まじめに答えます。   

友人からの相談。
友人は某企業のリフォーム部門の営業。
「最近、毎月のノルマを達成するのもプレッシャーだし、小さな現場をあちこち走り回るのは疲れる。どうしたら良いだろうか?」
年間目標達成で表彰を受ける優秀な人です。
私も真剣に考えて答えました。

「あなたの仕事は、新築部門の顧客管理のお宅を訪問するのでしょ。
だったら、築15年から20年でご主人が退職3~4年前のお宅を特化して、リノベーションの提案をしたら!
設備をただ変えるだけでなく、空間や家事動線を変えて、これからの人生を快適に過ごす提案をするのよ!
そうすれば毎月の契約は取れなくても2ヶ月に一件、大型リノベーションで、高額な契約が取れたら、あっちでトイレ、こっちで外壁塗装、またまたこっちでシャッター工事。みたいな単発受注での動きは少なくなるかもよ」

この回答に彼女のひと言。

「安藤さんみたいにそこまでお客さんに入り込んだ仕事は、私には大変そう!暮らしを快適にする設計提案ね~。時間がかかりそう・・・。」

私は???
おい!こっちはまじめに考えて答えたのに「大変そう!」ってあり?
仕事は大変に決まってる。

疲れた・・・。

同じ建築業界で働く人間。
でも彼女は会社に守られている。

車もガソリンも携帯もパソコンも会社の物を使っている。
ボーナスも基本給も、年金も社会保険も会社が面倒見てくれる。

それでもって、もう少し、楽に仕事が出来ないかだって!
サラリーマンは大変かもしれません。

・・・。

考えるのは止めよう。
私がまじめに考えている間に彼女の会話はもう、次のランチの内容に変わっていた。
[PR]

by k2kikiya | 2008-07-23 12:21 | 家づくり | Comments(2)

Commented by かねはるさん at 2008-07-23 21:52 x
一昨日は遅くまでお邪魔しました。とっても有意義なひとときを過ごせて感謝! 素敵なテーブルセッティングと身の上下相談で 心も軽くどこからか力が湧いてくる気分で帰りました。 器季家最高! 私も目標に向かってファイティン!(^O^)/
Commented by k2kikiya at 2008-07-24 05:34
かねはるさん!あなたの美貌を活かす仕事を考えて下さい。自然食でその体型と美しい肌が保てるのなら、それを世の女性にちゃんと伝えるとか。今度お店にうかがいますね。自分らしく生きて、その上で旦那さまとのかかわり方をゆっくり考えればどうですか?

<< 朝日のエネルギー ムカつく! >>