友との共通点   

私には学生時代そして、社会に出て
多くの友人がいる。
これが唯一私の財産。
宝石もブランド物も肩書きも、地位も名誉も興味なし。

大切なのは生きていく中で一緒に泣いたり笑ったりができる友。

昨日は、30代半ばで知り合った戦友?(職場での友人)と半日一緒に色々話した。

住宅営業はとにかくきつかった。

「飛び込み営業で家を建てる人を探して来い!」と所長からゼンリンの地図を一枚
渡される。

毎日、毎日、暑い夏も、寒い冬も、一件一件担当エリアを回る。

「家の建替えのご計画は?」
即答
「間に合ってます」の断る怖い声。

そんな中で戦友とは、貧困と営業のきつさと、子育て、恋愛いろんな事を話し励ましあい、生き抜いてきた。
彼女は阿蘇に私は街中に夢を現実に変えて今も頑張っている。

なぜ、大人になってからの友情がこんなに続くのだろう?

二人で話した結果、私たちの共通点。

常に前を向いて歩く
人のことをうらやまない
人のことをねたまない
小さなことでも幸せを感じる
自分の利益だけを考えない
困った時は助け合う
友を利用しない


当たり前のようなことだけど
これが自然体で出来る関係が友情を育むのだろう。

以前、息子が鋭いひと言を私にアドバイスした。
「相手が困ってお母さんに相談した時は親身になってアドバイスをすれば良い。でも、相手が何も言わないのに、お母さんがあれやこれや気になったことを言うのはいらん世話」

う~~~ん。
そうか距離感だよね。大切な人たちをちょっと離れて見守る関係。
友情はそれが大事。
恋愛もか・・・。

なんだか、まだ青春の真ん中にいるような気分。
[PR]

by k2kikiya | 2008-11-11 07:40 | 仲間 | Comments(1)

Commented by 金太郎 at 2008-11-11 20:26 x
その戦友は知ってます。また飲んだの?

<< 自己満足陶酔人? おすすめのミュージシャン >>