家の内覧会   

完成した家の内覧会。
空楽の家の内覧会を11月8日(土)9日(日)の二日間熊本市の城山半田町で開催いたします。
今回のテーマは「南ヨーロッパスタイルの家」
ご家族それぞれが「こう暮らしたい」と想われたことがカタチになりました。
詳細はHPのインフォメーションをご覧下さい。
f0031420_7534317.jpg
f0031420_7541664.jpg
以前、
気密、断熱の性能にこだわりのある方が、何軒か空楽の家をご覧になり、
「どの家も違う雰囲気ですね。空楽は主体性が無いのですか?」
と面白い質問をされました。

主体性?それはもちろんあります。
「経年美の家づくり」
「適設適地」
語りだしたら止まりません。
設計者も施工者もプロデュースする私も「空楽のスタッフ」はこだわりの塊。

でもそれは、押し付けることではなく、理解して納得して一緒に創り上げるものです。

質問され方は、ハウスメーカーや企画住宅の「性能」の売りに魅かれて多くの家を見学した後に、「何か違う?」と感じ
空楽とめぐり合ったので、一件ごとの設計コンセプトや施工の内容が違うことにちょっとビックリされたのかもしれません。

「空楽の家」を私の大好きな映画の世界にたとえると

ストーリーを語るのはそこに住むご家族。

そして聞いたことをシナリオにまとめるのが私。

そのシナリオを読み、詳細に完成した脚本に仕上げ、映画監督までこなすのが建築家。

それから、撮影が始まり多くの現場スタッフが動き、裏方の職人達の技術の高さが感性度の高い作品を完成さていく。

もちろん主役の役者はそこに住むご家族。

これは、あくまでも私の考えですが・・・。

要はお客様の希望、要望ををプロが洗練された形に仕上げていくので、当然、ひとつひとつの家のカタチや仕様などが違って当たり前。

「10人いれば、
10通りの家づくりがあるはず。」


私がこの言葉を自信を持って言えるのは

力のある家づくりの仲間がいるからです。ありがたい存在です。お客様にとっても、私にとっても。

二日間、安藤は会場におります。

ご興味のある方は遊びにいらしてください。遠慮なく声をかけて下さいね。
[PR]

by k2kikiya | 2008-11-07 06:56 | 家づくり | Comments(0)

<< 創作プロデュース 親友の為なら・・・。 >>