身近なものでアートを楽しむ!   

寧々塾で創った和紙アート。
暑中見舞いのラッピング用紙に早変わり!
f0031420_1623194.jpg

原紙の和紙をカラーコピーして
HIGAONNAの印鑑を押して完成!
f0031420_16132017.jpg
父の苗字は「東恩納」で(ひがおんな)と呼びます。
沖縄から熊本に来て何十年も前、読みづらいということで、東に改名しました。
私はアート名をHIGAONNAにしています。
陶芸も書も花の作品もこの名前で。
このくらいしか、先祖に感謝の表明は出来ません。

話は長くなりましたが
小さなことでも楽しみに変えることはできます。
毎日の暮らしでわくわくしてますか?
たかが「包む」
されど「包む」
気持ちを込めて、一個づつラッピングしました。
子供が小さい頃は、何ともいえない可愛い落書きを
同じようにラッピング用紙にしてました。
世界にひとつのデザインです。
[PR]

by k2kikiya | 2008-07-28 16:10 | 創り人 | Comments(6)

Commented by しゅんけい at 2008-07-28 21:15 x
素晴らしい!!!
完全オリジナルの包装紙。素敵に出来上がりましたね。

ねぇねぇ塾の展開は本当に楽しみです。

Commented by k2kikiya at 2008-07-29 08:31
ハイ!先生のお陰です。書道=書く道ですが、書かずに楽しんでいます。先生の血を吐くほどに苦しんで書く。という書道は私には到底出来ない世界です。先生には書は天命なのでしょうね。
Commented by at 2008-07-29 21:31 x
うちにも素敵な包装紙に包まれた暑中お見舞いの品が届きました。真心こもった品おいしくいただきます(^-^)。すごい猛暑。御自愛くださいね。
Commented by k2kikiya at 2008-08-01 03:31
M様本当に暑すぎです。でも、私は泡の出る麦茶を飲んで何とかやっております^0^。
Commented by rosenclaystudio at 2008-08-06 08:35
センス良い!この和の感触がたまりませんね〜。
 ところで、しゅんけいさんの個展のおり(3月だったかな?)分けていただいた、和紙葉書に書かれた意味深い一文字を、透明アクリル額に挟み込んで、こちらでお世話になった方々へプレゼントしましたが、それぞれのお家のリビングルームに素敵に飾られていますよ。
 もっと分けてもらっとけば良かったな、、、、、。
Commented by k2kikiya at 2008-08-06 09:46
アメリカを満喫してますか?今度はローゼンさんが「字」を書いたらどうですか?必ず素敵なモノが出来るはずです。

<< 菜果盛り 和紙で遊ぶ(寧々塾) >>