いとこが本になりました!   

両親の故郷、沖縄県南城市玉城村に「浜辺の茶屋」と「「山の茶屋」を営む稲福信吉、米子夫妻のカフェづくりの物語。
題名が凄い。
奇跡のカフェ沖縄「浜辺の茶屋物語」だって。
f0031420_1956301.jpg

のぶ君の本業は土木業。
今、実家の山をひとつの楽園にする計画で忙しい。
アーティストやミュージシャンが移り住む家の分譲地も開発したり、村祭りで海上ライブを企画したり。
彼自身もプロ級のトランペッターとして日々が忙しく、楽しいはずです。
沖縄の親戚の中で一番仲良しです。父の妹の子供。
来年の村祭りは我一族全員20名近く押しかける予定。友人知人も誘って。
f0031420_2003895.jpg

でも、あまり有名になりすぎて観光客がワイワイもちょっと悲しい。複雑な心境です。
自然と同化した我心の故郷を守って下さいね。
のぶ君!
興味のある方は河出書房新社から発行しています。
この本を書いたのは、沖縄が大好きな北海道出身の元国際線客室乗務員から雑誌記者を経てフリーランス・ライターになった小林ゆうこさん。
いとこ夫婦のことを本にして頂き、私も大変嬉しいです。ありがとう!
[PR]

by k2kikiya | 2008-08-04 20:16 | ひと

<< 先生 当たり前の幸せ >>