先生   

最近いろんな問題が浮上して、教師の格が落ちました。
以前から問題は多かったのは事実です。
まじめに教育に取り組み、指導者として先生として日々頑張っておられる方が多いので残念なことです。
子供が初めて「先生」と呼ぶのは保育園や幼稚園の時。
園外では、習い事のピアノやお習字や塾?
純粋な子供の心を導く芸術の世界。とても大切な時期。
ここにすばらしい先生がいます。
稲田しゅんけい先生。私の友人であり、同志であり、書道の先生。
私の幼児期に彼女から書を習いたかった。(無理な話であるが・・・)
f0031420_1094629.jpg

楽しい企画もいっぱい立てて子供達も大人も楽しんでいる。
呉服町のお寺を借りてのしゅんけい教室。
子供達は楽しく、熱心に、そしてのびのびと書に取り組んでいるようです。
[PR]

by k2kikiya | 2008-08-06 09:42 | ひと | Comments(1)

Commented by でぐち at 2008-08-11 09:50 x
そうですね、、
僕も、先生(教師)は常に尊敬の対象であって欲しいと願っている者です。
子供たちに寄りすぎた教師たちが多いのは、僕は残念です。。
けど、
学校や警察、自衛隊、、
アレだけたくさんの人がいるんだから
なかには、変なヤツ、美しくないヤツがいるのも やむをえない、 かな、 とも思います。
神聖化するのも、 酷 かも。。

<< 戦争と平和 いとこが本になりました! >>