母性本能   

母親が子供を殺す
事件がニュースで流れるたびに、憤りを感じ、殺された子供さんがかわいそうでなりません。
女性が子供を授かって、母親になる。
そして必ず、愛情があふれ出す。
ということはないのかもしれません。
母親になる女性が愛を知らないで育ってきたら・・・。

息子が中学校の時私に聞きました。
「お母さん、僕がピストルを突きつけられたらお母さんは僕の前に立つ?」
「当たり前たい!あんたを守るよ」
この即答に息子は嬉しそうに笑いました。
「やっぱり先生の言ったとおりだ」と。
担任の先生が
「君たちの親は自分の命をかけて君達を守るよ。それが愛情だから」
とおっしゃったそうです。
あの先生のことは今でも忘れません。映画が大好きで子供達に良くお勧めの映画をの話をしてくれていたようです。

「母性本能」
この言葉が死語にならないように祈ります。

高学歴・高収入ではく好学歴・好就職の子供に育つよう母親もゆとりを持って子供を見守っていきたい。
ひとりの母親として宝ものの「子供」が自立するまで少し距離をおきながら愛していきたい。
[PR]

by k2kikiya | 2008-10-03 08:56 | ひと | Comments(0)

<< 癒されます。 変心! >>