血が騒ぎます!   

昨日は藤崎宮の秋の大祭の飾り下ろし。
飾り馬と楽隊が街中を回っていました。
楽隊のリズムを聞いて、息子がひと言。
熊本人はラテン系だよね!
そうです!
体がじっとしていません。
ラッパの音が鳴ると思わずリズムをとりだします。
私は生まれも育ちも熊本市内の街中、新市街。
子供の頃からこの馬追いの祭りには参加していました。
大人になって、今度は楽隊で太鼓をたたいたり。
祭りは見るものではなく、出るもの、参加するものです。
私の暑苦しい性格は、沖縄とこの熊本の血の濃さから来ているのでしょう。
ラテン系の人間にとって祭りは血が騒ぎます。
[PR]

by k2kikiya | 2008-09-20 09:12 | 楽しみ | Comments(0)

<< 海楽が中止に! 隠れカフェ茶蔵(さくら) >>