく)に着いたのは夕方6時。那覇市内で沖縄そばを食べ、好きなお店で陶器やガラスを見ていたら時間の経過を忘れていた。
すでに月が出ていた。静かだ!
昼間は観光客で賑わう浜辺も、サトウキビのザワワの音とかすかに聞こえる波の音だけ。
今週末沖縄にいるわけは、来春から始まるコテージ工事の打ち合わせ。

いとこがオーナーとして、玉城の山の一部に海の見えるコテージとレストラン、オープンイベント広場などを計画。

コテージは全国から借りたい方を募っているところ。ほぼ借りては決まっているようだ。

私はその中の1棟を年間数ヶ月借りて、作家の個展、オリジナルの作品展、販売などを企画運営する仕事をする予定。コンサートもやりたい。

昨夜は稲福さん(いとこ)と4時間ほど打ち合わせをした。

「ギャラリー企画・運営は商売として儲かるのか?」

稲福さんの率直な質問に
「ビジネスとしては難しい。この仕事で生計をたてるまでにはいかない」
と答える。
「じゃ何故するのか?」

「私は造り人とその作品に心動かされたら、ジットしていられない。これは上手く言葉では表現できない。でもこの感動を誰かに伝えたい、作家の応援をしたいと自然に心と体が動いている。
血の熱さがそうさせるのかな?」

同じ血が流れているいとこには何となく理解できたようです。

次回は具体的なコテージギャラリーの設計図面の打合せ。

そして、今日は東恩納(ひがしおんな)さんという女性陶芸家とお会いします。
沖縄のアーティストとの輪を広げるスタートです。
[PR]

by k2kikiya | 2008-12-13 09:50 | 創り人

<< 濃厚な5日間 トドのごとく >>